Top > doo-bop : Minamide

グッドペコス。

こんばんは、お疲れ様です。

寒いですね。

 

紅葉も終わりいつしか年末が近づいてきましたね。

今年もdoo-bopは31日の大晦日まで営業しておりますので、

ご帰省の方はどうぞお立ち寄りください。

 

最近は、邦画をメインに観ていましたので、

久々に洋画に。

ずっと観たかった一本。

 

imgres

『ユージュアルサスペクツ』

1995年公開のどんでん返し映画。

どんでん返し好きとしては、この映画は観ないといけないと勧められていまして、

今回も、どんなどんでん返しだと、伏線を見張るように集中して観続けましたが、

とんだどんでん返しでした。

 

マフィア犯罪を舞台に、

出頭した一人の男の回想によって話が構成されていきます。

 

時系列、登場人物と目を凝らしてご覧ください。

 

 

maxresdefault

個人的には、

出頭した男役のケヴィン・スペイシーが映画中で掛けているサングラスがとても格好良い所も見所だと思います。

画像右の人です。

『セブン』にも出ていた俳優です。

 

話も演技も、どんでん返しもお勧めの映画でした。

是非!

 

さて、洋服の方は冷えてきたので、しっかり暖かい物をと思ったのですが、

年末ですね。

靴をご覧いただくお客様が増えてきました。

 

冬と言えばハイカット。

冬と言えばブーツ。

というわけで、久々に愛用のペコスブーツの手入れをしました。

 

 

img_7273

使用したクリームは今回のシューケアイベントからお勧めしています、イングリッシュギルド。

ビーズリッチクリームのダークブラウンを使用しました。

専用のスプレッドブラシもお忘れなく。

瓶底の深いクリームには特に便利にお使いただけるブラシです。

 

 

 

img_7271

そして磨き終わりがこちらです。

 

 

しっかりと栄養を与えながら、蜜蠟による艶もしっかりと出ます。

また、着色性の高いクリームですので、

色抜けした茶靴にも非常に相性がよく使用いただけます。

 

img_7274

新品時と比較するとご覧のように。

艶はしっかりと出て、色も入りますが、

ポリッシングほどビカビカに光るわけではないので、ペコスブーツや、ウエスタンブーツ、ワークブーツ等にもお勧めです。

 

 

before

img_7275

 

After

img_7276

成牛のしっかりと厚みのある革を使用したMOTOのカウハイドシリーズは深く大きな皺が特長です。

手染めによって出されているムラ感に、色を重ねることで、より深みのある表情に育っていきます。

 

 

img_7278

履き込み、ケアを重ねることで、ご自身だけの一足へ。

秋冬の足元。

どうぞご検討ください。

 

【Event】

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0

【COLUMN】

Shoe Care ~インソール編~

dsc_4713

Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346

【Roots】

Indian Jewelry.

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

 

 


おでこが可愛いMOTO 2800 WHOLE CUT SHOES。

こんばんは。

Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event、ご来店いただきましてありがとうございます。

11日(日曜日)まで開催してますので、ご興味ございましたらお立ち寄りください。

ご来店していただき、靴磨きの後「来てよかった、びっくりやわピカピカや!」という言葉が、

今後の洋服屋のなすべき事のヒントになりそうです。

 

イベントの最中、こっそりと入荷したMOTOの一足

 

 

image1

 

 

童話に出てきそうなポッテリした感じが、他の男っぽいMOTOのモデルと毛色が異なるため

2シーズンほど展開するかぼんやり考えていたのですが

このタンミングでやってみようと決めました。

 

 

image1

 

 

当店で展開しているMOTOのモデルを見直してみると

ほぼプレーントゥ、いやすべてプレーントゥ、ここでまたプレーントゥを

増やすのは、賢明ではないとは思うのですが

MOTOに関しては、手染めの風合いを一番楽しんでいただけるであろう

プレーントゥをまだまだ推していきます。

 

 

image1

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

image1

 

 

手島君、PHOTON買ったらしいよ。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


MOTOの革小物。

こんばんは。

本日は、オフィシャルホームページのコラムとイベントページを更新しております。

コラムは、シューケアについて。

イベントページは、来週末より開催するPARABOOTトランクショーについて更新しております。

来週から12月かと思いながら、今年目標にしていたサーフィンは結局1度も行けず、自分の意思の無さを実感しております。

来年と言わず、年内チャンスがあれば目標達成したいと思います。

 

 

さて本日は、先日入荷があったMOTOより革小物をご紹介します。

 

image1

 

MOTO : CA1 Card Case – Black,Brown,Blue,Green / 10,800 YEN

MOTO : G3 Hair Elastic – Leather & Concho / 4,104 YEN

 

写真は自分が普段使っているカードーケースと髪をくくる用のコンチョです。

カードケースは2年程前、コンチョは以前使っていたブラウンが伸びきってしまいましたので、最近オリーブを買いました。

 

img_4774

 

こちらの写真が同商品の新品になります。

見てもらうと改めて、MOTOのレザー製品によるエイジングの素晴らしさを感じていただけると思います。

コンチョは毎日使っていますが、使用頻度が少ないカードケースまで見事に育っています。

特にカラー物は元の色が判別できないほど色が深く、程よい艶が生まれ、傷や皺、東京の地下鉄に忘れながらも戻ってきてくれた分愛着もひとしおです。

 

image2

image3

 

なぜMOTOの革小物を使うのか?

自分は、控えめながらも品があり、クラフト感とエイジングの過程が楽しめるからと答えます。

コンチョは、レザーとシルバーの配置バランス。

カードケースは、丁寧な縫製とイタリアンカウハイドレザーの高級感。

どこか品があるのでストレスなく使うことができ、温もりのあるエイジングも同時に楽しめるので自然と愛着が沸きます。

 

image4

 

決して派手さはないものの、毎日持つ・使う・身に付ける物だからこそ、

ナチュラルな愛着が沸くMOTOの革小物を。

大切な方やご家族へのプレゼントにもお勧めさせていただきます。

 

その他、靴・ウォレット・キーケース等、是非MOTOの魅力をご体感ください。

 

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

 

【Event】

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0

【COLUMN】

Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346

【Roots】

2016 A/W FilMelange.

0

 

 


ギフト用にいかがでしょう。

こんばんは、お疲れ様です。

 

またまた映画を観に行ってきました。

今年はよく行ってるな~とか思いながらも、まだまだ観たい作品が多い今日この頃。

 

これ凄かったです。

 

imgres

『湯を沸かすほどの熱い愛』

 

観に行く方は、ハンカチを忘れずに。

涙腺は完全に崩壊します。

 

『オールアバウトマイマザー』の日本版的な。

 

宮沢りえ演じる母親がすごい。

末期癌で余命を宣告されてから、

やり残したことをどんどんやっていくのですが。

 

家族愛、親子愛、夫婦愛。

どのシーンを切り取っても感動します。

 

『君の名は。』、『シンゴジラ』と今回の『湯を沸かすほどの熱い愛』。

今年の邦画は、凄いことになってますね。

 

何故か上映している映画館が少ないのですが、絶対観た方がいいですよ。

お勧めです。

 

オダギリジョー、松坂桃李、杉咲花。

脇役陣も盤石のキャスティング。

 

観終わった後のトイレは、鼻と目が真っ赤の人たちで溢れていました。

年末、家族と話したい映画です。

 

花ちゃんの演技も力入ってます。

 

img_7151

さて、ayameの眼鏡、ストールコレクション、ホワイトハスコックスのホリデーラインに続き、

MOTOの革小物が入荷致しました。

 

img_7152

Wallet-6

男女共にお勧めの、三つ折り型。

部屋割りは基本に忠実。

長く使える理由がここだと思います。

 

img_7153 img_7154

また、カード入れ内部や、お札入れに関しましても、

化学繊維の類を一切使用していないので、劣化しにくく、こちらも長いご使用を約束いただけます。

 

もちろんプレゼントにもお勧めです。

 

どうぞご検討ください。

 

【COLUMN】

MOJITO

dsc_0125

【Roots】

2016 A/W FilMelange.

0

 

【Event】

2016 A/W Stole Collection. 11/19(Sat)~

17

 

 

 

 


今年もお世話になっています。

こんばんは。

 

本日はオフィシャルホームページのROOTSを更新しております。

内容は、FilMelangeの特集ページになります。

今シーズンは、独自に開発したオリジナルファブリックを、ミリタリーやスポーツウェアに落とし込んだアイテムをセレクト。

保温性・着心地に優れたウール素材をメインとし、スタイリングに変化を与えるディティールがさりげなく加えられたコレクションです。

是非こちらから、ROOTSオンラインショップをご覧ください。

 

image2

 

MOTO : 1641 Side Gore Boots – Black

MOTO : 1641 Side Gore Boots – Brown

 

さて本日は、個人的にも2年程履きこんだMOTOのサイドゴアブーツのご紹介です。

左が新品。右が私物になります。

履き皺、艶感、ムラ感のでる手染めによる染料仕上げが施されたアッパレザーも良い感じになってきました。

秋になるとついついこちらのサイドゴアを頼ってしまう理由は、履き心地です。

 

image3

 

よく質問をされる『ゴムの伸び』は無く、2重に織り込まれておりますので、良く伸び縮みます。

そのため開口部はやや狭く設定されていますが、脱着も容易です。

踵のホールド感、甲のフィットに対し、履きこむほどに柔らかくなる植物タンニンなめしのカウハイドを使用し、

他の製法に比べると軽さと返りがしっかりつきやすいマッケイ製法を採用することで、驚くほどの履き心地を実現しています。

歩行に対し、ソールからアッパーレザーが連動するような感覚です。

 

image5

 

更に、独自のクッション性に優れたインソールに、内側にもフルライニング仕様で牛革を張ることで、より履き心地とスムーズな脱着を追求した仕上がりになっております。

履き始めと思えない馴染みの良さは、他のサイドゴアブーツと比べても非常に優れている点だと思います。

 

image6

 

ダブルマッケイ製法の上から更に革を張ることでボリューム感と、良い意味でのカジュアルさが増し

削り出しのコバも手入れ無しで履いておりますので、クラフト感ある表情に仕上がっています。

 

image8

 

stole : baje craft : YAKU SILK – GRAY/BROWN

tops : Norwegian Rain : Raincho – Unisex – Mixed Black – One(-)

cutsewn : PROTOTYPE : Brownie – Brown

bottoms : ink : THE CLASH

 

今季一押しのスタイリングです。

リメイクデニムを合わせていますが、スラックスからファティーグパンツまで汎用性の高さも魅力です。

 

 

是非、1度足入れをお勧めさせていただきます。

 

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

 

 

【COLUMN】

MOJITO

dsc_0125

【Roots】

WESTERN MOUNTAINEERING. ~ from U.S.A ~

0

【Event】

2016 A/W Stole Collection. 11/19(Sat)~

17

 


motoらしい未完成なコードバン仕上げ。

こんばんは。

motoより、日本人の先を見据えた物作りを実体験していただけるモデルが入荷しました。

使用しているレザーは、コードバン。

一般的にコードバンの製品は、出来上がりが独特の奥から滲み出るような艶があります。

2100 Plane Toe Oxford Shoesは新品時、艶がなく

くすんだ仕上げになっています。

 

 

img_5169

 

 

履き込み、手入れを重ねることで、起毛している表面がフラットになり

信じられないぐらいの光沢が出てきます。

従来のコードバン製品は、出来上がりが100とすると徐々に下がるのではないでしょうか。

2100 Plane Toe Oxford Shoesは、出来上がりが80とすると100に近づく感じで

履くたびに、艶が出てくる嬉しさを教えてくれるモデルです。

 

 

img_5176

 

 

一般的に、blkの革靴はアッパー・ソールともにblkが大半なのに対し

こちらはアッパーがblkでソールがbrn、最初は違和感があるかと思いますが

履き込み、手入れをしていくとこの良さが理解していただけます。

少し挑戦しようとお考えでしたら、頭の隅においてください。

色々な発見がありますから。

 

 

 

img_5179

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

img_5177

 

この一枚で分かる人って、どれぐらい居るのかな?

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


vol.3116 【アンチグレージング コードバン。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

3連休中日は朝から雨が降り続ける一日でしたね。

朝晩はTシャツだけでは肌寒く、そろそろ重ね着が楽しめる気温になってきました。

 

そんな本日は、まずこちら。イベントからのご案内です。

 

来週末となります、9月24日(土)~9月26日(月)の3日間。

今秋より取り扱い予定のバッグブランド、IGNOBLE(イグノーブル)の2017春夏オーダー会を開催いたします。

 

IGNOBLE(イグノーブル)

2009年、ロサンゼルスにて誕生したバッグメーカーです。

「Alternative Future Collection」というコンセプトのもと、

アーバンノマドたちに向けて機能的で洗練されたデザインのバックパックを提案しており、

生産はアメリカ軍に30年以上ソフトパックを供給している老舗工場で生産されています。

コレクションのすべてがブラックで統一され、バッグの生地にはバリスティックナイロン、リップストップナイロンを使用するなど機能性、耐久性も優れており、大変クールなバッグコレクションとなっています。

以上、ブランドリリースより抜粋。

新規取り扱いのバックブランド、IGNOBLE(イグノーブル)

その全コレクションを一堂にご覧いただき、お好きなモデルをオーダーいただけます。

週中には追ってEventページも更新いたしますので、是非スケジュールの調整をお願いします。

 

 

それでは、本日のご紹介へ。

dsc_9111

MOTO : 2100 Plane Toe Oxford Shoes

カラー :BurgundyBlack

 

 

dsc_9127

ゆっくりと育てたい1足。

Alden(オールデン)や、Tricker’s(トリッカーズ)等とは、全く違う趣で使用されたコードバンレザーを用いています。

『革の宝石』とも言われる、奥から鈍く光り輝くコードバンレザーが一般的ですが、

こちらは、アンチグレージング仕様のコードバンとなり、敢えて艶を抑えたマットな表情が特長の1足です。

 

 

始めはマットな色出しも、履き込み、クリームを入れて育てる事で、

どんどん艶の出る表情に。

doo-bopでもお買い上げいただいたお客様の多くは、しっかりと艶を出されて楽しまれています。

 

 

革の一番の魅力を経年変化と考える、MOTO(モト)の哲学を感じる1足。

 

dsc_9147

アッパーを見ると、お気づきかと思いますが、

新品時の状態から、緩やかな皺が入っています。

新品時のコードバンの皺入れに苦労される方も多いと思いますが、

しっかりと綺麗な皺が入るように手の行き届いた仕様となり、安心して履き始めていただけるのではないでしょうか。

 

 

 

dsc_9157 dsc_9172

Alden(オールデン)のモディファイドラストを彷彿させるような、

土踏まずにシェイプをかけながら、つま先部分を長めに設定した木型。

しかし、ダブルレザーソール、グッドイヤーウェルト製法によるボリュームを加えた、

シャープな見た目ながら、安定感のあるバランス。

 

 

 

dsc_8932 dsc_8986

革の染め方、ディティールのバランスと、

インポートブランドにはない、個性があるのですが、

オーセンティックな仕様の組み合わせにより、クセがなく、

デニムからスラックスまで、どんなパンツにも合ってしまう、不思議な靴です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

コードバンレザーの艶により、どこか気を使って履いてしまうという固定概念を逆手に取り、

マットな状態から履き慣らしていく事で、気軽に履けるコードバンの靴に仕上げた1足。

 

 

コードバンレザーの本来の魅力は、カーフの約3~5倍と言われる強度。

タフに履き込みながら、ご自身のお好みに合わせた経年変化をお楽しみいただけます。

 

 

秋の1足として、是非お試しください。

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

【Attention】

10月1日よりAlden(オールデン)の価格改正が確定致しまして、

定番品番を中心に1万円~1万3千円、定価が上がります。

当店お取り扱い品番は下記内容となりますので、ご確認くださいませ。

54411 ALGONQUIN OX Calf  84,000円 → 94,000円

56251 STRAIGHT TIP BLUCHER OX 113,000円 → 124,000円

53713 MIL SPEC PLAIN TOE 84,000円 → 94,000円

45407 TANKER BOOT CHROMEXCEL 92,000円 → 105,000円

403 INDY BOOT 86,000円 → 97,000円

54331 ALGONQUIN OX Cordovan 112,000円 → 124,000円

56201 CAP TOE OX Cordovan 113,000円 → 124,000円

45960H PLAIN TOE BOOT CHROMEXCEL 86,000円 → 97,000円

また、その他の品番に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

 

【New Arrival】

Engineered Garments : Long Scarf – Plaid Flannel / 11,880 YEN

dsc_9000-03

 

Engineered Garments : Long Scarf – Small Check – Dk. Nvy/Ppl / 11,880 YEN

dsc_9062-03

 

Engineered Garments : Long Scarf – Small Check – Nvy/Lt. Blue / 11,880 YEN

dsc_9093-01

 

Engineered Garments : Long Scarf – Geo Jacquard / 14,040 YEN

dsc_9041-02

 

Alden : 53711 6-EYE P-TOE OX / 90,720 YEN

dsc_7858-jpg-01

 

Alden : 56251 CAP TOE OX – Cordovan / 122,040 YEN

dsc_8935-jpg-03


赤を身に着ける。

こんばんは。

先日、街中を歩いていますとショーウインドやディスプレイで赤色が目を引く。

気になって調べてみますと、どうやら今年の流行色の1つは『ボルドー』や『バーガンディ』など赤系の色味だそう。

流行というと逆に背きたくなる方もいらっしゃるかもしれないですが、ある意味秋冬の定番カラーとなっているカラー。

逆行する楽しさはファッションにはあるとは思うのですが、たまには流れに沿う方が楽しく過ごせるのではないかと思う今日この頃。

今夜は赤色にフューチャーしてご紹介させていただきます。

 

image1

Schiesser Karl-Heinz Shirt 1/1 button tape – 507/dark red

 

取り入れていただきやすいご提案としましては、インナーから。

シーサーの赤、良いです。

 

image2

 

ポイント使いすることでスタイリングの中に強弱を感じます。

赤を足すことでアウターのグレーが引き立ちますね。

 

靴のバーガンディ。

ALDENMOTOとオーセンティックなブランドという選択肢。

 

image3

56201 CAP TOE OX 56201 CAP TOE OX – Cordovan

 

image4

MOTO 2100 Plane Toe Oxford Shoes – Cordovan – Burgundy

 

ダーク系のパンツにバーガンディ。

艶っぽく、色気のあるカラーの魅力を楽しんでください。

 

image5

 

Needlesセットアップ。

全身で表現。

セパレートでも、

 

image6

image7

Needles Track Pant – C/R Velour – Bordeaux

 

全身は勇気がいるという方にはこのように。

 

分量を調整しながらアクセントカラーとして取り入れていただくと、

苦手意識のあるモノや見送っていたカラーは逆に幅を広げるきっかけに。

 

流行にのるというより、時代を見ながら進む。

前向きにチャレンジしてみてください。

 

image1

 

こんな赤系も。

 

【ROOTS】

8/27(Sun)~Launch COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ) 

1

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

     

     


    今年の夏はレザーサンダルで差をつける! MOTO LEATHER

    こんばんは☆

     

    いきなりですが、今夜は ≪火星≫ が地球に大接近!

    まさに、この時間帯ですよ。

    南の空を見上げてみてください。

    真っ赤な明るい星、見えましたでしょうか。

    普段、接近していなくても火星は確認できるのですが、

    今夜はいつになくバッチリ見えているはずですので

    約11年ぶりの ≪スーパーマーズ≫ 一緒に楽しみましょう♪♪♪

     

    さて、話はdoo-bopへともどします。

    今夜はMinamide’s Style☆ 
    image5

     【Shirts】 Engineered Garments

    今季、南出が手に入れたMOTO のサンダルをチェックです☆

    【Sandal】 MOTO 1647 Belt Sandal

     

    image2

     

    日本人の足の形に合わせて、いちから作られた細身のMOTOのオリジナルラスト(木型)を採用しています。

     

    image3

     

    甲の部分を少し低めにすることで、フィット感を高めています。

    ヒール部分にあるストラップベルトは、4段階ありますので、

    サイズの微調整も、これで問題ありませんね!!

     

    image4

     

    アッパーには厚みのあるフルベジタブルタンニン鞣しのオリジナルカウレザー(牛革)を使用してて

    耐久性に優れ、傷もつきにくいというメリット。

     

    image6

     

    レザーのアウトソール、インソールにはMOTOの刻印が入っていますよ☆

     

    image7

     

    手染めのカウレザーは、その色むらの風合いがなんともMOTOらしく

    履いていくたび、経年変化を楽しんでいただけますよ。

     

    image8

     

    レザーのベルトサンダルで、今年の夏は一歩リードしてください♪(*^_^*)♪

     

    今夜もありがとうございました。

     

    doo-bop Shop Blog

    毎日更新中です。是非ご覧ください。


    vol.3009 【MOTOのスリッポン。】

    こんばんは。手島です。

    いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

     

    連日日本人メジャーリーガーの活躍が目立っております。

    直近3試合で10安打とまだまだ健在のイチロー選手を始め、青木・岩隈両選手が所属するマリナーズも久しぶりに首位を保ち、今月末にはダルビッシュ投手も復帰する予定です。

    ここ数年はもどかしい思いでしたが、今年は日本人選手の活躍を楽しみにしたいと思います。

     

    DSC_7147

     

    本日はMOTOより入荷した1足のご紹介です。

    どこか中性的な匂いを感じるようなスリッポン。

    MOTOの靴に定番的に使用される手染めのカウハイドレザーは、1点1点微妙に表情が異なり手染め特有のエイジングをお楽しみいただけます。

    基本的には無色のクリームでケアをするのですが、ムラ感を残しながら色が退色しつつ艶が増します。(*ケア方法によりエイジングは異なります。)

    その革本来の表情と色気を備えた品番、1642 Slip-on。

     

    DSC_7180

     

    アッパーレザーには手染めのカウハイドレザーを使用。

    履き始めは固さが残っておりますが、徐々に柔らかく馴染むMOTOの得意とするレザーです。

    贅沢に継ぎ目のない1枚革仕様にて作られており、包み込みように低く設定されたヴァンプと併せて抜群のフィット感を備え、スリッポンやローファーが苦手な方にもお試しいただける仕上がりとなっております。

     

    DSC_7213

     

    あらゆる製法の中でも軽量で足馴染みが良いとされるマッケイ製法を採用し、アウトソールはシングルレザーソール仕様で馴染むほどに踵がついてくるような反り返りを得ることでがきます。

    更に、ウレタンが入ったクッション性に優れたインソールを採用することで極上の履き心地を味わっていただける他、踵裏には肌触りのよいスエード素材を採用し、凹凸をつけることで快適な履き心地と踵の抜けをサポート。

     

    DSC_7165 DSC_7174

     

    1枚革仕様をより引き立てる美しいステッチラインは、MOTOのコンセプトにある”単なるモノとしてではなく、それ以上の何かを求めて。”を体現した1つのアートのようなミニマムで洗練された表情を演出しております。

     

    (ブラウン)

    DSC_7269 DSC_7257

     

    bottoms : ink : UNEVENNESS – Tiger Camo 5P Pants

     

     

    (ブラック)

    DSC_7306 DSC_7294

     

    bottoms : Engineered Garments : Fatigue Short – Cotton Ripstop

     

    スタイリッシュで程よくエスニックな雰囲気を備えるMOTOのスリッポンは、これからの季節にはフルレングスのパンツからショーツまで、品のある下半身を演出します。

    ソックスは、足首が隠れるrasoxのベーシック・カバースプラッシュ・カバーを合わせてお楽しみください。

     

     

    MOTO : 1642 Slip-on / 43,200 YEN

     

     

    連日靴を紹介しておりますが、今年は入荷が落ち着く今時期に定番品番を中心に各サイズを揃えさせていただきました。

    数年スニーカーを中心としたスタイリングが主流となっておりましたので、今年は革靴を合わせたスタイリングを是非お勧めさせていただきます。

     

     

    それでは、本日もお疲れ様でした。

     

     

     

    【ROOTS】

    doo-bop Exclusive MONK STRAP

    0

    COLUMN

    MIRKO BUFFINI

    名称未設定-1

    【New Arrival】

    Clendon Pete : Stamped Braceret / 78,300 YEN

    DSC_6877

    Bruce Morgan : Stamped Bracelet – 10mm / 25,380 YEN

    DSC_7099


    アーカイブ

    doo-bop Ameba Blog