Top > doo-bop : Nakajima

こそこそIndian Jewelryを。

やっぱり集めてますよ。

暖かくなり、肌の露出が増える前にね。

今年は、アンクレットやヴィンテージなどもご用意できそうな感じです。

迷いに迷って、訳わからないようになってもらえるように。

そういう世界なんです、Indian Jewelryって。

 

さて先日、このようなド級の作品が入荷しました。

hopiの超ベテランアーティストEddie Scott Kohtalawvaのinlay ring、

出まくってますね、古典的なhandmadeだから滲み出る雰囲気と迫力。

芸術品を身に付ける覚悟が必要なレベルです。

 

 

 

image1

 

 

 

そして、このようなヴィンテージも入ってます。

手前のブツブツとした気持ち悪いのは、navajoの50年代の蛇の目をモチーフにした Snake Eye Ringと

60年代のzuniのButterfly Ring、現行では絶対に出ない出せない感じが宿ってます。

ただ古いだけではなく、素朴な中に模索しながら制作していたのであろう痕跡があります。

手探りの良さっていうんですかね、この時代特有の未完の良さってあると思うんです。

賛同してくれる方お待ちしてます。

 

 

 

image2

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog