Top > doo-bop : Tsukamoto

Engineered Garments Chester Coat – 20oz Melton。

こんばんは。

日中は小春日和で過ごしやすい日が続いておりますが、水曜日から寒くなりそうですね。

あったまるご飯が美味しい季節。ぼちぼち忘年会シーズンも突入している頃合い。

飲みすぎ、食べすぎには注意してお過ごしください。

 

img_4855

Engineered Garments Chester Coat – 20oz Melton

 

そんな席にもこちらのコートは、はまるのではないでしょうか。

チェスター コート型の上品で男前な顔つき。

 

img_4859

 

最大の特徴は取り外しが可能となったフード部。

防風性も高くなるのですが、この付け加えるデザインの上手さこそEngineered Garments。

スナップ式でパチンと簡単に付け外ししていただけます。

また配置が秀逸ですので、デザインとしても一役買っています。

 

img_4863

 

外すとガラリと表情が変わります。

 

img_4866

 

フード付きのインナーを着る時や、カッコいいイメージのスタイリング時はこんな風に気分を変えてみてください。

 

img_4862

 

バックスタイルはとても大切。

背面のポケットは実用的に使うことは多くないかもしれませんが、ここにあることでEngineered Garmentsらしさを感じていただけるデザインの一つだと思います。

 

気持ちの上がる1着です。

心が満ちるアウターをお探しの方へ。

 

 

【Event】

2016 Paraboot Trunk Show & Shoe Care Event.

0

【COLUMN】

Shoe Care ~インソール編~

dsc_4713

Shoe Care ~アッパー編~

dsc_8346

【Roots】

Indian Jewelry. 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3


Engineered Garments 2 Tone HB CPO Shirt。

こんばんは。

今夜は、アウター選びたい放題の店内から、お勧めの一着をご紹介しますね。

常連さんは、この9年でEGのジャケットを数点お買い上げいただいてますので

あまり反応がよろしくないのですが、この手のミリタリータイプの羽織物は

お持ちでないようで、ムラムラなされている様子です。

 

image2

 

 

今季のコレクションのために、EGからWOOLRICHに依頼して織られた2トーンヘリンボーン。

大器さんらしい、分かりづらい2トーンがなんとも乙です。

切り替え箇所が一点一点異なり、悶々と自分好みを探すのが楽しみのひとつかと思います。

 

 

image1

 

 

ポケットが多く、ゴチャゴチャしているのにそれを感じさせないEGの凄さ。

小手先のテクニック・バランスではなく、洋服自体に厚みがあるなぁと改めて思う、

色々とらしさの詰まった一着です。

 

 

image1

 

 

 

 

本日のチラ見せ

 

 

image1

 

開催中のayame Trunk Showには、激しい2Toneありますよ。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


Engineered Garments Baker Jacket – Uniform Serge。

こんばんは。

ようやく秋、すこし寒いくらいですね。

土曜日より店頭販売開始となりましたNorwegian Rain

本日、オンラインアップしておりますので、お時間ございましたらご覧ください。

 

アウターもぼちぼち必要な季節ですが、即戦力といったところではこちらも良いのでは。

 

image3

Engineered Garments Baker Jacket – Uniform Serge

 

EGの秋冬の定番素材となっておりますUniform Serge。

ウールジャケットとしては軽量で厚みもそこまでございませんので、着回しがきくところを、ジャケット選びの軸にされている方にはフィットすると思います。

僕は型違いで3年程前にUniform Sergeを手にしたのですが、今年も当然の如く現役。

移ろいゆくファッションにおいて、同じモノを着ているのではなく、同じモノを着続けたいと思える。

この違いは大きいと思います。

デニムやレザー等エイジングに期待のあるアイテム以外でこんな気持ちになる素材、そうはないです。

 

image5

 

3つのパッチポケットにシャープなシルエット。

いい意味でクセのない、スタイリングを濁さない1着。

EG初めての方から、既に数着お持ちの方も納得してしまう Baker Jacket。

 

image2

 

別注ガルフストリームと合わせて、同色異素材。

しっかりとまとまるスタイリングを意識しました。

 

実はXSのみとなっておりますので、僕と体格が近い方ですと、喜んでいただけるサイズです。

 

image1

 

もう少し寒くなれば、上からコートを。

程よい厚さのジャケットは、かさ高くなりにくい点もいいです。

 

この素材から秋服はじめたい。

そう思うから今年も着ます。

 

【Roots】

doo-bop Exclusive Tricker’s & MOJITO GULF STREAM PANTS

5

PROTOTYPE “Brownie”.

2

PROTOTYPE “Keith”

3

 

【Event】

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0

 

 

 

 


vol.3150 【不動の1枚。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

秋の雨が一段と気温を下げた一日ですね。

本当に寒いです。皆様衣替えの準備は順調でしょうか。

 

そろそろニットや、コートも本格的に着用できる時期ですので、

是非秋の洋服を楽しみましょう。

 

僕もNeedles(ニードルズ)のネルシャツに、Norwegian Rain(ノルウェージャンレイン)のコートと、

この時期ならではの通勤スタイルを楽しんでいます。

 

本日はこの季節のマストアイテムネルシャツを。

 

 

20161025-dsc_2618

Engineered Garments : Work Shirt – Plaid Flannel

 

 

 

Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)の看板品番として、

毎シーズン、必ずセレクトしていますWork Shirt(ワークシャツ)

今シーズンは地厚なネル素材を使用した2色を展開しています。

 

 

20161025-dsc_2531

20161025-dsc_2669

カラー:Red/Nvy/Tuq

 

 

 

 

20161025-dsc_2592

20161025-dsc_2690

カラー:Nvy/Red/Ylw

 

 

各所ディティールは皆様、ご存知かもしれませんが、

それだけの安定感がありながら、

毎シーズン新鮮な趣で袖を通すことができる品番。

 

 

古着屋さんをたくさん周って、これだ!と感じる柄と出会う。

そんな感覚に近いと思います。

 

 

 

時期的に早い人、女の子はニット。

男性ですと、ロンTにネルシャツが良い気温ではないでしょうか。

 

 

南出(174cm 63kg サイズS)

20161025-dsc_2561

inner :PROTOTYPE : Brownie

bottoms :SASSAFRAS : SPRAYER STREAM PANTS – CORDUROY

shoes :MOTO : 1600 Pecos Boots

 

 

塚本(164cm 57kg サイズXS)

20161025-dsc_2509

inner :SAINT JAMES : OUESSANT

bottoms :ARAN : FATIGUE PANT

shoes :PARABOOT : WILLIAM

 

袖を通した際に、今期は良い生地感だなと感じられるしっかりとコシのあるネル生地。

着込み、洗い込む事で、

毛羽立ち、身体に馴染む感覚。

 

ヴィンテージのアイテムを自分で創っていく。

そんな1枚です。

 

今時期からちょうど活躍するタイミング。

是非、袖を通して試してみてください。

 

 

本日もありがとうございました。

 

【Roots】

doo-bop Exclusive Tricker’s & MOJITO GULF STREAM PANTS

5

PROTOTYPE “Brownie”.

2

PROTOTYPE “Keith”

3

 

【Event】

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0

 

【New Arrival】

Patricia Bedonie : 1/4 Starburst Band Ring / 40,824 YEN

dsc_0858-02

 

SBTRACT : DUO-CREWNECK L/S TEE – KHAKI / 8,424 YEN

dsc_1817-01

 

SBTRACT : DUO-CREWNECK L/S TEE – WHITE / 8,424 YEN

dsc_1874-01

 

SBTRACT : DUO-CREWNECK L/S TEE – ORANGE / 8,424 YEN

dsc_1891-01

 


vol.3138 【Engineered Garments Chester Coat。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

日に日に冬の気候を感じる澄んだ空気に変わっていますね。

朝は本当に寒いくらい。

 

 

Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)より、新たにアウターが到着しております。

 

20161012-dsc_4186

Engineered Garments : Chester Coat – 20oz Melton

冬の代表モデルとして、リリースされています、Chester Coat(チェスターコート)が大きくアップデートされて登場致しました。

ノッチドラペル、本切羽の袖口、センターベントと、メンズウェアのルーツを押さえながら、

 

Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)ならではのプラスのエッセンスが光る1着。

一番のポイントはこちら。

 

20161012-dsc_4248

フードが付属。

スナップボタンにより、着脱式となっており、スタイリングや、TPOに合わせて変化が楽しめます。

ボディの、20oz Meltonに対して、フードは、シャリ感のあるナイロン×コットンのリップストップ素材。

同色のネイビーながら、首元に素材感によるコントラストが。

doo-bopがお勧めする『同色異素材』を品番として表現した1着。

 

セレクトしないわけにはいきません。

 

 

 

20161012-dsc_4210

閉め切る事で、風の侵入を防ぐと共に、

ベストを重ね着したかのようなビジュアルの変化が楽しめます。

 

塚本(164cm 56kg サイズXS)

20161012-dsc_4163

inner :JOHN SMEDLEY : MARCUS

bottoms :MOJITO : GULF STREAM PANTS Bar.8.1 – Corduroy

shoes :HEINRICH DINKELACKER : 4706 0544 Tassel Loafers

南出(174cm 63kg サイズS)

20161012-dsc_4342

inner :AURALEE : SUPERFINE WOOL RIB KNIT P/O

bottoms :SUN/kakke : MIRE – FINX cotton chino cloth trouser

shoes :PARABOOT : REIMS

南出スタイルでは、フードを外して。

フードの有無で大きく印象が変わります。

フォーマルな印象が強くなりますので、スーツの上等にも羽織っていただける1着。

 

今年の本格アウター。

20161012-dsc_4244

また個人的には、ミリタリールーツを感じるバックスタイルのポケットが好きです。

背中で語り、フロントで差をつけるコート。

 

利便性は然ることながら、完成度の高いデザインをどうぞお楽しみください。

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

【Event】

2017 S/S TEATORA Order Event.

0

 

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0

 

【Roots】

PROTOTYPE “Keith”

3

PROTOTYPE “Keith”. Vol,2

dsc_3844

 

【New Arrival】

BRU NA BOINNE : スタンディングパーカー – ライトオリーブ / 22,680 YEN

dsc_3669-03

 

BRU NA BOINNE : スタンディングパーカー – ブラウン / 22,680 YEN

dsc_3646-04

 

Patricia Bedonie : Sunburst Cube Pendant / 34,884 YEN

dsc_3873-01

 

SASSAFRAS : SPRAYER STREAM PANTS – CORDUROY / 23,760 YEN

dsc_2380-03

 

SUN/kakke : LEAF WOOL – wool ultimate trench coat / 151,200 YEN

 

img


旬を楽しむ。

こんばんは。

今夜は先日のお休みの話を。

皆様、最近ゆっくり時間を過ごしたことはございますでしょうか。

 

中々、普段のルーティンや慌ただしさで、ゆっくりする時間が作れないのが実情という方もたくさんいらっしゃると思います。

僕自身もそうなのですが、たまには良いところでご飯でもと出向きました、

京都は祇園の南側「宮川町」にある水簾さんで過ごした時間はとても贅沢な時間を過ごせましたので、

ご紹介させていただきます。

 

image2

image4

image3

 

綺麗に盛り付けられたお料理は、落ち着いた店内の雰囲気により、季節の味に素直に向き合えます。

普段の生活ですと、テレビを見ながらや考えことをしながら食事の多い僕は、ついつい『ながら』の食事が多いことにきづかされました。

切られた食材、温度、焼ける音など五感を通して、お料理と会話を楽しむ。

当たり前の食事の楽しさを再確認できる、素晴らしいお店ですので、

機会がありましたら、大切な記念日や、お祝い事、自分自身、相手と向き合うのに。

 

中でも僕が嬉しかったお料理は

 

image5

 

割烹屋さんでタコ焼き。

普通は見ない、しないことの大事さや斬新さが。

驚くほどおいしいタコ焼きでした。

 

image6

 

飲める方は日本酒で。

敷き詰められた氷がおもてなしの心を感じます。

 

image3

 

〆は、おくどさんで炊いたご飯。

おこげも嬉しかったです。

 

グルメリポートになってきましたね 笑

洋服も少し、

 

image1

Engineered Garments ベッドフォード ジャケット – 20オンス メルトン

 

例えば、そういった席では、少しカジュアル顔のジャケットがいいのでは。

 

image2

 

カッチリしすぎず、砕けすぎない。

いい塩梅のベッドフォード。

季節の料理を楽しむときは季節感のある素材のジャケットもいいのではないでしょうか。

 

年中着れない素材だからこそ良い。

食べ物もそうですが、いつでも着れるものに限って結局、食べない着ない。

または魅力を感じにくいといったことはないでしょうか。

 

旬の食べ物や季節限定の催しやレジャーに、心が揺れ魅力を感じるように、

洋服にも季節感を。

 

秋冬のお出掛けの際は20オンスメルトンいいですよ。

 

 

【Event】

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0

 

 

【Roots】

PROTOTYPE “Keith”

3

PROTOTYPE “Keith”. Vol,2

dsc_3844

 

 

 


オススメ作品とストール。

こんばんは。

先日の南出ブログでアニメ好きと公言されました 笑

せっかくなので最近見ている、見たオススメ作品を紹介させていただきます。

 

南出もオススメしておりました『君の名は』

 

imgres

 

 

作中の歌とアニメーションのリンクがとても素晴らしい作品。

話題作ですので、見られた方も多いのでしょうね。

まだの方、ゾクゾクしますので是非劇場で。

ちなみに僕、2回見に行っております。

 

そしてテレビ放映されている今季オススメをもう1作。

 

「91days」の画像検索結果

 

『91Days』

物語の舞台は禁酒法時代のアメリカ。

復讐につぐ復讐、繰り返される血の物語。

心理的描写やキャラクター設定が素晴らしいと思います。

こちらは関西圏お住まいの方ですと毎週金曜深夜2:10~からMBSで放映されております。

いわゆるギャング映画に出てくるような題材を、アニメに落とし込むというアプローチが面白いところ。

コンセプトがしっかりと作りこまれた作品なのでしょう。

作中の「生きがいは人に力を与え、友情はナイフより心強い」という名言が特に印象に残っております。

アニメが苦手な方も、まるで洋画の名作を見ているような気分になると思いますので是非。

 

中々、放映時間に起きてられないので、実は僕、配信で見ております。

放映は残り数回ですので、ご興味持たれた方は1話から見れる配信を。

 

と見事なアニメ好きっぷりを披露させていただきました。

また機会があればご紹介させていただきますので、お楽しみに。

(マニアの領域までは現状極めきれておりませんので、

オススメ作品等ございましたら、店頭にお越しの際、お教え願えればと思っております。)

 

さて、今夜は首元を彩る

 

image1

Engineered Garments Long Scarf – Small Check

 

継続的にリリースされておりますスカーフ。

マフラーは防寒具ですが、こちらはよりファッションとして。

アシンメトリーに仕上げられた裾が特徴的です。

細かなチェック柄はかわいいというより、カッコいい印象で。

 

image3

Engineered Garments Long Scarf – Small Check – Dk. Nvy/Ppl

 

シャツの上から

 

image2

Engineered Garments Long Scarf – Small Check – Nvy/Lt. Blue

 

ジャケットの上から

 

巻き慣れるまでは少し気恥ずかしいかもしれません。

ですが、街ゆく人や、雑誌等でストールを巻いている方に憧れたり、いい感じの着こなしと思われたことはないでしょうか。

感覚的には帽子やアクセサリーには近いと思いますので、慣れることは大切だと思います。

 

いつもと違うからファッションは楽しいです。

お好みの2色からお選びください。

 

 

【Event】

IGNOBLE 2017 S/S Order Fair. 9/24(Sat)~9/26(Mon)

8

MOJITO 2017 S/S Pre-meeting. 10/1(Sat)~10/2(Sun)

3


vol.3120 【首元に彩りを。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

初めに、明日9/23(fri)は誠に勝手ながら店休日とさせていただき、

翌24日(Sat)より通常営業をさせていただきます。

尚、オンラインショップでの御注文並びに返信・発送に関しましても24日?(Sat)よりご対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

9月24日(土)からの開催となります、IGNOBLE 2017 S/S Order Fairに先立ちまして、

本日もお勧めのモデルを。

 

dsc_1197

IGNOBLE : Lorna Case Backpack

ビジネスシーンでご活躍される皆様にお勧めのモデル。

 

 

dsc_1185

ショルダーバッグと、バックパックの2WAYでの使用が可能なLorna Case Backpack(ローナ ケース バックパック)

スクウェアフォルムに限りなく装飾を省くことで、ビジネスシーンでの活用も想定しています。

 

 

dsc_1218

メインポケットはダブルジップにより、大きく開き、荷物の出し入れ、書類の整理に適した部屋割り。

 

 

dsc_1208

メインポケットに沿う様に、大容量のラップトップを配置しており、

パソコン(最大15インチ)や、タブレットの収納に便利です。

背面パッドがクッション材の役割も果たし、大切なパソコンを衝撃から守ります。

また、バッグの縁に合わせるようにシークレットポケットを配置しています。

小分けに使用ができるミニマムなデザインと、部屋割り。

ビジネスシーンからカジュアルシーンと、オンオフ使えるモデルです。

 

 

それでは、本日のご紹介へ。

 

 

今シーズンオーダーしておりました、Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)のスカーフが全色揃いました。

どうぞご覧ください。

 

dsc_1297

Long Scarf – Small Check – Dk. Nvy/Ppl

 

 

dsc_1315

Long Scarf – Small Check – Nvy/Lt. Blue

 

 

 

dsc_1259

Long Scarf – Plaid Flannel

 

 

 

dsc_1277

Long Scarf – Geo Jacquard

 

 

 

 

dsc_1231

Long Scarf – Cotton Flannel

 

 

コレクションで使用されているファブリックを使用する、Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)のスカーフ。

シーズン毎に集める方も。

 

数シーズン前より、裾がアシンメトリーのデザインに変更されており、

サラッと首からかけるだけで、立体感が生まれ、首元のアクセントに。

 

ご自身のお好きなスタイルで巻いて下さい。と言いたい所ですが、

巻き方がわからない、初めて巻くという方は、どうぞお気軽にご相談ください。

 

ウールを使用したマフラーとは違い、主に防寒の意味よりも、

スタイリングのアクセントとしての役割が大きいコットン製のスカーフ。

 

いつものスタイリングに加えるだけで、アウターを一つ買い換えたぐらい、

大きくイメージが変わります。

長袖のトップスの出番が増えてきましたので、是非首元のアクセントに。

 

ウールのようなチクチク感もありませんので、お肌が敏感な方も是非どうぞ。

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

【Attention】

10月1日よりAlden(オールデン)の価格改正が確定致しまして、

定番品番を中心に1万円~1万3千円、定価が上がります。

当店お取り扱い品番は下記内容となりますので、ご確認くださいませ。

54411 ALGONQUIN OX Calf  84,000円 → 94,000円

56251 CAP TOE OX Cordovan 113,000円 → 124,000円

56201 CAP TOE OX Cordovan 113,000円 → 124,000円

53713?6-EYE P-TOE OX  84,000円 → 94,000円

・53711 6-EYE P-TOE OX 84,000円 → 94,000円

45407 TANKER BOOT CHROMEXCEL 92,000円 → 105,000円

403 INDY BOOT 86,000円 → 97,000円

54331 ALGONQUIN OX Cordovan 112,000円 → 124,000円

45960H PLAIN TOE BOOT CHROMEXCEL 86,000円 → 97,000円

また、その他の品番に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

 

【Event】

IGNOBLE 2017 S/S Order Fair. 9/24(Sat)~9/26(Mon)

 

8

 

【New Arrival】

INDIVIDUALIZED SHIRTS : Standard Fit Long Sleeve B.D.- Check – Black / 28,080 YEN

dsc_0229-03

 

 

 

INDIVIDUALIZED SHIRTS : Standard Fit Long Sleeve B.D.- Check – Red / 28,080 YEN

dsc_0261-01

 

MOJITO : ABTHINTH SHIRT Bar.2.0 / 25,920 YEN

dsc_0295-05

 


Engineered Garments CPO Shirt – 20oz Melton。

こんばんは。

 

最近、着たい洋服見つかっていますか。

持っているモノに近くなく、派手すぎず、地味すぎず。

機能的でかっこよく。

数々をクリアして、洋服を選ぶ楽しさってありますね。

 

image2

Engineered Garments CPO Shirt – 20oz Melton

 

持っていそうだけどナイ。

そんな1着を。

 

image5

 

何度かブログで紹介してきましたCPO Shirt 。

カジュアルだけど、砕けすぎてない。

無理はしないけど少し背伸びするような感覚。

程よく取られた身幅は中にニットを着たり、上からダウンベストやコートも。

 

image3

 

ヘビーアウターに目が行きがちな秋冬の服選び。

嵩高くなりすぎてないウール素材だからこそ、着用期間、着回しともに長く広く。

 

image1

 

例えば、トップスにテーラード型のジャケットを持ってくると妙にかしこまった印象で

『今日はそんな日じゃない』ということもあるかと。

スラックスにウールトップスの堅いイメージを払拭できるのはシャツ型ならでこそ。

 

image4

 

実は毎週、更新しておりましたCPO Shirt。

オリーブ2トーンヘリンボーン、本日ご紹介しました20オンス メルトン。

Pコート等ウールコート程重くなく、他のミリタリージャケットよりもハードにならない、どこか温かみを感じるフォルムをお楽しみください。

 

 

【Event】

IGNOBLE 2017 S/S Order Fair. 9/24(Sat)~9/26(Mon)

8

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments CPO Shirt – 2 Tone Wool HB。

こんばんは。

今期のEngineered Garmentsのルックブックは目を通されましたでしょうか。

 

image1

 

毎シーズン、立ち上がりのお買い物から実際に着用される際のスタイリング参考と刺激し気分を高めてくれる冊子。

表紙を飾る素材は『2トーン ヘリンボーン』

今夜はそちらの素材を使用した

 

image4

Engineered Garments CPO Shirt – 2 Tone Wool HB

 

トラッドなイメージのウールグレーのヘリンボーンは、

落ち着き重さはありながら、濃淡のある切りかえがEngineered Garmentsらしい、ひとつまみの遊び心。

 

image3

 

ポケット、左右の見頃と異なるグレー。

大人のクレイジーパターンと言える配置は、

全てアソートとなりますので、1点ごとに異なります。

うるさくならないのは同色だからこそ。

 

image5

 

素直に合わせたいグレーのパンツでの同色異素材。

ウールのトップスとポリエステルのパンツの与える素材のリズム。

 

image1

 

同じくポリエステル素材のパンツですが、

色味、テイストを変えると違って見えます。

伝統的なトップスと現代的なTEATORAのスタイリングは、

ハイでもローでもない心地良いギアが体に入ります。

 

image1

 

冬場はコートの中へ。

 

天然繊維との組み合わせも王道的にまとまると思いますが、

化学繊維のアイテムと合わせることでクラシックを跳び越えた、その先のスタイルへ。

 

シャツ型ジャケットのもつ幅広さ。

ヘリンボーンというオーセンティックな柄は時としておじさんっぽく映ることもあると思います。

ですが、こちらの雰囲気は今の感覚とのズレは全くというほどなく、古さを感じません。

 

無視できない存在感をお試しください。

 

 

【ROOTS】

8/27(Sun)~Launch COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ) 

1

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog