Top > doo-bop : Tsukamoto

GULF STREAM PANTSには何を合わせよう。

こんばんは。

 

いよいよ明日に迫りましたMOJITO × doo-bop Exclusive GULF STREAM PANTS

 

先日のブログでもお伝えさせていたのですが、明日に向けてどんな靴を合わせるか悩んでおります。

実は色々と試しているのですが、合う靴が多すぎて。

 

 

image4

 

MOTOのプレーントゥ

茶系のグラデーションは王道。

素直にいくなら。

 

image3

 

エンダースキーマーmipシリーズも好相性ではないでしょうか。

ベージュトーンの組み合わせが春の気分を盛り上げます。

 

image2

 

ローテクスニーカーも。

白色のスニーカー、STAN SMITHCONVERSE ADDICT良い感じだと思います。

ですが、個人的にはオレンジ、イエローなんてビタミンカラーも合わせたい所。

 

image1

 

ハインリッヒのタッセルも捨てがたいなと。

グレージュ×ブラック。

かっこよくいくなら黒靴も

絶妙な丈感が足元をすっきりと。

 

image5

 

同じく紐なしですが当店別注ONEPIECE SLIPONも。

装飾がない靴ですので、トップスはボリュームのあるものがいいかなと妄想したり。

 

 

あれやこれやとイメージしながら書き進めてると明日のイメージが湧いてきました。

 

明日、ご来店されました際はちらっと塚本の足元をチェックしてみてください。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


GULF STREAM PANTSが好き。

こんばんは。

 

本日は今週2月21日(日曜日)に開催させていただくMOJITO トークショーに向けて

GULF STREAM PANTSを紹介させていただきます。

 

image2

 

実は商品ではなく僕の私物になります。

現在3本所有しておりまして、皆様にGULF STREAM PANTSの魅力をお伝えさせていただければと。

 

image4

 

僕のファーストMOJITOはこの1本から始まりました。

麻100%の表情豊かな生地感。

穿きすぎて色が抜けてきましたが、麻素材特有のエイジングがたまりません。

今も現役です。

 

同生地のベルトが良い感じで気に入っております。

今回の別注にも付いておりますよ。

 

image3

 

GULF STREAM PANTSは2タックが入ることで動きやすく、ノータックにはないシルエットが気に入っております。

写真は2本目に選んだウール素材。

よく見ると総柄。

今秋冬もよく穿いておりましたので、店頭でも着用している姿を見かけられた方もいらっしゃると思います。

 

image5

 

昨年の春に購入しました3本目。

柄はハッキリとわかるのですが、同色ならではの奥ゆかしさを楽しんで穿いておりました。

くるぶしの見える絶妙な丈が気にいっております。

 

そして

image1

 

4本目となるGULF STREAM PANTSは今回の別注

綿のパリッとした表情にグレージュの上品なカラー。

日曜日はどの靴と合わせようか思案中です。

 

 

2月21日(日曜日)はお時間ございましたらご来店お待ちしております。

 

 doo-bop 【Shop Blog】

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 

 


MOJITO入荷しております。

20140817-DSC_6000

 

季節的には、まだかなり早いアイテムですが、ウールを使用したMOJITOのパンツ入荷しております。
GULF STREAM PANTS Bar.4.0 30,240 YEN

 

毎シーズンご好評いただいているボトムス。

 

 

20140817-DSC_5715

 

腰周りはタックが入る事でゆったりと大きく、テーパードでグッと表情を変化させながら、レングスの絶妙な長さでフィニッシュ。

洋服のバックボーンのこだわりもピンポイントで凄く好きです。

 

※アメリカ文学の古典を築いた作家アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ。
彼が愛したカクテルがブランド名の由来となるのがこの”MOJITO/モヒート”です。
海、釣り、拳闘、狩猟、酒、女性といった彼を語る上で欠かせないキーワードを元にデザイン。
デザイナーである山下裕文氏が作るウエアはそのオマージュであり、また男の道具としての洋服でもあります。

 

ヘミングウェイの歩んできた物語から生まれる、新たなる物語。

 

男はこういう情熱とかロマンとか物語、熱を感じるアイテムに弱いのではないでしょうか・・・?

そんな方はどうぞ挙手で。

 

 

はい!私!!

 

 

 

20140817-DSC_6017

 

今年こそはと思いつつ。。。

 

2色展開でご覧いただけます。NavyとGrey。

どちらのカラーも冬のコーディネートには、ピシャリとご愛用いただけます。

 

エンジニアドガーメンツなどのカッチリとしたジャケットとも相性よく、お楽しみいただけます。

 

 

 

20140817-DSC_5988

 

ウールですが、中は総ライニング。

ですので肌にチクチクする事もなく、足通りもよく。

 

 

20140817-DSC_6025

 

デザインは変化しておりませんが、生地が毎シーズン変わっています。

今年のモデルは滲むように浮かぶジオメトリックの総柄。

この分かりにくさ、

 

 

まさにハードボイルド。

 

そしてこのシルエット、

 

 

クセになります。

 

 

 

サイズのご覧いただけるうちに。

 

よろしくお願い致します。

 

 

20140818-DSC_6536

 

だんだん目が親父に似てきました。年を取るのは、怖いです。

そんな本日のスタイル。

 

長袖は日差しを防いでくれるので、意外と暑くないです。

今からご着用いただける、秋冬のシャツもご用意ございますので~。

 

 

サンダルはちょっと拝借。。。

JUTTA NEUMANN 43,200 YEN

 

どうぞご参考までに。

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog