Top > doo-bop : Nakajima

AUBERGE リメイクデニム②

「エライものを手に入れてしまった」

そう思っていただけるモノしかないイベントになりそうな予感。

denim以外にも仕込んであるので、そちらは次回に。

では、いきますよ!

先ず、ウエスト部分のremake。

気に入った個体があるのに、ウエストサイズが合わない場合は

+15cmから-4cmまで、伸ばしたり縮めることが可能です。

 

 

 

image1

 

 

 

こんな感じで別生地を縫い合わせるわけです。

ご丁寧にベルトループは、一度外して付け直してくださいます。

denimの濃淡が、イイ感じです。

この縫い合わせる生地の色目も選んでいただけます。

 

 

 

image2

 

 

 

そして、バリイケてるサイドのV字縫い合わせ。

これが手間かかるんですよ。

サイドを裁いて、腰部分(ベルトを通す箇所)も裁いて

縫い合わせる、これはマジ邪魔くさい。

 

 

 

image3

 

 

 

ワイドシルエットにする場合は、

こんな感じで、内股に別生地を移植。

こちらもお好みの色味の生地を選んでいただけます。

 

 

 

image4

 

 

 

よーくご覧ください。

この部分だけで、3つの生地が組み合わさってます。

ほんとにお見事!!

現物は、画像よりも格段にエエ雰囲気プンプンです。

このような手間山盛りremakeをAUBERGEデザイナー小林さんが

直々にやってくださるのです。

信じられないレベルです。

そして最後にお伝えしたいのが、使用するdenimです。

単なるusa生産のLevisじゃなく、本家本元のLevis USAがド真剣にXXを

甦らそうとし、数年間しか生産されなかった個体しか使用しない拘り。

日本のレプリカメーカーが、XXを目指して作るのではなく

本家本元のLevisが、自社の過去のモデルを蘇らせる、

ここにおおきな意味があるわけです。

どうしても限られた本数になりますので

本気でお考えの方は、早めのご来店をお願いします。

 

 

 

image5

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog