Top > doo-bop : tsukamoto

インコテックスはどう仕上げますか。

こんばんは。

EVENTページはご覧いただきましたでしょうか。

僕自身、服を好きになるきっかけをくれた古着。

サイズ、コンディション、デザインがご自身とマッチした時は、嬉しさを超えて快感です。

 

当店にお越しいただくお客様の中には、古着をそんなに着てこられなかった方も、多くいらっしゃると思います。

例えば、スパイス的にコーディネイトに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

img_6385

 

そんなスタイリングを引き締めてくれるパンツ、インコテックス

イタリアントラウザーの美しいラインは、ドレスからカジュアルまで活躍していただけると思います。

 

img_6383

 

インコテックスで重要なのは、裾。

元々、ロックミシンがかけられただけの、アンフィニッシュだからこそ、ご自身のアイデンティティーを注ぎ込める重要なポイントです。

 

img_6390

 

まず、丈。

思い切って夏らしく短く設定するも良し、ジャストで幅広いスタイルにマッチするのも良しです。

ある程度、スッキリした丈感で合わせるとパンツの持ち味が活きてくると思いますので、参考にしてみて下さい。

 

お次は、仕上げ方法。

シングル、ステッチ、ダブルの3種類からお選びいただけます。

どれをチョイスするかで雰囲気を変えていただけます。

 

img_6381

 

シングル仕上げは、スーツのパンツでも多く見られる一番フォーマル度の高い仕上げです。

一針づつ表に響かないように丁寧に纏っていきますので、ドレッシーな雰囲気に。

ビジネスと兼用予定の方にもお勧めです。

 

img_6377

 

ステッチ仕上げは、ガシガシ穿いていただく方にお勧めです。

ステッチの頑丈さゆえに、ほつれにくい仕上げです。

トラウザーを特別な日だけでは勿体ない。

そうお考えの方には最適です。

 

img_6378

 

最後にダブル仕上げ。

カジュアルスタイリングにダブルが効きます。

もちろん、折り返し幅のご指定も承らせていただきます。

また、お客様のご体格に合わせてアドバイスもさせていただきますので、ご安心ください。

高身長の方ですと太めに折り返した方がバランスが良い等、諸々ございますので、ご対応時お伝えさせていただきます。

 

当店のお修理は、基本的に僕がさせていただいております。

ピンを打つ行程から仕上げまで店内で完結させることにより、お客様一人一人のお好みを反映したスピード感のある仕上りが可能です。

お洋服のお修理は、お任せください!

 

【Event】

Used & Dead Stock Spot Invitation. Vol.2

dsc_5819

Used & Dead Stock Spot Invitation. Vol.1

5

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog