Top > doo-bop : Tsukamoto

guepard新型。


guepardより新型フレームが3型追加されました。
僕自身も着用しておりますので、併せてご参考いただけますと幸いです。


guepard gp-19 – Sun – Cognac / Green


やや吊り上がり気味のブローラインが特長のgp19。
そしてキーホールブリッジと、
眼鏡上部のデザインは強めの印象です。




対してレンズはややぽってり感有り。
フレームとレンズでさり気なくコントラストがついています。
幅も割としっかりありますので、
これまでguepardのフレームで小さく感じていらっしゃれば、
喜んでいただけるサイズ感です。

また今回の新型で注目のコニャックカラー。
肌に馴染む優しいブラウンが雰囲気を演出します。


guepard gp20 – Sun – Ecaille Jaune / Shadow Brown



丸みを帯びたパントゥデザインのgp20。
フレームの端は角張っている為、アウトラインはしっかりと。
全体的に引き締まった印象です。





レンズはティアドロップ系、ふっくらとしながらも下がったデザインに惹かれます。
Ecaille Jauneの黄味を含んだべっ甲色ともバッチリです。
優しくも強い、そんな相反する要素を持っております。


guepard gp21 – Sun – Havana / Shadow Brown



ラストはgp21。
先ほどのgp20と同じくパントゥ型ですが、
よりレンズシェイプの小さいモデルです。




Frame Franceguepardが好きになるほど、
小さなサイズ感が良く見えることがあるのですが、
本モデルは正にそれ。
目の肥えた眼鏡好きにも楽しんでいただけるのではと感じています。

フレームカラーはHavana。
華やかさのあるべっ甲色とクラシックなフレームの組み合わせが絶妙です。
guepard内でも型数を絞って提案されているカラーですので、
希少性や特別感も併せて楽しんでください。


ますます選び甲斐のあるラインナップとなりました。

doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。




アーカイブ

doo-bop Ameba Blog