Top > doo-bop : Tesima

Chris Pruittのコンテンポラリーワールド【Indian Jewelry Fair 2016】

こんばんは。

 

今日は少しひんやりしていましたね。

外気とは裏腹に店内は

相変わらずホットな空気に包まれています。

インディアンジュエリーは

それぞれのアーティストの魂が込められているせいか

店内に入るや否や目に見えなパワーが押し寄せてきます

 

このフェア中は、毎日そのパワーを浴びながら仕事ができるので

スタッフもみんな、表情や目つきが違う気がします★

 

さて、今夜私が選んだのは

昨日とは打って変わって新進気鋭なアーティスト Chris Pruitt/クリスプルイットの作品たちです。

 

image1

 

テクスチャリングと言われる、工業用製品などを加工の際に使われる方法を用い

モダンで美しい均整のとれた作品に仕上がっています。

 

image5

 Textured Silver Bracelet – Horse hair

 

image4

 Textured Silver Bracelet – Orange peel

 

image3

 Textured Silver Bracelet – Giraffe

 

それぞれのデザインソースは、今までのインディアンジュエリーには

見られなかった独特なものばかり。

 

スタイリッシュなモデルになりますので

ジャケットスタイル、きれい目シャツスタイルにもはまってくれます♪

 

image2

 

Chris Pruitt/クリスプルイットの師であり、

兄でもあるパット プルイット / Pat Pruittの作品も揃っていますよ。

 

兄弟共に、近代的インディアンジュエリーとして

目が離せないアーティストです。

 

image10

 

次の日曜日、7月3日まであと5日です。

 

ぜひ、ネイティブアメリカン、ネイティブパワーを感じに

当店までお越しくださいませ。

 

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

今夜もありがとうございました。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 

image12


vol.3035 【Indian Jewelry Fairに向けて~PRUITT兄弟~】

こんばんは、南出です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

関西地方を中心に大雨が降るとの予報を聞いていましたが、いかがお過ごしでしょうか。

南草津は雲行きはあやしいものの、晴れ間の覗く一日でした。

 

 

湿度が高い日が続くようですので、リネン素材や、サマーウール素材を用いて

快適な着心地でお過ごしくださいね。

 

 

それでは、本日もIndian Jewelry Fairに向けて、アーティストのご紹介を。

 

DSC_7846

『Cutting Edge/最先端』

そう呼ばれる2人のアーティスト、兄パット プルイット(Pat Pruitt)と、弟クリス プルイット(Chris Pruitt)

ラグーナ族の両アーティストは、コンテンポラリースタイル(近代的作品)を表現する事から、最先端のアーティストとして評価を受けています。

手作業では加工が不可能とされる特殊な鉱物や金属を、工業用の道具を使用し制作します。

独自の世界観という言葉だけでは表現しきれない、

革新的なデザイン、想像を越える材質を組み合わせは、インディアンジュエリーの新しい価値観を創り出しています。

 

 

 

DSC_7762

パット プルイット(Pat Pruitt)

炭素繊維、ゴム、自動車ベルト、ステンレスやエイ革などの多様な、エキゾチックな材料を使用し、作品を手掛けるアーティストです。

使用する材料、前衛的なデザインは、インディアンジュエリーの概念を覆す作品。

類を見ないデザイン力、技術は評価され、サンタフェインディアンマーケットや、ハードミュージアム等で数々の賞を受賞しています。

 

 

 

DSC_7790

 

DSC_7805

今回は、チタン、カーボンファイバーを使用したリング、

ステンレスや、インダストリアルダイヤモンド(鉱物を加工する為のダイヤモンド)使用したブレスレット等をご用意しております。

 

 

 

 

DSC_7738

クリス プルイット(Chris Pruitt)

兄よりジュエリー作りを学んだ当氏。

兄同様に、多種に渡る鉱物とシルバーを使用した作品を手掛けます。

伝統的なジュエリーワークをベースに、独自の解釈でデザインされる、インレイやテクスチャリングは、

作品制作当初から多くの支持を受け、コンテンポラリースタイルの立役者として、その名を連ねています。

 

 

DSC_7820

今回は、当氏を代表する、テクスチャリングバングルに加え、マネークリップ等の珍しい作品もご用意しております。

 

 

 

DSC_7729

ハードや、力強いと言った、インディアンジュエリーの持つイメージを逸脱し、

モダンに仕上がったPRUITT兄弟の作品。

 

 

しかし、伝統的なクラフトワークや、自然界からインスピレーションも大切にしており、

自分たちの民族性や、歩みを後世に伝えるように、進化したインディアンジュエリーとしてご覧いただけるのではないでしょうか。

 

 

カジュアルなスタイルから、ドレスや、モードな洋服まで、スタイリングの垣根を超える作品だと思います。

 

 

是非、お楽しみにご来店くださいませ。

 

 

それでは本日もありがとうございました。

 

 

【EVENT】

Indian Jewelry Fair 2016 6.25(Sat)~7.3(Sun)

DSC_0998

 

【ROOTS】

COLUMN】Alden

2

 

【New Arrival】

SASSAFRAS : Seed Bomb Pants 1/2 – Weeds Poplin / 21,600 YEN

DSC_7138

 

 

SASSAFRAS : Seed Bomb Pants 1/2 – Back Satin / 21,600 YEN

DSC_7298

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog