Top > doo-bop : Tsukamoto

Ruben Saufkie × doo-bop Exclusive は4月29日より発売開始です。

こんばんは。

GWの足音はそこまで。

大型連休を予定されている方は、今週は、軽やかにお仕事されているのでしょうか。

はたまた、連休前の追い込みでバタバタの方もいらっしゃるのでは。

 

今夜は、4月29日(土)より発売開始となります、Ruben Saufkieを。

 

img_6122

 

僕の私物になるのですが、初めて見た時、ビリビリきたことを憶えています。

まだ、doo-bopスタッフになる前、HPに掲載されているのを見て、思わず電話をかけて取り置いてもらったアイテムです。

トゥーファーのメラメラした感じは、お好きな方なら一目でRuben Saufkieとお分かりかと思います。

キャッチーさのない作風かもしれませんが、それこそが氏の魅力。

禍々しいと形容されることが多いのですが、正にそう思います。

善と悪なら悪。不良のカッコ良さみたいなモノを感じます。

 

img_6116

 

今回ご用意させていただきましたリング。

凹凸感とフラットな面のシルバー。

2つのリングが合わさったような迫力のある面構えです。

 

img_6142

 

自分自身、HP以上に実物を見た時に納得し、シックリきたRuben Saufkieの作品。

ジュエリー好きの方が良く言われる『付けたらダメなやつ』です。

ご自身の目で確かめてみてください。

 

また、5月3、4日はRuben Saufkieを含めた8アーティストのオーダーフェアを開催させていただきます。

冒頭でお伝えしました、フェザーのペンダントトップも参考にしてみてください。

そして、ロングブランチ 森田 様 ブロンコ 池田 様 のお二人に店頭立ちをしていただく予定です。

各アーティストにまつわるエピソード、作品への想いを聞ける貴重な機会です。

身に着けるのはジュエリーですが、そういった背景を気にして着用すると思い入れもより深くなると思います。

 

 

 

【Roots】

Ruben Saufkie × doo-bop Exclusive SP Tufa&Shiny Ring.

20170419-dsc_0765

MOJITO × doo-bop Exclusive P.P.PANTS.

0

 

【EVENT】

Indian Jewelry Order Fair.

20170422-dsc_2105

【COLUMN】

MARQUEE PLAYER

0


vol.2691【ペンダントトップのお勧め所】

こんばんは、南出です。

いつも当店Tip’sをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

ご好評中のインディアンジュエリーフェアは、28日(日)までの開催となっておりますので、気になる作品がある方は、是非ご来店くださいませ。

 

さて本日は、フェアの中で個人的にお勧めのペンダントトップをピックアップしております。

 

20150625-DSC_4647

是非ご覧ください。

 

ハワードネルソン / Howard Nelson Sunburst 3D Pendant

20150625-DSC_4531

当氏の代名詞ともなるデザイン、サンバースト。

手作業とは思えない程、放射状に細かく施されたオーバーレイ。

20150625-DSC_4552

また、厚みを満たせた、立体的なデザインとなっておりますが、中はシャドウボックスとなり、驚くほど軽い着け心地です。

技術力の高さが伺える作品です。

 

また、同アーティストより、

Rectangle Ketoh Pendant

20150625-DSC_4400

ボーガードや、花を元にしたと言われるKetohデザイン。

オーバーレイ部分と、残されたKetohの部分のコントラストが美しい作品です。

20150625-DSC_4417

また小振りなモデルとなりますので、合わせやすく、洋服との相性も良いです。

 

続いて、

エディー スコット コウタロウヴァ / Eddie Scott Kohtalawva

20150625-DSC_4465

チャンネルインレイと呼ばれる多種多色の素材を使用したインレイワーク。

バングルでもお馴染となった作風ですが、ペンダントとなってもその存在感は変わらず圧巻です。

こちらも小振りで非常に着けやすいので、女性にもお勧めの作品です。

20150625-DSC_4490

 

 

そして最後に、

ルーベンスフキー / RubenSaufkie

20150625-DSC_4578

トゥーファキャスト技法を用いて製作されたこちらの作品。凹凸のある表面が光を反射し、奥行きある表情を見せています。

またこちらは、向上心や、上昇志向を意味するイーグルモチーフのオーバーレイデザインです。

20150625-DSC_4597

気温が高くなり、Tシャツやカットソーでの外出が多いと思います。

首元にさりげなく栄えるデザインの物をお勧めさせていただきました。

 

是非ご参考ください。

 

【Event Page】

Indian Jewelry Fair 2015 〈 2015,6.20 Sat. ~ 2015,6.28 Sun〉

名称未設定-3

【New Arrival】

ハワード ネルソン : ランダー ブルー ターコイズ バンド リング / 583,200 YEN

20150615-DSC_1183-01

ハワード ネルソン : モレンシー ターコイズ リング / 170,640 YEN

20150615-DSC_1356

ハワード ネルソン : ローン マウンテン リング / 196,560 YEN

20150623-DSC_8163

ハワード ネルソン : サンバースト ブレスレット / 108,000 YEN

20150622-DSC_6170


私のジュエリーコレクション、パート2

DSC_0475

 

という事で、コレクションナンバー2。

唯一のペンダントトップ。

アーティストは、Runben Saufkie / ルーベン・スフキー

 

DSC_0480

 

特徴的な作品になります。シルバーの表面が凸凹と。

トゥーファーキャストにて製作。

1度溶かしたシルバーをキャスト(型)に流し込み、作られる方法で、そのときのキャストにより表面にざらついたような独特の表情が生まれていきます。

 

DSC_0490

 

ちなみにモチーフはベアパウ。

なぜか自然と集めてしまいます、ベアのモチーフを。

手の中にはフレンドシップマークが刻まれています。

 

ベアは力や勇気、

ハンドは所有、存在、

そしてフレンドシップマークには友情。

 

を意味しているのだそう。

1つ1つのモチーフを知っていくのも実に面白いインディアンジュエリーの世界。

 

DSC_0502

 

ルーベンの作品もフェア期間中はご覧頂けますので、このメラメラ。どうぞ探してみて下さいね。

ちなみにアーティストのホールマーク。

 

では、また次回。

 

Indian Jewelry Fair 2014 〈4.26.Sat. – 5.6.Tues.〉 Part 2

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog