Top > doo-bop : Nakajima

プリントネル

10年ぐらい前かな?
Needlesにお願いして、プリントネルを別注させてもらったのを思い出した。
古着を触っていた40.50代の人間からしたら、なんでもないプリントネル。
ところが、最近は需要がなく国内でプリントネルを作成できる工場が
激減していると聞く。
そんなタイミングで、こんなに発色が綺麗なモデルが





アメリカ古着が好きな方なら、一枚は持っているプリントネル。
その魅力は、起毛しているので暖かく肌当たりがいい。
そして、洗いを重ねると生地がボソボソになり、プリントが剥げてくる。
正に、そのヤレタ感じが最大の魅力と僕は思う。




決して、高級素材ではなくチープな生地を使用し
デイリーにガンガン着倒す、多少の汚れや破れも気にしない。
そんなアメリカモノが好きな方々に届けたい一枚です。




doo-bop Shop Blog

週2更新(週央と日曜)です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog