Top > doo-bop : Nakajima

Lewis・Lomay 雲上のブレスレット

インディアンジュエリーの恩師LONGBRANCH森田さんが
3年振りに渡米、ピックなされた中にとてつもない逸品が。
1.2年に一本入るかどうかのクラスではなく、
10.20年に一本あればのクラスになります。




Lewis Lomay(ルイス ロメイ)初期の作品で、恐らく1950年代のものです。
Old Hopiらしく、適度に空白を残しつつ
静かなる迫力と何とも言えない空気感を纏っています。
明らかに現行モノとは異なる、いや出せない雰囲気です。
全然違うのです、本物の凄みなのです。




数回、ホールマークが変わる Lewis Lomay ですが
こちらは、初期のホールマークになります。
Early Lewis Lomay とでも呼べばいいのでしょうか。




本気でvintage Indian Jewelryをお探しなら



doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog