Top > doo-bop : tsukamoto

HEINRICH DINKELACKER 4706 0544 Tassel Loafers – Wien Calf

こんばんは。

 

image1

HEINRICH DINKELACKER 4706 0544 Tassel Loafers – Wien Calf

 

個人的にも愛用している1足。

コブラヴァンプのようにシャープな印象を持ちながら、

タッセルが付くことでエレガントさを感じます。

 

image2

 

1番の魅力は紐靴にはないタッセルならではの色気。

存在感が癖になります。

(ハインリッヒのタッセル部は一般的なタッセルより小振りです。)

 

比較的カジュアル向きのイメージのローファー。

アメリカでは紐靴のように見える「タッセル」が付いたことにより、フォーマルよりな靴として認識されるようになりました。

学生時代をローファーで過ごしたビジネスマンや弁護士がこぞって履くようになり、

その影響でタッセルローファーは「弁護士の靴」という異名を持つまでになりました。

 

image3

 

一枚革も心に響くポイント。

『前進する1m毎に心からの享楽を提供する』というブランドアイデンティティーを感じながら歩く。

約30名のマイスターが300の行程を手仕事で仕上げております。

image1

 

丸みを帯びたヒールカップが紐なし靴に起こる踵の遅れを軽減。
足首にかけて包み込むような履き心地です。

 

 

image4

 

アウトソールはJRことドイツのジョーレンデンバッハ。
樫の木から抽出されるタンニンで1年かけて仕上げる最高級品です。
耐久性、耐水性、通気性と全てに優れております。

 

image5

 

僕自身1年履いてきたのですが、スタイリングの幅の広い一足ように感じました。
EG、TEATORA,mando、古着のデニム等
多種多様なブランドを上手くエレガントに表現してくれる靴です。
南出、塚本と所有しておりますので店頭にお越しの際はお気軽にお声掛けください。

【ROOTS】

PROTOTYPE McLaughlin

0

【EVENT】

Indian Jewelry Fair

0