Top > doo-bop : Nakajima

MIRKO BUFFINI



昨夜、とあるスナックに行ってきました。
とは言っても、チーママが居てカラオケがあるわけではなく
気の合う連中が夜な夜な集まり、飲み散らかす感じ。
そこでの出来事。

空いてた席は、一席だったのでとりあえず着席。
「何を飲まれますか?」
間髪入れず、「ラムかウイスキーをロックで」
ちびちび飲み始めると、隣の20代であろう女に声をかけられる
内心きたか、今夜帰れねーかぁ!
そんな訳ねーよ。
「以前、○○って雑誌に出られてたdoo-bopの人ですよね?」
内心、おーよ、その通りdoo-bopの中島だよ。
「はい、そうですよ、ありがとうございます。」
その後は、酔いが回ってあまり憶えてない、大した話はしてなかったはず。





しっかり憶えているのは、
「いい香りしますね」って言葉。
そらそうだよ、こー見えても清潔感と香りには気をつかっている。
MIRKOありがとう、20代の女に声かけられたよ、40代になってはじめてかも。
その後、香水あるならいきます!だとよ。
本当に来てくれよ、シラフだとたいしてオモロない男だけど。


doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog