Top > doo-bop : Tesima

Howard NelsonとPatricia Bedonieが描くサンバーストデザイン。

こんばんは。

 

今年もパ・リーグ優勢の状況が続く、プロ野球交流戦。

特に日本ハムの元巨人ドラフト1位組、太田・村田両選手の巨人戦での活躍は、周りから様々な重圧があったにも関わらず、本当に感動ものでした。

どちらのリーグも2強の争いになっているので、他球団の巻き返しに期待しましょう。

 

 

さて、イベントページでご紹介しております、Indian Jewelry Fair 2017

フェアーまでの間、アーティスト別に木・日と更新しておりますので、是非ご期待ください。

 

20170613-dsc_3657

 

自分自身ジュエリーはマクロレンズ(被写体に近づいて撮れるレンズ)で撮影することが多く、今までたくさんの作品を撮らせていただきました。

肉眼とマクロの世界では、見える景色も変わります。

その中でも、Howard NelsonとPatricia Bedonieが描くサンバーストラインは、いつ見ても人間の手仕事とは思えません。

とにかく正確で繊細。

きっちり等間隔で打ち込まれたスタンプワークは、両者ともに一目で作者が分かるほど洗練されております。

 

 

20170613-dsc_3605

 

Howard Nelson : Oval box ring / 97,200 YEN

 

職人気質な精密機械、Howard Nelson。

 

20170613-dsc_3626

 

Patricia Bedonie : 1/2 Starburst Band Ring / 42,984 YEN

Patricia Bedonie : Sunburst Ring / 35,640 YEN

 

女性の繊細さを表現した、Patricia Bedonie。

 

両者の作品は、常時店頭でも展開しております。

是非ご覧になってください。

 

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

 

 

【Event】

doo-bop Indian Jewelry Fair 2017 Vol.3

dsc_9312


vol.3314【Indian Jewelry Order Fairに向けて。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

本日もたくさんのお客様にご来店いただきまして、

重ねてお礼申し上げます。

また、ご来店が重なり、

十分なご対応が出来なかったお客様にこの場を借りてお詫び申し上げます。

 

どうぞこれに懲りず、またのご来店をいただけますと幸いです。

 

 

さてGW後半戦のメインイベント、

Indian Jewelry Order Fair 5/3(Wed)~5/4(Thu)に向けまして、

本日は2人のアーティストをご紹介致します。

 

 

dsc_6100-9

Patricia Bedonie

ナバホ族を代表する女性アーティスト。

直線的なスタンプワークを用い、厚いシルバーに立体感を与える作品をメインに手掛けています。

 

 

 

dsc_6095-8

トラディショナルな作風を基調としていますが、

女性らしい柔らかさがモダンな雰囲気を演出する、シンプルながら存在感のある作品です。

 

 

 

dsc_6044-2

男女共に着用しやすく、ペアでもお勧めのアーティスト。

本日のBlogではスターバーストをメインのご紹介ですが、

ひし形のゴールドを用いたサンバーストデザインのサンプルも多数ご用意しております。

 

 

dsc_6062-3

Howard Nelson

 

こちらもナバホ族を代表する男性アーティスト。

太陽光線をモチーフとしたサンバーストデザインですが、

先程のスタンプワークとは異なり、オーバーレイ技法を使用しています。

 

 

dsc_6077-6

スタンプワークと比較すると、より細く繊細なラインを描く事が出来ます。

その分、作者の技術力の高さも伺えます。

 

 

dsc_6072-5

直線はもちろん、曲線も美しく、

インディアンジュエリーの無骨や土臭いと言った概念を越える圧倒的な美しさを誇ります。

 

 

 

dsc_6036-1

シャドウボックスという、中空仕様にすることで、

作品に厚みを持たせるのも技術力の高さ故。

 

当日は両アーティストを含める多数の作品を見て、

ご自身のお好みに合わせてオーダーいただけます。

 

事前にご紹介している内容以上に多数のサンプルが届きますので、

是非店頭までお立ち寄りください。

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

【Roots】

Jutta Neumann × doo-bop Exclusive Alice.

0

 

 

Ruben Saufkie × doo-bop Exclusive SP Tufa&Shiny Ring.

20170419-dsc_0765

MOJITO × doo-bop Exclusive P.P.PANTS.

0

 

【COLUMN】

HURRAY HURRAY composition × doo-bop Exclusive The Rolling Stones Tee.

dsc_8150

 

【EVENT】

Indian Jewelry Order Fair. 2017.5/3(Wed)~5/4(Thu)

20170422-dsc_2105

 

【通信販売に関しまして】

当店は、毎週金曜日に店舗休業をいただいており、

オンラインショップご注文への、ご返信並びに発送に関しまして、

翌日の土曜日よりご対応しておりましたが、

金曜日の13時までにいただいたご注文に関しましては、当日金曜日でのご発送にて承ります。

どうぞご利用くださいませ。

 

【New Arrival】

BRU NA BOINNE : クロコ スモールウォレット – ネービー / 73,440 YEN

dsc_5048-1-01

 

BRU NA BOINNE : クロコ ウォレット – ネービー / 103,680 YEN

dsc_5078-1-01

 

BRU NA BOINNE : クロコ ロングウォレット – ネービー Type B / 205,200 YEN

dsc_5136-2-01

 


vol.3044 【巨匠、Haward Nelson(ハワード・ネルソン)。】

こんばんは、手島です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

初めに、明日7/1(fri)は誠に勝手ながら店休とさせていただき、

翌7/2(Sat)より通常営業させていただきます。

尚、オンラインショップでの御注文並びに返信・発送に関しましても7/12(Sat)よりご対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

本日もたくさんのご来店をいただきまして、誠にありがとうございました。

明日は店休日をいただいておりますので、開催中のインディアンジュエリーは残り2日となります。

年に一度、たくさんのジュエリーを見比べていただける貴重な機会となりますので、是非お気軽に遊びにいらしてください。

 

DSC_0997-1

 

当店のジュエリーフェアでは、若手からトップアーティストまで幅広く展開をさせていただいておりますが、

例年必ずご好評いただくアーティストと言えば、やはりHaward Nelson(ハワード・ネルソン) の名前が挙がります。

先日のEVENTページでもフューチャーさせていただきましたが、本日は改めて氏の魅力について綴らせていただきます。

 

精密機械』、『職人』、『パーフェクトプレイヤー』と形容される氏の作風の中でも、人の手で仕上げられたとは思えないサンバーストラインやオーバーレイ技法。

シャードボックスを駆使したペンダントトップ、ハイグレードターコイズを使用した作品等、多彩な技を高次元で組み合わせた完成度の高さは、他のアーティストにはない洗練された魅力を備えます。

 

DSC_1071-2

DSC_1172-9

 

まずは、得意とするサンバーストブレスレットとオーバーレイブレスレットをご覧ください。

実際にアリゾナ現地で交友のある弊社中島が、「無口で、出会ったアーティストの中では1番の職人肌。」と印象を語るほど、氏のサンバーストラインはその表現がピッタリな正確で力強く、寸分の狂いがないラインを描きます。

また、初見では疑ってしまうほどミリ単位の作業によるオーバーレイ技法によって作られたブレスレットは、飽きのこない静かな迫力を備え、末永くご愛用いただける魅力を宿しております。

 

DSC_1123-5 DSC_1128-6

DSC_1142-7

 

そして、シャドウボックスとサンバーストデザインを組み合わせたペンダントトップ。

シャドウボックスとはシルバー内に空洞を設けることで軽さと、立体感を生み出す技法のことで、更に氏の作るペンダントトップは周りにサンバーストラインやオーバーレイによるデザインを足すことで、中央に配するターコイズや14kゴールドをより際立たせたデザインとして昇華させております。

ホピチェーンやナバホチェーンと組み合わせることで、存在感のある胸元を演出します。

 

DSC_1078-3 DSC_1088-4

 

また、リングに関しては最も数が揃います。

特に全採掘量が僅か40kg程で、年々稀少価値が高くなると共に価格も高騰をみせるランダ―ブルーを使用したリングは必見です。

その稀少なターコイズの中でもスパイダーウェッブの効いた物は更に少なくなっており、その独特の深いブルーと黒味のコントラストを是非ご覧ください。

 

DSC_1151-8

 

多彩な技、直線と曲線を交えて作り出す氏の作品は、1つの完成型として多くのファンを魅了し続けております。

65歳を迎えても尚、近年は目や体力の衰えも少なからずある中、これほどまでに完成度の高い作品を作り続ける、巨匠Haward Nelson(ハワード・ネルソン)。

是非、その魅力をお確かめください。

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

【EVENT】

Indian Jewelry Fair 2016 6.25(Sat)~7.3(Sun)

DSC_3030

【ROOTS】

COLUMN】Alden

2

【New Arrival】

Bobbie Tewa : Eargle Ring / 64,800 YEN

DSC_0203-2

 

Bobbie Tewa : Sun Face Bracelet / 138,240 YEN

DSC_0299-1

Jesse Robbins : Chisel Work Ring / 84,240 YEN

 

DSC_0228-1

Jesse Robbins : Chisel Work Bracelet / 116,640 YEN

 

DSC_0245-1

Howard Nelson : Overlay Bracelet / 267,840 YEN

 

DSC_0266-1

 

 


Indian Jewelry Fair 2016 Vol.3 ~Haward Nelson~

 

 

DSC_1772

 

 

Indian Jewelry Fair 2016 Vol.3

 

 

【Haward Nelson(ハワード・ネルソン)】

 

独学でジュエリー作りを学び1970年よりキャリアをスタートさせた、

ナバホ族のベテラントップアーティスト、Haward Nelson(ハワード・ネルソン)。

伝統的なナバホスタイルを中心に、多彩な技と繊細な技術を駆使したジュエリー制作を行います。

氏の得意とする機械のように正確無比なサンバーストデザインは、

職人気質な性格を表した、ほれぼれするような美しい完成度を誇ります。

更に、スタンプワーク、オーバーレイ、シャドーボックス、インレイ等、

ありとあらゆる技術を極めて高い次元で具現化する技術を習得しております。

今年も例年同様、バングル・リング・ペンダントトップを展開致します。

 

 

DSC_1815

 

【バングル】

得意とするサンバーストデザインを中心に展開。

ヘビーゲージで存在感のある作品から、細かいオーバーレイ、石付きやシンプルなスタンプワークを施した作品まで、

熟練された技術によって生み出された、シンプルで一生お付き合いいただけるバングルを幅広くご用意。

 

 

DSC_1839

 

【リング】

  オールドスタイルをメインとし、ハイグレードターコイズ、左右非対称デザイン等、

精巧でモダンな匂いを感じる多種多彩なラインナップで展開させていただきます。

 

 

DSC_1864

 

【ペンダントトップ】

シャドーボックスを駆使し立体的に形成されたトップは、胸元に抜群の存在感を与えます。

ハイグレードターコイズとの組み合わせは、氏ならではの潔さと奥ゆかしさを備えた高い完成度を誇ります。

 

 

“精密機械”の異名を持つ氏の技が凝縮された必見のラインナップを是非ご覧ください。

 

 

 


ハワードネルソン×ランダーブルー

こんばんは、お疲れ様です。

今回のジュエリーフェアで非常にご好評をいただいているアーティスト、

ハワード ネルソン / Howard Nelson

繊細なオーバーレイから、オールドナバホスタイルまで手掛けるベテランアーティスト。

 

今回のフェアでも異彩を放っているリングを。

 

IMG_3496.JPG

 

氏の得意とする繊細なタッチのオーバーレイが左右に。

しかも、

片側は、ケトー / Ketoh デザイン。

IMG_3494.JPG

 

もう一方はラインのスタンプワーク。

IMG_3495.JPG

という具合に、左右非対称のデザインです。

 

そして中央のターコイズにご注目ください。

IMG_3492.JPG

 

ランダーブルーターコイズ / Lander Blue Turquoise

しかも7.18カラットと非常にハイグレードです。

 

IMG_3493.JPG

ランダーブルーターコイズ / Lander Blue Turquoise

世界一のターコイズとも呼び声のある、非常に希少度の高いターコイズ。

きめ細かなスパイダーウェッブは圧倒的な雰囲気を醸し出すターコイズです。

 

サイズは19号。

お値段は是非お問い合わせください。

 

めっちゃ格好良いです。。

IMG_3497.JPG

 


凝縮されたハワード ネルソンのバンドリング

こんばんは。

本日は平日にも関わらず、たくさんの方にご来店いただきましてありがとうございました。

大半の方のお目当ては、うれしいことにインディアンジュエリー

今回のフェアで好評なアーティストの一人であるハワード ネルソンの

バンドリングを今夜はご紹介しますね。

 

 

IMG_2245.JPG

 

 

ちいさい面積で、直線・曲線のオーバーレイの技術ならトップではないかと思います。

現物をご覧になると「精密機械」の異名をもつハワードの凄さを感じていただけるはずです。

 

 

IMG_2246.JPG

 

 

左右対称すぎて、ハンドメイドと信じがたい出来栄えです。

気軽にフィティングなされない方がいいですよ。

 

 

IMG_2247.JPG

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

IMG_2248.JPG

 

狙ってます。

 

 

 

 


今月末はイベントですよ!!6月20日~♪

こんばんは、お疲れ様です。

フレーフレー / HURRAY HURRAYの別注Tシャツ旋風の巻き起こった週末が終わり、ほっといる所ですが、

今月末、イベントです。

年に一度のお祭り。

今年もやってきました。

インディアンジュエリーフェア。

 

この数年で、ファッションと切り離せない存在となり、気にされている方も多数いらっしゃると思います。

 

国宝級揃います。

 

通常の3倍以上の作品揃います。

 

撮影用に一部の作品を先にお借りしていたのですが、びっくりするような作品、目白押しです。

レディースも揃いますので、お誘いあわせの上、ご来店くださいね。

 

それでは、先駆けまして、本日もインディアンジュエリーのご紹介を。

 

ハワード ネルソン / Howard Nelson ナバホ族

IMG_3270.JPG

精密機械とまで称される正確無比な技術を持つナバホ族を代表するアーティスト。

直線的なオーバーレイ技法を用いたサンバーストデザインを得意としておりますが、インレイ技法、スタンプワーク。

どれをとっても最高峰と呼ばれる完成度を持つ作品を作ります。

また独学により学んだ彼のジュエリー作りは決して他のアーティストには真似のできない、圧倒的な美しさを持ちます。

近年は視力の低下により、作品の製作数が減ってきており、非常に高い市場価値を持つアーティストです。

 

3 Sunburst Band Ring / 55,620 円

IMG_3266.JPG

ナロータイプのリングに、3つのサンバーストデザインが彫られた、当氏の作品を代表するリング。

中央のサンバーストには、14金を使用していますので、シンプルで、繊細ながら、存在感を放つ一本です。

IMG_3267.JPG

一見するとインディアンジュエリー、ハンドメイドとは思えない、完成度の高さ。

当店スタッフ、顧客様を中心に大変ご好評をいただいているデザインです。

 

中には結婚指輪をこのデザインにされた素敵なご夫婦も。

IMG_3269.JPG

カジュアルシーンはもちろんですが、

パーティーシーンや二次会でも活躍する華を持ちます。

ハワード ネルソン / Howard Nelsonを代表する一本。

サイズ修正も可能です。

 

またフェア時はこのアーティストのオールドスタイルも。。。

ご期待くださいませ。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog