Top > doo-bop :

LEVI’S501を選ぶ。

こんばんは。

INDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOWお越しいただきました方々、誠にありがとうございます。

あなただけの1着、出来上がりを楽しみにお待ちくださいませ。

開催は明日まで。

ご興味ございましたらご来店お待ちしております。

 

今夜はアメリカを代表するジーンズ、『Levi’s』を。

 

img_6702

Levi’s 501(used) – Blue – Type A

 

夏に穿きたくなるこの色合い。

USEDの出す自然な色落ちが響きます。

僕が学生時代はまだ当たり前だったアメリカ製。

2003年、アメリカ工場閉鎖により年々稀少になっていると思います。

 

img_6698

 

気兼ねなく穿くには丁度良い雰囲気。

ナチュラルなブルーが新鮮に映ります。

サラ着のスタイリングにワンアイテムUSEDを取り入れていただき、今までとは違ったファッションを楽しんでほしいです。

 

img_6703

1960’s Levi’s 501 E

 

そしてもう一本。

こちらはとっておき。

バキバキのBIG E。

 

img_6707

 

ノンダメージ、ノンリペアの状態にこだわったデニムです。

まだ毛羽立ちも。

細かな説明はさて置き、一目見てわかる素材の説得力。

風格というと大げさかもしれませんが、明らかな違いを感じていただけると思います。

 

img_6717

 

男性が憧れるひとつのスタイル。

白Tにデニム。

変らずに受け入れられているのは、カジュアルファッションの出発点であり、終着点だからでしょうか。

 

だからこそ、トライしていただきたい1本です。

僕自身、クローゼットに残るデニムは何故か『LEVI’S』。

本腰入れて選ぶジーパンって良いですよ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog