Top > doo-bop : Nakajima

THE INOUE BROTHERS…

会いたい。

僕は、洋服屋だから彼らの存在・作品は知っていたけど

ほぼ知らない程度だった。

昨年末ぐらいから、秋冬の計画を考えはじめ

この先、当店の穴になるであろう箇所を考えるとニット・マフラー・ダウンジャケットなどが

真っ先に頭に浮かんだ。

年明けにスタッフとミーティングをして、「興味か着たいと思うブランドはあるか?」と

質問した際に、あがったのがTHE INOUE BROTHERS…だった。

そしてスタッフ藤井が、彼らのマフラーとこの本を貸してくれて

僕の急発進スイッチがはいった。

 

 

 

image1

 

 

 

こんなケースは初めてかも、いつもは気になるブランドがあれば

世間の認知度やどれぐらい売れ上げが見込めそうか、

そして好きになれるかを推測してアプローチする。

だが、今回は違う。

この本を読み始めて、心底彼らに会いたい・話したいという気持ちは高まるばかり。

もう、商売度外視で会いたい。

本の中に「勇気」、「愛」、「正義」など普段使わなくなった単語が頻繁に出てくる、

大事なのは、こういう事じゃないの?と教えてくれるように。

まだ、読み終えてないけど人生の目標が決まった。

「会いたいと思っていただける人間になること」

すごいデカイ目標だけど、常に胸にしまっておこう。

 

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog