Top > doo-bop : Nakajima

Engineered Garments

このシャツを見たとき、いつしかの大器さんのインタビューを思い出した。

「アメリカらしい洋服を作る」

と言うのは、重く分厚く、着るとチクチクする素材でオーセンティックなモノ作りを

することが、大器さんのいうアメリカらしい洋服。

40,50代の方なら、頷くと思う。

アメリカに憧れ、made in USAって響きにヤラレた世代。

パーフェクトではなく、頑張っているのにちょっとズレてる感じかな。

今の時代、優れた素材は山ほどあれど

このシャツの様に、分厚く堅い綿生地を使用する、

そういう事なんです。

 

 

image0

 

 

トレンドに左右されず、自分の好きで信じるアメリカらしい洋服。

それをやり続ける。

なんて、カッコいいんだろう。

並々ならぬ努力なんて当たり前、惹かれないわけがない。

アメリカ人が作るより、アメリカらしい洋服それがEGです。

 

 

image1

 

doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog