Top > doo-bop : Tsukamoto

アウトドアに穿いていきたいショーツ。

こんばんは。

アウトドアシリーズ第2弾。

『アウトドアに穿いていきたいショーツ』編。

 

まずは

 

image6

FilMelange SAMMY

 

フィルメランジェよりスウェットショーツ。

柔らかな肌当たりのスウェット生地はココの得意とするところ。

夏用のスウェットですので非常に快適。

行き帰りもリラックスして過ごしていただけそうですね。

 

image1

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION Print coolmax Shorts

 

TATAよりクールマックスを使用した転写ショーツ。

ツルっとした感触が癖になります。

デニムと見間違うほどリアルに転写されております。

一緒に楽しむメンバーからもビックリされるかもしれませんね。

 

image7

SASSAFRAS FALL LEAF PANTS 1/2 – 13.5OZ DENIM  8oz Chambray

 

ササフラスよりフォールリーフパンツ。

チノパンベースの前2つ、後ろに2つの上にオーバーポケット。

鞄を持たない、持ちたくない方、外での活躍の幅をより広げていただけます。

定番のデニムに、涼やかなシャンブレー。

両素材ともに、穿き込むことで柔らかくなっていく生地感です。

2年後と3年後と育てながら楽しんでください。

 

image5

BLURHMS Heather Pile Shorts – T/CHARCOAL T/SAX

 

最後はブラームス。

焼けた肌に心地よいパイル地は手持無沙汰になれば思わず触ってしまう気持ちよさ。

吸湿速乾性にも富んでおりますので、長期出張からサーフトリップまで。

 

 

2日間見ていただいた方,そろそろ海や山に行きたくなってきたのではないでしょうか。

夏を楽しんでくださいね。

 

次回更新は、『アウトドアに履いていきたいサンダル』へ続きます。

 

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。


vol.3030 【軽く、快適なTATAの転写ショーツ。】

こんばんは。手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

本日は30度超えの暑さと急な雨で、不快指数が高い1日となった南草津。

連日ショーツをご紹介しておりますが、そろそろ着用機会も増えてくる頃かと思いますので、本日もお勧めの1本を紹介させていただきます。

TALKING ABOUT THE ABSTRACTIONより、

 

DSC_5548

 

ジーンズ3大ブランド、Levi’s・Lee・Wranglerの中でも、1940-50年代にLeeよりリリースされていた通称”センター赤タグ”モデルを転写プリントした、Print coolmax Shorts。

転写に使用されたオリジナルの個体は、”Lee RIDERS 101Z” と呼ばれるモデルで、ジェームス・ディーンが公私共にこよなく愛用していたモデルとしても有名であり、当時の若者のアイコンとして絶大な支持を得ていた現市場でも大変貴重で残存数も少ないモデルです。

 

DSC_5628

 

その証であるウエスト裏中央の”センター赤タグ”は、枠だけのみ確認。

 

DSC_5576

 

『右綾』の代表格である”Levi’s”に対し、『左綾』の代表格である”Lee”にみられる”縦落ち”やステッチ周りには陰影豊かなアタリがみられ、

 

DSC_5641

 

フロントのポケット口やバックポケットの通称”Lazy S”と呼ばれるステッチのリアルなクラッシュを忠実に転写プリントすることで、その年代特有の魅力的な雰囲気を再現。

 

DSC_5613

 

曲線的なデザインで、ウエストサイズに合わせて着用し易いようサイド寄りに配されるバックポケットは、Lee特有のディティール。

その年代にみられる、ポケット内側下部に配されたスレキによる立体的なアタリの見え方もさりげないポイントとして忠実に再現。

転写した素材は、速乾性・通気性に優れ、滑らかな履き心地の特徴をもつ、coolmax素材を採用。

軽く、汗をかいてもべたつきのないcoolmax素材は、ご家庭での洗濯も可能で取り扱いも非常に便利。

 

DSC_5514

 

shirt : BRU NA BOINNE : リネン スタンド シャツ / 25,920 YEN

Inner :?Schiesser : Karl Heinz Shirt 1/2 White

shoes : Alden : 54316 doo-bop Exclusive ALGONQUIN OX Kid Carf

 

DSC_5463

 

tops : Engineered Garments : Banded Long Collar Shirt – Big Plaid -Black

shoes : Alden : 18711 doo-bop Exclusive MONK STRAP

 

足元は革靴を合わせ、抜け感のあるパンツに締まりをもたせたスタイリングをお勧めさせていただきます。

まず手持ちには無い見え方が新鮮でありながらも、使い方はデニム同様汎用性が高く、何より不快感のない履き心地は1度お試しいただくと納得していただけるかと思います。

 

 

DSC_5476

 

 

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION : Print coolmax Shorts / 21,600 YEN

 

 

ウエストはドローコードで調整が効く、非常に楽な仕様。

1度穿くとついつい手にとってしまうパンツです。

くるくると丸めてカバンの中に収納しても、皺にならないため旅行にも便利です。

膝丈上のスッキリしたシルエットになりますので、女性の方にもお勧めさせていただきます。

 

 

また、本日はオフィシャルホームページのイベントページを更新しております。

 

DSC_3288

 

Indian Jewelry Fair 2016 Vol.4 ~Eddie Scott Kohtalawva~

 

特集内容は、ロロマスタイルを継承するホピ族のベテラントップアーティスト、Eddie Scott Kohtalawva(エディー スコット コウタロウヴァ)。

フェアー中は、早々はお目にかかれない氏の得意とするチャネルインレイブレスレットを豊富にご用意。

惚れ惚れするまさにアートピースに相応しい作品をご覧ください。

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

【ROOTS】

COLUMN】Alden

2

 

【EVENT】

Indian Jewelry Fair 2016 6.25(Sat)~7.3(Sun)

DSC_1685

 

【New Arrival】

Hender Scheme : wallet / 16,200 YEN

DSC_4721

 

Hender Scheme : pen / 1,944 YEN

DSC_4633

 

Hender Scheme : haribacco M / 3,780 YEN

DSC_4601

 

Hender Scheme : haribacco S / 3,024 YEN

DSC_4562


デニムを超える快適さ。TALKING ABOUT THE ABSTRACTION。

こんばんは、お疲れ様です。

 

いい感じの天気が続いており、僕も連日ショーツ出勤を楽しんでおります。

最近イヤフォンを買い換えました。

 

IMG_3856

こちら、Beats by Dr.Dre。

アップル製品となってから、よくCMとかもやってるやつです。

Dr.Dreが監修していただけあって、重低音の拾いが良いので、ロックやヒップホップをよく聞く人には特にお勧め。

マイクも付いてるのでそのまましゃべれますよ。

昔調べた時はたくさん色があったみたいですが、今は赤と黒ぐらいで、色が減ってたかもしれません。

無くしにくいように選んだ赤が気に入っています。

これで通勤中は、ジミヘン大音量が最近の通勤です。

 

この間公開していた、

imgres

ストレイト・アウタ・コンプトンも見逃しているので、早く観たいと思いながら、本日のご紹介を。

 

 

IMG_3843

トーキング アバウト ジ アブストラクション / TALKING ABOUT THE ABSTRACTION プリント クールマックス ショーツ / Print coolmax Shorts

ガンガンに穿き込んだLeeのユーズドを転写プリントしたショーツです。

 

 

IMG_3850

特長的な、丸みを帯びたバックポケット。

 

IMG_3854

そして、ポケット位置もちょっと外寄りと、しっかりとディティールを表現。

 

IMG_3846

濃淡が出ると言うよりも、全体的に色落ちする左綾特有の色落ちも忠実に表現されています。

 

 

IMG_3855

そんな表情豊かな見た目ですが、

素材はテロっと肌触りの滑らかなクールマックス素材。

夏場に適した涼しい素材ですので、

見た目はデニムですが、デニム素材特有の蒸れ易さとは無縁の快適な穿き心地。

 

ウエストもドローコード使用のイージーパンツですので、

これからの季節はついつい手が伸びてしまうかと思います。

 

どうしても汗をかく、夏場のズボンは洗濯の回数が増えると思いますが、

色落ちしにくいのも転写プリントの特徴で、このままのエイジングの雰囲気を継続してお楽しみいただけます。

 

 

IMG_3842

シンプルな装いが多くなるこれからの季節ですので、

素材感を感じる一本を是非使いまわしてください。

 

お勧めのショーツです。

 

 

Roots【doo-bop Exclusive MONK STRAP】

2

気軽にフォローミー♪

Instagram_Icon_Large


TALKING ABOUT THE ABSTRACTION転写パンツ。

こんばんは。

GWもいよいよ終盤にさしかかってまいりましたね。

明日6日(金)は営業しておりますので、お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ。

 

本日は

image4

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION Print 8/10 coolmax Pants

 

秋冬から展開しておりますこちらの転写パンツ。

ご覧になられた方もいらっしゃるとは思いますが、あらためて紹介させていただきます。

こちらの素材、一見するとデニム。

実はヴィンテージデニムを転写したスウェットパンツ。

 

image1

 

至近距離で見てもデニム。

驚きの技術です。

 

image3

 

バックシルエットも抜かりなく転写。

夏場にデニム。

お好きな方は経験されているかと思いますが思っている以上に暑いですよね。

穿きたいけれど、暑いのはちょっと。。とお考えの方には喜んでいただける素材

『coolmax』を使用しておりますので夏場も快適に着用していただけます。

元々スポーツウェアで使用されることから始まった素材ですので夏季には抜群のパフォーマンスを発揮します。

つるっとした肌触りがクセになりますよ。

 

image5

 

裾もロールアップ風に。

裏面の転写も非常にリアルです。

 

image2

 

ヒップポケットの転写の上にポケットが配されております。

ユニークな発想が光りますね。

 

イメージされるリプロダクトやレプリカデニムとは違った観点でヴィンテージデニムを現代の人に伝える技術『転写』。

 

デニム中心でスタイリングを組まれる方から新しい切り口のパンツを検討されている方々いかがでしょうか。

 

SBTRACT S/S Collection Fair

0

【SAINT JAMES &MIRKO BUFFINI】

名称未設定-2


Print 8/10 coolmax Pants【TALKING ABOUT THE ABSTRACTION】

こんばんは☆

 

新年度も始まって、少し落ち着いた頃でしょうか。

通勤通学の時間には、初々しい姿の人たちが居て

なんだか、自分自身も背筋を伸ばして歩かなくっちゃ!

そんな気持ちになって、いつもよりも胸を張って出勤。

ついつい、肩に鞄をかけて前のめりで歩いてしまう癖が有るので、

治さないといけないです・・・

 

さて、今夜は。。。

TESHI’s です!

 

カーディガンのインナーは半袖。

夏に向けてのスタイリングが増えていきます☆

image2

【Cap】LEUCHTFEUER

【Cardigan】FilMelange

Cut & Sewn】BRU NA BOINNE

【Bottoms】TALKING ABOUT THE ABSTRACTION

【Shoes】MOTO(私物)

 

image3

 

今夜のメインは、こちらのパンツ。

デニムに見えますか。

近くで見ても、ジーンズですよね?!

 

image5

 

でも実は、こちらは転写技術を駆使したスウェットパンツなんです!

よくご覧くださいませ。

ポケットの絵と、ポケットに入れている手の位置。

違ってますよね !(^^)!

初めて見たときは、本当驚きました!

 

image4

 

裾部分も見ていただきたいのですが、

捻りが入っているのにも気が付いていただけましたでしょうか。

ごくごくナチュラルに映っているのは、そういった細かな拘りが詰まっているからこそ。

短めの丈は、革靴との相性も◎ですね♪

 

image6

 

驚くのはその転写技術だけではありません。

その素材にも注目したいのです。

”coolmax/クールマックス” 

 通気性+吸水速乾性能で、総合的な快適さを提供する高機能素材なんですよ。

一日中、体を涼しくドライに保ってくれます!

 

image7

 

ウエストについては、ドローコード付き。

リラックスできるモードにも切り替えられます!

オンオフ兼用で穿いていただける、イカシタヤツです☆

 

image8

 

こちらはぜひ、ご自身のお手に取って見てみていただきたい逸品です。

 

今週末、16日からは、

INDIVIDUALIZED SHIRTS TRUNK SHOW 2016.4.16(Sat)~4.20(Wed)

 

DSC_5536

 

 

インディヴィジュアライズドシャツ トランクショーもスタートします。

 

ぜひ、滋賀県は南草津までお越しくださいませ。

 
 

今夜も最後までありがとうございました。

次回は木曜日の夜に更新の予定をしております。

それではどうぞ、よろしくお願いいたします。

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 


vol.2958 【TALKING ABOUT THE ABSTRACTION Print 8/10 coolmax Pants 。】

こんばんは。手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

花粉症により鼻と目がやられております。

これからの1ヵ月を思うと憂鬱ですが、体調を崩さぬよう努めて参りたいと思います。

 

DSC_3476 DSC_3494

 

さて本日は、昨シーズンよりお取り扱いをさせていただいている、TALKING ABOUT THE ABSTRACTION(トーキング アバウト ジ アブストラクション)より入荷したパンツをご紹介します。

ブランドの定番として毎シーズンリリースされる季節により選別した生地にプリントを施した通称”転写パンツ”。

春夏シーズンは、速乾性・通気性に優れた軽く、滑らかな履き心地の特徴をもつ、coolmax素材にてリリースです。

プリントモチーフは1969年に発売されたLevi’s 646の中でも、1年ほどの生産期間しかなく、年々オリジナルの個体も少なくなっているBIG Eモデル。

特有の立て落ち感はそのままに、アーキュエイトステッチの欠けや随所に見られるアタリ等、見た目はリアルなデニムの雰囲気でありながらリラクシンな履き心地を味わっていただける1本です。

 

DSC_3509 DSC_3502

 

フロントはオリジナルと同じ位置に合わせたポケット、バックは646 BIG Eにみられる縦長の後ろポケットがプリントされており、上部にポケットとして機能するディティールが備わります。

 

DSC_3527

 

そして、裾はねじりを加えて縫製をすることで、リアルにロールアップをした雰囲気を与え、更に裏側にまで転写プリントを施すことで、より自然な雰囲気を演出。

やや短めに設定されたレングスは、革靴からスニーカーまで幅広い足元に対応します。

 

DSC_3558

 

tops : JOHN SMEDLEY : S3795 L/S Cardigan – Navy

shirt : Engineered Garments : Short Collar Shirt – Floral Lawn – Nav

shoes : HEINRICH DINKELACKER : 4706 0544 Tassel Loafers – Wien Calf

bag : MOTO : BAG19 Tote Bag – Goat leather – Black

 

同色異素材の提案。

ペイズリーシャツを主役に、品のあるアイテムを合わせることで足し引きした統一感のあるスタイリング。

 

 

DSC_3582

 

tops : Engineered Garments : BDU Jacket – High Count Broadcloth – Olive

cutsewn : HURRAY HURRAY composition : アブストラクトT

shoes : Hender Scheme : slouchy

 

デニム感覚で合わせたカジュアルスタイルの提案。

デニムには無い生地の落ち感による見え方は、シンプルながら新鮮な印象で合わせていただけます。

 

DSC_3616

 

 

Print 8/10 coolmax Pants

 

 

新たなパンツのバリエーションとしてお勧めする1本です。

 

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

【Pickup】

TEATORA LAB

1

【New Arrival】

AMIACALVA : HELMET BAG – Black

DSC_7639

AMIACALVA : HELMET BAG – Black CAMO

DSC_7704


vol.2943 【TALKING ABOUT THE ABSTRACTION Re-make Cuba Shirt Blouson。】

こんばんは。手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

本日もたくさんのご来店をいただきまして、誠にありがとうございました。

おかげさまでTricker’s Order Fairに関しましては、遠方からのご来店もあり、大変ご好評いただいております。

私たちスタッフもオーダーさせていただき、9月の入荷を楽しみにしております。

イベントは明日まで開催しておりますので、是非お立ち寄りいただけましたら幸いです。

 

さて本日は、昨シーズンよりお取り扱いをさせていただいている、 TALKING ABOUT THE ABSTRACTIONより、

 

DSC_6789

 

ユーズドのキューバシャツを解体・再構築した、ブルゾンのご紹介です。

キューバやメキシコと、中南米の諸国にて冠婚葬祭の衣装として着用されていた背景をもつキューバシャツを、

随所に施された刺繍やプリーツ各部のディティールを生かしつつ、大胆に再構築したこちらのブルゾン。

 

DSC_6916 DSC_6921

 

コットンとポリエステルのボディを使用しているため、縫製後には2浴染めを施し全体のカラーをブラックで統一。

袖に配されたポケット等、元の資材を最大限に生かしたデザイン美は、1点1点異なる表情に仕上がっております。

 

DSC_6866 DSC_6834

 

tops : Engineered Garments : Shop Coat – Lt. Weight High Count Twill – Olve

cutsewn : BLURHMS : Thermal Big Tee

bottms : MOJITO : doo-bop Exclusive GULF STREAM PANTS

shoes : Alden : 88176 doo-bop Exclusive ONEPIECE SLIPON

 

スッキリした身幅にやや短めに設定されたショート丈シルエットは、1枚での着用はもちろんのこと、

コートやミリタリージャケットのインナーとしても新たな見え方を提案してくれます。

 

DSC_6930 DSC_6893

 

ダークトーンでまとめたスタイリング。

ミックス感のあるテイストが異なるアイテムを合わせておりますが、色合わせを統一することでまとまりのある印象に。

 

 

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION : Re-make Cuba Shirt Blouson

 

 

現代では1から生産するとコストがかかりすぎるとのことで、ユーズドのシャツを使用することで生まれる濃淡差もまた魅力的な1枚、Re-make Cuba Shirt Blouson。

 

非常に手の込んだリメイクアイテムです。

 

 

是非、1点1点の異なる表情をご覧ください。

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

【Event】

Tricker’s Order Fair

DSC_3979

【Pickup】

MOJITO : doo-bop Exclusive GULF STREAM PANTS Style

top1

【New Arrival】

BACH BACKPACKS : Flintstone – Black

DSC_7511

BACH BACKPACKS : Flintstone – Steelblue , Coal

DSC_7339

BACH BACKPACKS : Getaway

DSC_7487

BACH BACKPACKS : Roc 22

DSC_7468

BACH BACKPACKS : Gridlock 20

DSC_7400


リメイク プリント シャツ【トーキング アバウト ジ アブストラクション】

こんばんは☆

 

今夜は、久しぶりに 『リメイクもの』 いわゆる、『世界でたった一つモノ』

をご紹介させていただきたいと思います♪

 

2001年にスタートしたブランドで

「作品製作に携わる全てのヒトとの共存デザイン」をコンセプトに

進化し続ける 『トーキングアバウト ジ アブストラクション』

 

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION

 

そのブランド名の頭文字をとって

通称 : タタ/TATA

 

P1130855

Re-make Print Shirt – size3,

P1130858

 

いったいどこが、どこがどんなふうにリメイク?!

そう思われた方も多いかと思いますので、

順番に説明させていただきますね☆

 

写真では少しわかりにくいかもしれないのですが、

こちらのシャツ、むかって左側の部分は

新しい、畝の細かいコーデュロイ生地

 

P1130854

 

そして、その反対の右側の部分。

一番目立つ柄の部分(*^_^*)

 

P1130852

 

こちらは、転写なんです!

つい先日Sold Outとなってしまったのですが、

ユーズドデニムが転写されたスウェットパンツなど

『TATA』 と言えば 『転写技術』 の記憶も新しいかと思います。

P1130861

 

ネイティブ柄のラグがそのままシャツに落とし込まれていて

よく見てみると、ポケットがほつれたりします♪

(本物と間違いそうなクオリティ)

 

転写にばかり心を奪われていましたが、

中央の部分はUSEDのShirtが使われているんですよ。

その3つの素材が組み合わさり完成された一枚。

 

P1130860

 

一枚で羽織ってもらうのはもちろんのこと

軽アウターとしてもお使いいただけるようなしっかりした生地です。

 

インナーにタートルネックなどでも良さそうですね♪

今年は、当店でもたくさん入荷していますよ!

ぜひ合わせてご覧になってみてくださいね。

 

それでは、今夜も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

明日の金曜日は平常通りの営業となりますので、

いつもと同じようにどうぞよろしくおねがいいたします。

また明日♪

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 


vol.2774 【オフィシャルホームページROOTS更新しております。】

こんばんは。手島です。

いつもTip’sをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

 

初めに、明日9/18(fri)は誠に勝手ながら店休日とさせて頂きます。

ご来店予定をされていた方、誠に申し訳ございませんが翌19日 (Sat)より通常営業させていただきます。

尚、オンラインショップでの御注文・発送に関しましては通常通り行っておりますので、ご確認の程宜しくお願いいたします。

(15時までの注文に関しましては当日での出荷が可能となります。それ以降のご注文に関しましては、翌日よりご対応させていただきますのでご了承ください。)

 

 

 

 

20150904-DSC_9141

 

 

また、本日はオフィシャルホームページのROOTSを更新しております。

内容は先週から告知させていただいている、Made in U.S.A Collection – Vintage Levi’s 501 & U.S.A Levi’s 517と題しまして、『デニム』にフューチャーした特集を組ませていただいております。

今では本当に希少となったU.S.A製のLevi’s並びにVintage Levi’sを使用したスタイリング特集を掲載しておりますので、是非ご覧ください。

 

 

 

 

 20150917-DSC_4769

 

 

更に、お問い合わせを多くいただいておりました2015A/W CANADA GOOSE の全ラインナップを9/19(Sat)より販売させていただきます。

大型連休に向けて新たな試み、新レーベル、定番物といよいよ本格的な秋冬シーズンに向けて盛りだくさんの内容となっておりますので、お時間があれば是非お立ち寄りいただければ幸いです。

 

 

 

さて、本日は今期からお取り扱いをさせていただいている大阪発ブランドTALKING ABOUT THE ABSTRACTIONより、

 

 

20150917-DSC_5135

20150917-DSC_5026 20150917-DSC_5007

 

 

トーキング アバウト ジ アブストラクション : リメイク プリント シャツ – サイズ2 / 25,920 YEN

トーキング アバウト ジ アブストラクション : リメイク プリント シャツ – サイズ3 / 25,920 YEN

 

 

中央にユーズドのシャツを解体したボディ、右側には新品のコーディロイ生地、左側にアメリカナヴァホ族のラグを転写プリントしたポリエステル生地を配した、Re-make Print Shirtの紹介をさせていただきます。

大胆な生地の組み合わせは同ブランドの世界観を存分に感じていただける仕上がりとなっております。

 

 

20150917-DSC_4837

20150917-DSC_4899 20150917-DSC_5246

 

 

中央のユーズドボディは50~60年代の開襟チノシャツを使用しており、1点1点異なる襟元や表情を楽しんでいただけ、

異素材や異文化をミックスさせながらもやり過ぎ感は無く、オープンカラーの襟元がエスニックでリラクシンな雰囲気を与えながら上品な仕上がりに。

 

 

20150917-DSC_4937

 

 

シルエットやアームホールは程よく細めに設定されており、これからの季節には1枚で、秋口にはジャケットやミドルアウターのインナーとして着用していただけます。

 

 

20150917-DSC_4861 20150917-DSC_4827

 

 

cutsewn : ブルーナボイン : フランクヘンリー / 10,260 YEN

bottoms : モヒート : ガルフ ストリーム パンツ バージョン.6.1 / 31,320 YEN

shoes : ハインリッヒ ディンケラッカー : 4701 4317 ノルウィージャンローファー – ウィエンコードバン / 139,320 YEN

 

 

 

 

 20150917-DSC_5221 20150917-DSC_5182

 

 

bottoms : ブルーナボイン : ピーターパンツ AG / 31,320 YEN

shoes : パラブーツ : ランス – ニュイ / 70,200 YEN

 

 

シンプルに合わせてシャツの存在感を生かしたスタイリングの提案です。

クラシックなパンツから、カジュアルにデニムまで幅広いスタイルに相性良く、ダークトーンが多くなりがちなこれからの季節にオススメです。

 

 

 

20150917-DSC_5325 20150917-DSC_5275

 

 

coat : エンジニアド ガーメンツ : ショップ コート – ウール カシミア フランネル / 72,360 YEN

cutsewn : サブトラクト : スラブ ライト ティー シャツ / 8,424 YEN

bottoms : ジャブス : ダヴィンチ – 6310 / 28,080 YEN

shoes : モト : 1641サイドゴアブーツ – ブラック / 58,320 YEN

 

 

また、コートやローブと合わせていただきチラリと見える転写プリントや襟元で変化つけたスタイリングを楽しんでいただけます。

 

 

 

 

 

新しいカジュアルウェアをコンセプトに掲げ、トレンドに左右されない物作りをなされているTATAさんならではの独自性溢れる1枚です。

 

 

 

 

是非お試しください。

 

 

 

 

それでは本日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Roots】

Made in U.S.A Collection – Vintage Levi’s 501 & U.S.A Levi’s 517-

20150904-DSC_9141

Made in U.S.A Collection – Military – Vol.1~

20150904-DSC_6860

 Made in U.S.A Collection – Military – Vol.2

名称未設定

 

 

 

 

【New Arrival】

フィルバート ポセイェステワ : ホピ 1/2 ブレスレット / 77,760 YEN

20150915-DSC_2829

トーキング アバウト ジ アブストラクション : リメイク プリント シャツ – サイズ2 / 25,920 YEN

20150913-DSC_0948

トーキング アバウト ジ アブストラクション : リメイク プリント シャツ – サイズ3 / 25,920 YEN

20150913-DSC_0958


【TALKING ABOUT THE ABSTRACTION】略してTATA!

こんばんは☆

 

滋賀県南草津は久しぶりの秋晴れの空が広がりました。

 

が、宮城県など大雨特別警報が出ている地域もあり

 

これまでに経験したことのないような記録的な大雨だとか。。。

 

謹んでお見舞い申し上げます。

 

一日も早く回復することを願うばかりです。

 

 

そして、今夜もすみません。

 

私たちのお店の大切な品物を紹介させてください。

 

P1120785

 

まずは、ぜひご覧になってみてください。 前から見た図

 

P1120786

 

後から見た図。

 

P1120787

 

裾の部分。あたりもしっかり出ていますね♪

 

P1120788

 

フロントはクラッシュ! そろそろ何か感じてもらえてるでしょうか。

 

P1120790

 

これで、わかっていただけたのではないでしょうか。

 

現在の転写の技術を!!

 

これらは全て転写で、

 

実はスエットパンツなんですよ!!

 

P1120789

 

私は、はじめ完全にヴィンテージのデニムなんだと・・・

 

P1120791

 

始まりは2001年。大阪発のコレクションブランド『TALKING ABOUT THE ABSTRACTION』

 

 

略してTATA

 

『古い物や文化、近代の物や技術すべてに同等の価値が有ると想定して

 

  その配分を調整配合し創る、新しい価値観を持つ、性別を問わない少数派の為の普段着』

 

そんなコンセプトをもとに、カジュアル、モード、

 

またトレンドなどの固定概念にとらわれないデザインを提案しています。

 

P1120794

 

当店でも今季初のお取り扱いですが、

 

大変ご好評いただき、紹介したばかりですが

 

残すところサイズ4のみ・・・(34インチ程度)・・・申し訳ございません。

 

よろしければOnline Pageをご覧くださいませ。

 

今夜も、今週もありがとうございました。

 

明日、12日土曜日はNomura’s Blog お休みさせていただきます。

 

また日曜日の夜に、よろしくお願いいたします。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog