Top > doo-bop : Ogawa

Blue

皆様、こんばんは。

昔から青色が好きで、洋服や身の周りの物など青を選ぶことが多いです。
きっかけは小学生のころ、TVの5色戦隊モノの「ブルー」が好きになったことだと記憶しています。
そこから、野球やサッカーのチームを応援するのも、まずはユニフォームが青のチームを贔屓にしてきました。

洋服に興味を持ちだしてからは、青い服はデニムを穿くと全身真っ青になってしまったりと、
案外組み合わせるのが難しいのかな、と思い、青ばかりではなく、合わせやすい色目や
バランスを考えて購入するようになりました。

30代~40代にかけて、服以外にも食べ物や音楽など、色々経験してきましたが、
年々、好きなものは子供のころからあまり変わらないな・・と感じるようになり、
近頃では「大人だから」や「バランス」というのは気にせず、純粋に好きなものを身の回りに揃えています。


前置きが長くなってしまいましたが、そんな懐かしさをくすぐるシャツが到着しました。
好きな色なのは勿論、素材のフワッと柔らかい感触が、まるで何年も共にしてきたかのような
安心感があります。


こちらは、SO FUCK RECORDSの長袖Tシャツですが、偶然にもプリントカラーが
ブルーでまとめられていて、強く惹かれました。プリントに関しても、一時は無地を
着ることに落ち着きを感じておりましたが、最近は専ら昔から好きなカルチャーや
アートを感じるプリントを着たい衝動に駆られます。

この画像には alt 属性が指定されていません


一般的なお洒落や、トレンドとは相容れないスタイルかもしれませんが、
直感で好きなものを素直に着る。そんな洋服との気軽な付き合い方も
良いのかもしれません。

db Exclusive ABSHINTHE SHIRT Bar.2.0/buffalo plaid
ご紹介させていただいたシャツは、今週末17日から店頭に並びます。
着心地、素材の雰囲気含め、是非袖を通し体感していただきたい一着です。


doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。