Top > doo-bop : Ogawa

Engineered Garments – Duffle Over Pant

皆様、こんばんは。
この秋は、ブラックやネイビー等落ち着いた色目が個人的に気分です。
そんな気持ちに刺さる「Engineered Garments」新作パンツのご紹介です。

映画『ライトハウス』からインスパイアされた2022AWコレクション。
ブラック・グレー・ネイビー等、モノクロの映画さながらの統一感ある色目の中から、
特にパンツに関しましては当店では「ダークネイビー」を中心に取り揃えております。

Engineered Garments / Duffle Over Pant – Dk.Navy


ミリタリーの中でも特にワイドなシルエットが特徴のオーバーパンツをベースにした
迫力のある一本です。市場でもオーバーパンツをモチーフとして作製されているものを
時折見かけますが、 こちらは、Engineered Garmentsならではの味付けが施されており、
独自性を感じられます。


まず、目を奪われるのはやはりこのファイヤーマンフックのディテールです。
インパクトのあるデザインですが、ブラックに塗装された金具を採用し、
しっくりと馴染んでいます。この絶妙なさじ加減にこのブランドらしさを感じます。


このパンツの基になったオーバーパンツも、膝が立体になっています。
太いシルエットに、メリハリが付き、綺麗に着用していただけます。


生地は引き裂き強度の高いリップストップ素材。
ヴィンテージで見られるファイヤーマンパンツは、防燃のためのコーティングが施されており、
確りとした生地感のため、着用出来る時期が限られますが、こちらは通年お使いいただけます。

Engineered Garmentsといえば、ポケット口には裏にスレキを貼り補強されているのが特徴。
表に現れたステッチも美しく、デザインのひとつにすら見えてしまいます。


ファッショントレンドを高感度に取り入れつつ、実際に現場で使用されていたかのようなリアルさといった
二面性を持ち併せるのが、Engineered Garmentsの魅力。
ミリタリーやワークウェアをアレンジした、ユニフォーム「風」とは、確実に一線を画す存在です。


doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。