Top > doo-bop : Nakajima

Indian Jewelry Fair中間報告。

ありがとうございます。

すこぶる好調なIndian Jewelry Fair、嬉しい限りです。

アーティストで調子がいいのは、Ruben SaufkieとHoward Nelson。

作風が違う2人ですが、両人ともに誰が見ても分かる超一級品を作る

素晴らしい技量の持ち主です。

そして、彼らも忘れてもらっちゃ困る。

まずは、Norbert Peshlakai

異彩を放つNavajoのアーティスト、可愛くもあり毒っ気もあるオリジナル鏨は

彼なりの解釈で、A to Zを表してます。(ex. ウサギがAで、目玉はHとか、正式なのは不明)

本国のアーティストからは尊敬・天才とされ

日本に旅行に来たアーティストがNorbert の作品を買うほど。

 

 

 

image1

 

 

 

Coin Silverのモデルをお探しなら、Jesse Robbins。

年齢は若いながらもクラッシックスタイルで、力強い作品を作ります。

個人的には、Wチゼルを強くオススメします。

Coin Silverの割にお求めやすいのもよろしいかと。

 

 

 

image2

 

 

 

最後は、やはりErnie Lister。

見りゃわかる迫力と歪み。

うまい、下手の次元ではなくジミヘンのギターのような感じと

でもいいましょうかアジがあるんですよアジが。

しかもビビるほどにね。

 

 

 

image3

 

 

 

 

 

 

あかん、どうしても欲しくなってきた一品。

 

 

 

 

image4

 

 

マジで経理に言おうか。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog