Top > doo-bop : Tsukamoto

Frame Franceにレンズをお願いしてきました。

先日Blogでもお伝えしましたが、My Frame Franceを遂に手に入れました。

レンズを入れて調整し、着用を楽しんでいきたい思います!

 

b7d2c2ee-e696-48a6-88b1-3fddc7231fe9

 

Frame France各々の商品ページでも記載しております下記事項。

 

※フレームのみとなり、レンズは付属しておりません。
※デッドストック品ですが、細かな傷等ある場合がございます。
ヴィンテージアイテムという特性をご理解いただける方へお勧め致します。
※ご購入後、フィッティング調整(テンプル、ノーズパットの高さ等)が必要な際はお気軽にお申し付けくださいませ。
当店が信頼しております眼鏡店様をご案内させていただきます。

 

セルロイド生地、経った年月により、ヴィンテージアイテムの取り扱いを熟知されていないと調整やレンズ交換に不安が残ると思います。

今夜はFrame Franceの調整、レンズについてお伝えしてまいります。

 

 

img_3690

 

到着しましたのは京都市にある藤井大丸さん2F。

こちらのエスカレーター脇に現在ポップアップという形で出店なされている『めがね舎 ストライク』さんです。

 

 

img_3689

 

BESPOKEの眼鏡を手掛けられるこちらのお店、あなただけのオーダー眼鏡も制作可能です。

屋号の下にしっかりと映り込んでいますguepardの文字。

もちろんこちらもしっかりと展開されています。

 

img_3686

 

左に置かれている器具は、眼鏡の度数を測定するもの。

測定なしで、現在使用されている眼鏡と全く一緒も可能です。

(複数本持っていらっしゃる方なら、一番好きだったり、楽なレンズを持っていかれるとと良いですね)

 

img_3696

 

右はフレームに熱を加える器具。

フィッティングを見ていただき、必要な箇所をご自身に合うように調整していただけます。

途中で確認の為、何度かはめるのですが、どんどんフィッティングが良くなるのを実感しました。

 

また鼻の高さが合わない方はノーズパッドの調整を行う『鼻盛り』という加工もされています。

フランス人向けにつくられたフレームですが、我々の骨格や鼻に合わせることでより身近に感じていただけます。

 

img_3694

 

はじめて制作される方や今までと違った度数で調整されたい方は、こちらで測定を。

きっちり丁寧にご対応いただけますので、安心してお任せいただけると思います。

 

ちなみに僕はFrame Franceでガラスレンズ、guepardをプラスチックレンズでお願いしてきました。

仕上がりは2週間前後ですので、楽しみに待ちたいと思います。

 

ご興味ございましたら、店頭でも着用していると思いますので、お気軽にお声掛けください。

仕上がり後のイメージを少しでもお伝え出来れば幸いです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog