Top > doo-bop : Minamide

春物にしのばせて。

こんばんは、お疲れ様です。

 

img_7865

雪!

 

 

img_7864

雪!

 

銀世界の南草津よりお届けしております。

良く降りますね。

20代後半になっても雪が降ればテンションが上がります。

 

img_7863

朝の静かな感じ、良いですよね。

そんな今日はもちろん圧倒的防水性のPARABOOT(パラブーツ)を履いて出社しております。

 

来週はこのまま雨に変わるようなので、束の間の雪景色を楽しみましょう。

 

それでは本日のご紹介を。

 

img_7866

Needles : Arrow Jacket – Pe/R Paisley Jacquard

春のジャケットをと思ったのですが、ここまで冷えたので、中に忍ばせているこちらを。

 

img_7867 img_7868

WESTERN MOUNTAINEERING : FLASH VEST

寝袋メーカーとしてのルーツを持つ、WESTERN MOUNTAINEERING(ウエスタン マウテニアリング)。

創業当時からの品質を保つため、事業拡大を行わず、ブレない物つくりの姿勢を感じるブランドです。

シルエットや、デザインも良い意味で時代や、トレンドを無視し、アウトドアウェアとしての機能の追及を行っています。

 

img_7870

こちら850フィルパワーを持つダウン。

温かく、軽く、しなやか。

ダウンパックを小さくするメーカーが多い中、スクウェア形状のやや大ぶりのダウンパックが、

インポートブランドならではの武骨さを感じさせてくれます。

 

 

img_7871 img_7873

FLASH VEST(フラッシュベスト)の名前の由来にもなる、

袖口、首元、ポケット口のリフレクターによるパイピング処理。

特に首元はVネック仕様となっており、合わせる物の襟に干渉しない削ぎ落とされたディティールワーク。

 

必要最低限のディティールを備え、保温性に特化した一着です。

 

今年買ったコートでもこの寒さは。。と思われた方、是非合わせて下さい。

春物がトップスの際も中に忍ばせて、長い期間着ていただけます。

実際の暦上も一番寒いのは来月です。

不変のデザインは末永くご愛用いただける事間違いなし。

 

img_7872

風邪をひく前に是非。

 

【COLUMN】

Chambers

20161213-dsc_1540

GERMAN TRAINER

dsc_2169-2

 

【Roots】

ink × doo-bop Exclusive Vietnam Army Shirts.

0-2

 


vol.3095 【Rebuild By Needles、Flannel Shirt -> One-up Shirt。】

こんばんは、手島です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

初めに、明日8/26(fri)は誠に勝手ながら店休日とさせていただき、

翌27日(Sat)より通常営業をさせていただきます。

尚、オンラインショップでの御注文並びに返信・発送に関しましても27日(Sat)よりご対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

本日も、明後日からの8/27(Sat)~Launch COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)に先立ちまして、被り物のご紹介です。

 

DSC_0740

 

COMESANDGOES : HEAD BAND&NECK WARMER

 

ヘッドバンド兼ネックウォーマーとしてご使用いただける被り物。

ウール特有のチクチク感もなく、ご家庭での洗濯も可能なウォッシャブルウールを使用しています。

冬場の防寒用としてはもちろんのこと、自由に折り曲げて様々なパターンでお使いいただけます。

 

 

さて、本日はRebuild By Needlesより、

 

DSC_0584

DSC_0657

 

数種類のネルシャツを解体・再構築した、Flannel Shirt -> One-up Shirtのご紹介です。

フロント・バック・アーム・ヨーク・カフス・カラーまで。

あらゆる箇所に配色が異なるusedのネルシャツを配した1枚。

 

DSC_0703 DSC_0727

 

フロント左右には、ボタン付きのパッチポケットが配されております。

温かみのあるネルシャツの雰囲気、裾はカットオフ仕様によってグランジ感を演出しながらも、オープンカラーの襟元やボックス型のシルエットは同ブランドらしさを感じる佇まい。

様々な要素を取り入れた大人のシャツに仕上がっており、長年に渡り世界各国を回り、様々なプロジェクトを展開してきた中で培われた、豊富な知識や感性によって生み出されたデザイナー清水氏のアイデンティティを感じていただける仕上がりです。

 

南出(174cm 63kg サイズM着用)

DSC_0688

 

botoms :BASISBROEK : ACIE BLACK LEATHER

shoes : jutta neumann

 

 

塚本(164cm 57kg サイズS着用)

DSC_0651

 

bottoms :mando : 3 Pleated Pant – Brushed Polyester – Dark Gray

shoes :mando : PARABOOT : WILLIAM – NUIT

 

ルードな男らしいスタイリングから、スラックスと合わせた綺麗目なスタイリングの提案。

多色使いのシャツながら、潔いカッティングやパーツ配置によるデザインが魅力的です。

是非、袖を通してみてください。

 

秋冬のスタイリングをより一層盛り上げる、同じ物が一つとしてないスペシャルなシャツです。

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

【ROOTS】

8/27(Sun)~Launch COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ) 

1

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

 

【New Arrival】

Lunge : Adagio – Gray/White / 34,560 YEN

DSC_0269-03

Lunge : Adagio – Marine Navy / 34,560 YEN

DSC_0299-01

Lunge : Neo Run / 31,320 YEN

DSC_0282-02


Rebuild By Needlesとイベントのお話。

20140912-DSC_1901

 

ソロソロ本格的に寒さもやって来そうで。

 

そうなるとジワジワと、このあたりのアイテム気になられるのではないでしょうか?

 

ついにこのブランドも始動が始まりました!

 

-Rebuild By Needles-

今に残る過去の洋服を解体、再構築し、新しいガーメントとして提案するコレクションライン”Rebuild By Needles / リビルド バイ ニードルズ”

知識と経験、そして技術無しでは絶対に構成できないリビルドを行うことを信念に、ニードルズのさらに奥深い世界観が展開されています。

 

ご紹介させていただくのは、スコットランドで生産される伝統的なウールの織物、ハリスツイードを使用したジャケットを、リビルドしたアイテム。

裾、袖等をぶった切って、極太番手の糸でステッチング。

 

糸を残すことで特徴的なアクセントとして活かしています。

 

今までに見たことのない、再構成の加え方、ニードルズがニードルズたる所以がしっかりと表現されています。

 

まさに唯一無二。

 

作りたい物を作り続ける。その姿勢がはっきりと洋服に現れる。

そして、時代の最先端のその先を行くようなデザインは、何年か後にその格好良さに気付きます。

それがニードルズのすごい所。

 

だと私は思います。

 

そしてユーズドのアイテムを使用し、構築されていますので、どれも色、風合い、パターンが全然違います。

 

 

20140911-DSC_1283

 

XSサイズ

Harris Tweed Rough Out Jacket – size XS

 

 

 

20140912-DSC_1723

20140911-DSC_1336

20140912-20140912-DSC_1743

 

Sサイズは3パターンでご用意。

Harris Tweed Rough Out Jacket – size S

 

 

 

20140912-DSC_1917

 

20140912-DSC_1863

 

Mサイズは2パターン。

Harris Tweed Rough Out Jacket – size M

 

 

 

 

20140911-DSC_1301

 

特別なオーラを放つジャケットです。

 

さすがニードルズ。

 

ご堪能下さいね。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

20140912-DSC_1976

 

 

そして明日からは、この子達が店頭に並びます!三猿を模したユニークな精霊たち。

本音を言うと売れて欲しくない!

 

貴重なカチーナです。表情はかわいい!

 

ぜひご覧にだけ!なってくださいね!

 

 

お待ちしております!!

 

 

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog