Top > doo-bop : Tsukamoto

塚本が選ぶ2017AW BEST BUY。

メリークリスマス。

こんばんは。

 

春の新作が届きはじめていますが、この寒さ。

ようやく冬服が実感をもって着れる頃ですね。

 

今夜はこの秋冬個人的に着用しましたアイテムで塚本ベスト3をお伝えさせていただきます。

まずは3位。

 

img_8440

SASSAFRAS  Weeds Digger Shell Half – Indigo

 

プルオーバー型のウエスタンがとっても新鮮に映りました。

ヴィンテージのフレーバーを上手くSASSAFRAS流にアレンジなされているシャツ。

個人的にはヒモを抜いての着用がお気に入りです。

 

img_8442

 

『プレーンなシャツじゃない』って気持ちの方にはジャストフィットすると思います。

思い切りの良いデザインに見えますが、着るとスっと馴染んでいきます。

 

続きまして2位。

 

img_8439

FilMelange  BRADLEY – Charcoal black

 

と言いたいところですが、まさかの同着。

(個人的裁量ですので、ご容赦ください)

このベストは着ていてホントに楽しいんです。

スナップで身幅の調整が出来、時にはライダースのようにしたりとアレンジで幾通りの見え方に。

 

img_8436

 

何よりウールのフリースがとてもあたたかい。

フリースのなのに、アウトドア感が控え目に映るところもポイントです。

着心地、デザインともに久しぶりにベストを着たいと思い選びました。

 

img_8450

Norwegian Rain  Double Breasted – Mixed Black

 

そしての2位。

イベントで見たときの出会いは衝撃的でした。

機能、ルックスともに満点のコートです。

こちらもボタンの留め方でアレンジ出来まして、

ダブルブレストの打ち合わせは留めてきっちり。

 

img_8448

 

フルオープンでラフに。

スーツの上にも着れるフォーマルデザインなのに、遊び心もあるところ。

そんなところに着るほどに満足していきます。

 

img_8445

PARABOOT REIMS VISON – Noir

 

そして1位。

ミンクファーのふわふわ感は一目見た瞬間、目に焼きついてしまいました。

メンズのアイテムでファーってタブーのように見られることもあるかと思います。

不思議と納得させるPARABOOTの魅力。

そんな説得力があるからこそチャレンジしてみたくなりました。

 

こちらを手にしてからはスタイリングが楽しくて、楽しくて。

インパクトの強い1足だからこそ、着こなしの参考事例は少ないかと思います。

が、それを考えて実践するのって楽しいんです。

 

皆さまもこの秋冬良いアイテムと出会いましたでしょうか。

自身の気持ちを上げてくれる洋服、靴との出会いが明日への活力にもつながるかと思います。

 

良いクリスマスをお過ごしください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog