Top > doo-bop : Nakata

バイプレイヤー。

こんばんは。

 

暖かくなったり、寒くなったり

落ち着かないですね。

 

さっと羽織る事のできるアウターもいいですが

最近はこの辺りの商品が気になります。

 

 

image2image3

 

Karl-Heinz Shirt 1/1 button tape – White

程よい力の抜け具合と肌触りの良さが絶妙です。

ヘンリーネックの首元が前あきのスタイルのインナーのアクセントに最適です。

もちろん一枚で着てもとても良いシルエットです。

 

次はこちら。

image1

 

Brownie – Olive

持ってらっしゃる方も多いかと思いますが

タイトすぎず、ゆるすぎないシルエットで寒い時期は

インナーとして、これからの季節はさらっとカットソー感覚で。

 

どちらもとても着心地もよく、シンプルで大人っぽい。

あまり目立ちはしないですがいい仕事してるんです。

 

なので様々なスタイリングで長いシーズン使える

ユーティリティなアイテムです。

普段は名脇役なポジションですが、一枚で十分主役にも。

 

 

まるであの俳優さんのように。

 

 

気になった方は一度手に取ってみてください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Vol.3465 【PROTOTYPE:BYRD 】

 

ジャズトランぺッター、ドナルドバード。

時代に先駆けて様々なスタイルを取り入れた音楽は、

今なお色褪せない魅力を放ちます。

 

そんな彼から命名した、PROTOTYPE初のレザーアイテム。

同色異素材を革で表現した、特別な1着が仕上がりました。

 

PROTOTYPE:BYRD

20171022-dsc_9805

 

 

パーツごとに異なるレザーが見せる、複雑な表情。

時が経つにつれ、それぞれの革は違う変化を遂げていきます。

10年後、どのような姿になっているのか、楽しみでなりません。

 

アウターとインナー、両方に使っていただけるように設定したシルエット。

形の通り、カーディガン感覚でさらっと着てみてください。

 

 

20171022-dsc_9824

 

 

大きなポイントの1つである、アンティークボタン。

1着ずつ種類の異なるボタンを取り付けることで、

「代わりの効かない洋服」として、所有することへの満足感を。

 

本日から販売を開始させていただき、

ありがたいことに早速動き出しています。

 

実際に見て、触れていただきたい洋服です。

 

また本日更新の【Roots】で、より詳細を記載させていただいております。

宜しければ併せてご覧くださいませ。

 

【Roots】

PROTOTYPE"BYRD"

5

 

 

【Column】

【Trojan Horse】10年目の挑戦

20170317-dsc_3811

 

 

【New Arrival】

PROTOTYPE:BYRD – Black / 149,040 YEN

ink:HARVEST – Hunting Vest – Black – Type A / 24,840 YEN

ink:HARVEST – Hunting Vest – Black – Type B / 24,840 YEN

 

 


PROTOTYPE"BYRD"

 

"10年目の挑戦"

 

想いを形に、出来上がったのは多種革使いのカーディガン。

 

1着ずつ異なる表情は、所有することに確かな喜びを。

 

 

 

5

 

 

 

 

『PROTOTYPE』

 

 

"BYRD"

 

 

 

 

20171018-dsc_8949

 

 

 

 

"レザーの多種類使い"

 

ホース、ディア、キップ。身頃に使用された3種類のレザー。

作り手の技術が詰まった、薄く剝かれた革。

初めて袖を通した瞬間から、柔らかな着心地を感じて頂けます。

 

袖の切り替えしにはゴートレザー。

複雑なパターンで立体的に仕上げられた肩回り。

革が馴染むにつれ、より快適でストレスの無いフィット感へと。

 

前立てのホーススウェードにポケット口のゴートスウェード。

優しく起毛したレザーは光を吸収し、表革とのコントラストを演出します。

 

 

5年後、10年後、パーツごとに異なる変化を遂げたレザーは

果たしてどのような表情を見せるのでしょうか。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

"ディティール

 

「らしい」ペイズリー生地での総裏仕様。

ウールのニットや起毛した洋服の上から着た場合でも、

滑らかな袖通りを提供してくれる上質なキュプラ。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

断ち切りで仕上げた袖口。

捲ることが可能な厚さを実現させるために。

1折りしてインナーの袖を覗かせる、

ちょっとした印象の変化を楽しんでいただけます。

 

 

「1点もの」をテーマにした、アンティークボタン。

100年以上の時を超えてきた、1着ずつ異なる小さなパーツ。

世界中のどこにもない、自分だけの洋服へ。

 

 

 

 

20171018-dsc_8867

 

 

 

 

"インナー使い

 

 

 

 

20171018-dsc_9045

 

 

 

 

コートにパンツ、同色でまとめたコーディネイト。

そこに奥行きを与える、レザーの艶めかしい光沢。

その存在感に思わず引き付けられます。

 

 

Vゾーンの深さや前立ての幅、

インナーとして着用した際にも納まりの良い着丈。

試行錯誤を繰り返し、ここまでたどり着きました。

 

 

 

 

4

 

 

 

 

「どう着ようか」

 

理想の答えを追い求め続けて。

 

 

 

 

 

 


茶色のニットが好きです。

こんばんは。

暖かくなったり、寒くなったり忙しい季節ですね。

皆さん、春のイメージカラーといえば、どんな色を思い浮かべますか。

爽やかで明るい色という方が多いと思いますが、個人的に今からの季節、ブラウンが気になります。

不思議なのですが、逆行している様に感じるカラーってカッコいいと思います。

今夜は、ブラウンニットをご紹介させていただきます。

 

まずは、今時期最適なコットンニット。

JOHN SMEDLEYよりAYDONを。

 

img_5933

JOHN SMEDLEY AYDON – DARK LEATHER

 

この深い色出しが魅力のDARK LEATHER。

シーアイランドコットンの素晴らしい着心地に加え、浅めのVネックが上品な仕上がりです。

今だけでなく、数年後もワードローブに残る洋服だと思います。

 

img_5931

shirts :ink CHANGE chino – Chinos Fatigue Sharts jacket With Apron M – size

bottoms : Levi’s 501

shoes : Alden

 

デニムにさらっと合わせるのは、とても自然体なスタイルではないでしょうか。

上質なニットとフェードしたデニムは、僕自身好きなバランス感です。

上着とのグラデーションでまとまり良く。

GWくらいですと、足元はサンダルも良さそうですね。

 

image1

PROTOTYPE Brownie – Brown

 

そしてPROTOTYPEよりBrownie。

こちらは、ウールになるのですが、実は今からの時期にもご着用いただけます。

タンクトップをインナーにすると涼しく、ロンT、サーマルですとあたたかい素材です。

インナーの選び方で、真夏以外着用いただける着用期間の長さも魅力です。

また、色抜けしにくく、ご家庭の洗濯機で洗っていただけるお取り扱いが楽なニットになります。

 

img_5936

bottoms : Engineered Garments Fatigue Short – 14W Corduroy – Khaki

shoes : Hender Scheme manual industrial products 08

 

お洋服好きな方は、そろそろ意識されているショーツとのスタイルにもバッチリとハマります。

Tシャツとのコーディネイトと比較すると、グッと大人ぽい印象に。

ふんわりとした身幅により、空気が循環することで、非常に快適です。

 

今夜はベージュトーンでのスタイルでご紹介しましたが、ネイビー、ホワイト、オリーブとも好相性なブラウン。

いつもと違うカラーを選ぶことで、新鮮に感じていただけるのではないでしょうか。

 

キッチリ着たい方へはJOHN SMEDLEY、程良くゆったりがお好きな方へPROTOTYPEをオススメさせていただきます。

春夏の茶色が良いんです。

 

【COLUMN】

MARQUEE PLAYER

0

 

【Roots】

WILLY CHAVARRIA.

0

INCOTEX.

brand_20304-1


冬と春の間にどうぞ。

こんばんは、お疲れ様です。

ようやく観てこれました。

 

11

『この世界の片隅に』

太平洋戦争末期の広島、呉(くれ)市。

当時、日本国の有する軍艦が多数、駐在していた事から、

アメリカ軍の空襲を何度も受けた呉市が舞台です。

 

主人公すずは、広島市出身だが、呉市に嫁ぐ事になります。

幼少期から、青年期、嫁入りと、順調に進みながらも、

太平洋戦争も進みます。

 

そして、8月6日。

広島市に落ちたあの日まで。

 

しっかりと胸に刻む良い映画でした。

アニメだからどうとか、実写だからどうって感じではなく、観るべき戦争映画だと思います。

 

個人的には柔らかく、可愛らしい絵のタッチと、

残酷なほど淡々と進む戦争。

誰かが死ぬのが当たり前だった時代。

派手な描写、演出は少ないのですが、しっかりと心に残る映画でした。

 

まだ映画館上映も続いていますので、是非観に行ってみてください。

僕ももう一度行きたいなと思っています。

 

それでは、本日のご紹介をどうぞ。

最近お問い合わせをいただいておりますこちらを。

 

img_8293

PROTOTYPE : Chambers

doo-bopオリジナルレーベル、PROTOTYPE(プロトタイプ)にて企画した、

イージースラックス。

 

img_8296

楽な穿き心地と、シュッとした綺麗なシルエットがMIXされた1本。

 

 

c77baac0

24098af6

デッドストック生地の素材は、表がコットン、裏地がウール。

見た目には大きく季節感を出していないのですが、

足を入れると温かい。

春物は立ち上がっているけど、まだまだ寒い。

今の季節にピッタリの1本ではないでしょうか。

 

 

秋冬のコレクションとしてリリースしておりましたが、

夏以外はご着用いただける1本です。

 

というわけで、こんな感じでいかがでしょうか。

98c6ad52

シャツは別注のMOJITO

その上にはNeedlesのカーディガンをサラッと羽織って。

 

OliveがかったCHARCOALカラーは、汎用性の高いお色出し。

迷った時についついな1本です。

 

まだまだ寒い日が続いていますが、春物と冬物MIXを楽しみましょう。

それでは、ありがとうございました。

 

【Roots】

MOJITO × doo-bop Exclusive ABTHINTH SHIRT Bar.2.0.

2

2017 S/S TEATORA.

6

【COLUMN】

Chambers

20161213-dsc_1540


vol.3205 【年内最後の別注です。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

皆様、メリークリスマスです。

良い夜は過ごせましたか?今年は23日からの三連休の締めくくりがクリスマスと、

意外と経験の少ない暦だったと思います。

 

doo-bopよりクリスマスの本日に更新させていただいたのは、

スペシャルな別注パンツ。

 

 

dsc_6616-1

PROTOTYPE : Chambers

オフィシャルホームページ、ROOTSCOLUMNを更新しておりますので、

是非ご覧ください。

 

素材に対する飽くなき追及心を元に物づくりを続ける、COLINA(コリーナ)に依頼し、

製作していただいたワンタックトラウザー。

 

実はCOLINA(コリーナ)さんとは、以前にもオリジナルアイテムを製作していただいたりと、

水面下で様々な企画を依頼していたブランドです。

 

 

 

今回のChambers(チャンバーズ)の一番の魅力は、やはり素材。

表地には適度なハリと光沢感を併せ持つコットン素材。

裏地には、温かく、柔らかい肌触りのウール素材。

そして適度にリラクシンな印象を演出するイージーなシルエット。

 

 

dsc_6672-3

イメージは、スラックスと、イージーパンツの良い所を集約した1本。

サイドシームを排除に、裾もステッチ跡が見えないようにシングル仕上げに。(裾上げも同仕様に対応しております。)

足元を選ばず、他ブランドのスラックスともまた一味違う、1本に仕立てていただきました。

 

 

dsc_6715-4

また、ベルトループにも静かな拘りが。

アシンメトリーの配置は、ベルトの先端が浮き上がるのを防ぐ為。

ミニマムに削ぎ落としたデザインの中に、着用時に気の利いた仕様を加えて。

 

 

 

dsc_6743-5

素材への探求心。

このパンツに使用されたコットン×ウールは前述した穿き心地に加えて、

着用を重ねる事で、立体的な皺が生まれ、しっかりと経年変化もお楽しみいただけます。

スラックスに経年変化。

聞きなれない組み合わせだと思いますが、このバランスこそ、今回のChambers(チャンバーズ)の魅力。

 

 

 

南出(174cm 63kg サイズM)

dsc_6654-2

tops : ink : SPEED STAR – US tent Trial Master

inner : PROTOTYPE : Brownie

shoes : GERMAN TRAINER : 1183

 

 

 

手島(180cm 65kg サイズM)

dsc_6785-6

tops : Norwegian Rain : Rive Gauche

vest : WESTERN MOUNTAINEERING : FLASH VEST

inner : JOHN SMEDLEY : MARCUS

shoes : MOTO : 1641 Side Gore Boots

 

明日12月26日より発売開始です。

年内最後のお買い物にいかがでしょうか。

 

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

【年末年始の営業日】

12月30日(金)11:00~20:00

12月31日(土)11:00~18:00

1月1日(日)休み

1月2日(月)休み

1月3日(火)11:00~20:00

 

【Event】

GERMAN TRAINER White Collection.

0

 

【COLUMN】

Chambers

20161213-dsc_1540

 

GERMAN TRAINER

dsc_2169-2

 

【Roots】

COLINA × PROTOTYPE “Chambers”.

 

0

 

【New Arrival】

Engineered Garments : Willy Post Pant – High Count Twill – Khaki / 32,400 YEN

dsc_6464-1-01

 

Engineered Garments : Willy Post Pant – High Count Twill – Olive / 32,400 YEN

dsc_6392-3

 

Engineered Garments : Willy Post Pant – High Count Twill – Dk. Navy / 32,400 YEN

dsc_6536-5


COLINA × PROTOTYPE “Chambers”.

 

 

 

 

0

 

COLINA de passaros

 

『ファブリックメーカー出身の生地のスペシャリスト。』

コットン、リネン、カシミヤ、ウール。

拘りの素材を駆使し、極めてシンプルなデイリーウェアを提案する。

丁寧な縫製と緻密なパターン。

細部にまで行き届いた末永くご愛用いただけるアイテムは、

心地の良いリラックスした時間をお届けする。

 

 

 

dsc_5679-1 dsc_5704-1

 

 

PROTOTYPE×COLINA Exclusive One tack Trousers

 

【Fablic】

wool 66 %

cotton : 34 %

 

 

dsc_5353-1

 

 

ワンタックが入るクラシカルなスラックスのフロントデザインは、

ベルトループ&ドローコードのウエスト仕様。

両玉縁仕様のフロント・バックポケットはミニマムなビジュアルを演出。

サイドシームのない足のラインに沿うシンプルなシルエットを、ハイクオリティな素材で表現しました。

 

 

 dsc_5626-1

 

 

dsc_5271-1

 

 

ベーシスト “Paul Chambers” より拝借。

オリジナルレーベルPROTOTYPEよりリリースする、Chambers。

 

 

【Release】

12/26(Mon) 〜 On Sale

 

限定20本生産

 

2016年を締めくくる、ミニマルなクオリティーを追求した1本です。

 

 

 

 

 


ジャブジャブ洗えるニットPROTOTYPE Brownie。

こんばんは。

本日は有り難いことに、サイズが欠け始めたBrownieをご紹介しますね。

ニットの中で、最も好きなJOHN SMEDLEYをたくさんの方に着て欲しいのですが

プライスやケア面で、なかなか難しいのが現状です。

家庭で洗濯するには、ちょっとと考えるのが当たり前で都度都度クリーニングというのもちょっと。

その悩みを解消してくれたのが、Brownie君です。

 

 

image1

 

 

Super100’s素材に、ウォッシャブル加工をして表面の毛羽を落としてます。

その為、家庭でジャブジャブ洗濯出来て色落ちしにくく、発色がいい

しかも型崩れせず、自然なストレッチ性まである凄い糸になります。

そして、一番の特長はニットなのにチクチクしない気持ちいい着心地です。

 

 

image1

 

 

パッと見は、Vネックニットになるのですが

後身頃の分量を前身頃より、1,4倍ほど多めにとる事で

フワッと空気を含んだかのように膨らみ、タックが入っているかのように見える

少し不思議な感じの後ろ姿です。

 

凄くイイのが出来たと思うのですが、問題がひとつありまして。

JOHN SMEDLEY目当てで、ご来店していただいた方がBrownieを気にいってご購入。

あっちゃ~そうなるか、有難いですが複雑です。

 

 

image1

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

image1

 

ポケットの中身は?

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


Keith。

こんばんは、お疲れ様です。

本日は年末に向けて、渾身の別注アイテムをリリース致します。

 

そして、doo-bopプライベートレーベルPROTOTYPE(プロトタイプ)からも、

新作を。

 

トピックス目白押しの店内から、本日はこちらをどうぞ。

 

img_6590

PROTOTYPE : Keith

クセの強いディティールに、

アクの強い色。

 

挑戦できますか?

 

そんな心持ちで制作しました。

 

これで他の色はないんですか?

言われます。

 

 

深い紫。

実はライトグレーや、ダークネイビーに相性がいい色です。

 

こんな感じでいかがでしょうか。

 

 

df8c1a47

 

素材はネルシャツのようなコットンの起毛素材。

今時期にサッと羽織るにはちょうど良い質感。

 

img_6591

スタイリングの幅が広がるのでどうぞ。と言ってしまうと簡単ですが、

何にでも合う洋服が溢れている今の時代こそ、

家の鏡で少し考えて合わせる洋服も良いモノです。

 

その時間が楽しかったりしますので。

 

 

挑戦してもらいたい一着、Keith(キース)

 

【Event】

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0

 

【Roots】

 

PROTOTYPE “Brownie”.

2

PROTOTYPE “Keith”

3

 


PROTOTYPE Brownie。

こんばんは。

ROOTSでご紹介しておりました、Brownieはご覧いただきましたでしょうか。

早速、購入しましたので今夜は着用の感想をお伝えさせていただきます。

 

image1

 

ブラウンを購入したのですが、実は茶系のニットははじめて。

今まで持っていなかったことを後悔するほど、しっくりときています。

肝心の着心地は滑らかで上質、チクチク感は感じません。

肌が喜ぶような触り心地です。

 

image2

 

後身頃のドレープ感。

裾にギャザーを寄せることで、ふわっとしたシルエット。

ハイゲージニットって、体に沿わすシルエットだけが答えじゃない。

素直にそう感じました。

 

image3

 

浅めのVネックもポイント。

そろそろ皆さんVネック着たくないでしょうか。

 

image5

PROTOTYPE Brownie – Olive

 

image4

オリーブとブラウンの2色展開になります。

見比べないと中々違いのないような2色。

なぜ、これほど近いと思えるカラーで展開しているのか。

店頭にお越しの際、是非とも考案者である中島に聞いてみてください。

 

個人的に、家でのお洗濯が出来る点は非常に嬉しいところです。

ネットに入れてそのまま洗濯機へ。

僕も既に2回洗っております。

手軽に扱えるっていいですよ。

色抜けしぬくいウール素材。

店頭着用時、新品と見比べてみてください。

 

僕が感じたトータルの印象は、ラフだけれどもピリッと緊張感のあるニット。

カジュアルなボディバランスに対して、素材選び、ネック形状がシャープで少しオンな感じ。

ただラクに、ただカッコよく。

片方をストレートに満たすものは存在すると思いますが、両条件を満たし、頷いていただけニットです。

 

【Roots】

PROTOTYPE “Brownie”.

2

PROTOTYPE “Keith”

3


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog