Top > doo-bop : Tsukamoto

MIRKO BUFFINIの楽しみ方。

こんばんは。

明日より3連休という方も多いのではないでしょうか。

普段の疲れをゆっくりと癒してくださいね。

 

 

ショップブログを日々ご覧いただいている方はご存知かと思いますが、

満を持してMIRKO BUFFINI全種類ご用意させていただきました。

 

様々な楽しみ方、付け方がある香水ですが、

本日はメーカー松永様より教えていただきました楽しみ方を

 

image4

MIRKO BUFFINI HAECCEITAS No.31

 

MIRKO BUFFINIを代表する香りNo.31

この度入荷しましたHAECCEITAS

柑橘系の爽やかな香りは夏の夕暮れに馴染みます。

単品でも素敵ですがこの2つを重ねることで、2つの香りが膨らみ新たな発見を。

量さえ間違わなければ決して振り過ぎということは、ございませんのでご安心を。

 

image5

MIRKO BUFFINI MO XI HAIKU

 

爽やかで少しの甘さが欲しい方はMO XIHAIKUも。

個人的にはHAIKUの分量を若干多めにしてMO XIを少量が好きです。

残像のようにふわっと花の香りが残っていくイメージ。

 

image1

MIRKO BUFFINI GODS SABA

 

スパイシーさが欲しい方にはSABAGODSを。

少し甘さを感じるSABAにピリっと隠し味にGODS

ぐっと引き締まる気がします。

 

image2

MIRKO BUFFINI SABA OG

 

SABAOGも個性的ですがいい組み合わせ。

賛否はあるかもしれませんが、しっかりと存在感を感じる香り同士。

喧嘩するかもしれないギリギリ手前のスリリングなフレーバー。

 

単品でも十分楽しんでいただけるMIRKO BUFFINI

重ねる。

かけ合わせる。

僕自身、中々しない発想でしたが、

香水に精通されている松永様ならではの柔軟な発想は目からウロコでした。

 

店頭にお越しの際は、そういった楽しみ方もお試しください。

 

そしていよいよ明日より発売です。

image3

 

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


香水はお好きですか。【ミルコブッフィーニ】OG・MU

こんばんは☆

 

今夜は、以前からおすすめさせていただいている

イタリアはフィレンツェより届いたハイセンスな香水のご紹介です♪

タイトルにも掲げましたが、香水って好き嫌いがありますよね。

質問させていただいた私は、とっても好き♡ です。

 

季節を問わず、年中その時々に合った自分なりのチョイスで

毎日必ず纏っています。

ふとした瞬間に、何気に香ることで、仕事中でも自宅に居ても

ふんわり癒されます。

ミルコブッフィーニの香水は、全ての原材料をオーガニックに拘り

日本人を含む、5名のパフューマーにより調合されています。

 

P1140078

 

今回は、新パッケージ、新ロゴ

そして、当店としては新展開になる二つの香水が仲間入りしていますので

ご紹介いたしますね。

 

P1140079

 

まず1つめが   【オグ/OG】

全てのシリーズの中で、男っぽさが際立つ香りと言われる一品。

“ESSE EST PERCIPI”

『存在することは、知覚されることである』

そのような意味があるそうですが、この言葉・・・

深いですね。。。

 

P1140084

 

そして  【ム/MU】

 

広がる『無限』 を意味する MU

2015年 日本フレグランス大賞 ラグジュアリー メンズ部門でフレグランスオブザイヤーを受賞した逸品。

その香りは・・・

ぜひ店頭でお試しくださいませ。

 

P1140082

 

遠方のお客様につきましては、お問い合わせいただけましたら

ムエットに噴霧という形になりますが、香りのサンプルをお送りすることも可能です。

お気軽にお申し付けくださいませ。

 

 

P1140086

 

 

 

今夜も最後までありがとうございました。

 

明日、20日金曜日は誠に勝手ながら実店舗の店休日とさせていただきます。

なお、Online Storeにつきましては通常通り15時までのご注文につきましては

当日発送のお手続きをさせていただきます。

ぜひご利用くださいませ。

 

それではまた明日に、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog