Top > doo-bop : Tesima

オグサバとハイケイタスナンバーサンジュウイチ。

こんばんは。

先週は結婚式、今週は忘年会と、年末に向け慌ただしくも充実した毎日を過ごさせていただいております。

いよいよ今年も残り2週間となりました。

来週はクリスマス!再来週の仕事納め!に向け、2016年最後までエンジョイしてください。

 

image2

 

さて、週末はたくさんのご来店をいただきまして、誠にありがとうございました。

そして、取り扱い当初から担当していただきました、メーカー松永様。

いつも親身にご対応いただき、重ねてお礼申し上げます。

MIRKO BUFFINI Trunk Showは終了しましたが、継続して販売は行っておりますので、ご自身そしてクリスマスギフトにいかがでしょうか。

今回のトランクショーで個人的に松永様から教えていただいたフレグランスの重ねつけ。

いくつかご紹介します。

まずは、

 

image4

OG×SABA

 

2つのフレグランスに共通する大人の香りが更に引き立つ組み合わせです。

OGのレザーやベルガモットの男らしさと、SABAのゴージャス感のある香りが交わります。

今時期にはアウターやニットの中からこぼれる香りをお楽しみいただけます。

 

image1

 

No.31×HAECCEITAS

 

続いて、個性のあるフレグランス同士の組み合わせ。

No.31の芳醇な香りと、HAECCEITASの個性のある爽やかな香りが交わります。

一見ケンカしそうな組み合わせも、思いのほか爽やかな香りに仕上がります。

 

組み合わせは自由に、朝一でひとつの香りをふった後、昼間や夕方にもう片方の香りをふっていただいても良いです。

コツは、濃い香りからつけること。

お取り扱い後、数種類の香りをお持ちいただいている方も多いかと思いますので、

是非自由に組み合わせて新たな発見と新鮮さをお楽しみください。

 

最後に本日はオフィシャルホームページのイベント・コラムページを更新しております。

内容はどちらもGERMAN TRAINERについて。

イベントページでは来週末に開催する限定モデルの販売内容を。

コラムページではGERMAN TRAINERの歴史を綴っております。

 

dsc_2840-5

 

GERMAN TRAINER White Collection.

 

dsc_2169-2

【COLUMN】GERMAN TRAINER

 

上記リンクよりご覧いただけましたら幸いです。

年内最後のイベントになります。

是非、お誘いあわせの上皆様のご来店をお待ちしております。

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

 

 

【Event】

GERMAN TRAINER White Collection.

0

【COLUMN】

GERMAN TRAINER

dsc_2149-1

【Roots】

Indian Jewelry.

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3


MIRKO BUFFINIの楽しみ方。

こんばんは。

明日より3連休という方も多いのではないでしょうか。

普段の疲れをゆっくりと癒してくださいね。

 

 

ショップブログを日々ご覧いただいている方はご存知かと思いますが、

満を持してMIRKO BUFFINI全種類ご用意させていただきました。

 

様々な楽しみ方、付け方がある香水ですが、

本日はメーカー松永様より教えていただきました楽しみ方を

 

image4

MIRKO BUFFINI HAECCEITAS No.31

 

MIRKO BUFFINIを代表する香りNo.31

この度入荷しましたHAECCEITAS

柑橘系の爽やかな香りは夏の夕暮れに馴染みます。

単品でも素敵ですがこの2つを重ねることで、2つの香りが膨らみ新たな発見を。

量さえ間違わなければ決して振り過ぎということは、ございませんのでご安心を。

 

image5

MIRKO BUFFINI MO XI HAIKU

 

爽やかで少しの甘さが欲しい方はMO XIHAIKUも。

個人的にはHAIKUの分量を若干多めにしてMO XIを少量が好きです。

残像のようにふわっと花の香りが残っていくイメージ。

 

image1

MIRKO BUFFINI GODS SABA

 

スパイシーさが欲しい方にはSABAGODSを。

少し甘さを感じるSABAにピリっと隠し味にGODS

ぐっと引き締まる気がします。

 

image2

MIRKO BUFFINI SABA OG

 

SABAOGも個性的ですがいい組み合わせ。

賛否はあるかもしれませんが、しっかりと存在感を感じる香り同士。

喧嘩するかもしれないギリギリ手前のスリリングなフレーバー。

 

単品でも十分楽しんでいただけるMIRKO BUFFINI

重ねる。

かけ合わせる。

僕自身、中々しない発想でしたが、

香水に精通されている松永様ならではの柔軟な発想は目からウロコでした。

 

店頭にお越しの際は、そういった楽しみ方もお試しください。

 

そしていよいよ明日より発売です。

image3

 

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog