Top > doo-bop : Tesima

お気に入りのウェアにピンバッチを。

こんばんは。

グッと冷え込んだ週末。

未だに雪景色をみるとテンションが上がるのですが、寒さに負けず撮影してきました。

 

0

 

オフィシャルホームページのROOTSを更新しております。

店の中核を担う、Engineered GarmentsとNeedlesで特集を組ませていただきました。

テーマは、”原点回帰のセットアップ”。是非こちらからご覧ください。

 

さて本日は、小物のご紹介です。年代や柄問わず好きなピンバッチ。

現在店頭では、SASSAFRASとHender Schemeよりご覧いただけます。

 

image1

 

4Button Cob.

 

4つで1セットのロゴやコレクションイメージを落とし込んだピンバッチ。

白・黒を基調とした控えめなロゴは、気に入り過ぎて毎日着用しているベドシャツのようなミリタリー物やデニム素材によく合います。

 

image2

 

被り物がお好きな方には、ニット帽やキャップにもおススメです。

 

続いて、Hender Schemeより、

 

image4

 

pins S / 1,296 YEN

pins M / 1,728 YEN

pins L / 2,376 YEN

 

スモール・ミドル・ラージの3タイプ、アソート柄でご覧いただける、pins S・M・L。

レザーアイテムを得意とするHender Schemeならではのエキゾチックレザー・ヌメ革・スエード等、様々な革を使用したピンバッチです。

 

image3

 

スモールサイズは襟につけても収まりがよく、大きさによって自由なアレンジをお楽しみいただけます。

レザーで表現した他には無い雰囲気が、新鮮さと異素材による違和感を与えます。

 

 

 

小さな変化だと思いますが、お気に入りのウェアにピンバッチはいかがですか。

 

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

【Roots】

2017 S/S Nepenthes.

0

ink × doo-bop Exclusive Vietnam Army Shirts.

0-2


vol.3176 【SASSAFRAS Seed Bomb Bud Jacket 1/2。】

こんばんは、手島です。

更新が遅くなりまして、誠に申し訳ございません。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

本日の滋賀県は20℃近くまで気温が上がり、日中はスエット1枚で過ごせる天気でした。

明日からまた気温が下がるとのことですが、本日はこの寒暖差の激しい時期にお勧めの1着をSASSAFRASよりご紹介します。

 

dsc_0338 dsc_0560

 

SASSAFRAS : Seed Bomb Bud Jacket 1/2 / 37,800 YEN

 

フード付きのショートスリーブアウター、Seed Bomb Bud Jacket 1/2。

インナーとしてのレイヤリング、トップスの上からアウターとして活躍する万能の1着です。

 

dsc_0421

dsc_0412

 

スポーティーな印象を与えるラグランスリーブ仕様は、動きやすさを高める機能的なデザイン。

背面にはツールポケット、前面にはサイドポケットを配し、様々なテイストのディティールワークを楽しめる仕上がりになっております。

 

dsc_0381

 

印象的なファブリックはコットンジャガードを使用。

シックな色使いの中に個性を主張するドットやペイズリー柄は、ダークトーンで合わせることで奥ゆかしい印象に。

冬場はインナー使いでアクセントとしてご着用いただけ、かさばらずレイヤードに適し、

薄手のキルティング仕様になりますので保温性も兼ね備えております。

 

塚本(164cm 57kg サイズ S)

dsc_0334

 

tops : Engineered Garments : Chester Coat – 20oz Melton / 104,760 YEN

bottoms : MOJITO : P.PRIZE PANTS Bar.2.0 – Grey / 35,640 YEN

shoes : PARABOOT : REIMS – NUIT / 70,200 YEN

 

手島(180cm 65kg サイズM)

dsc_0515

 

stole : KHATA : WIDE STRIPE STOLE / 6,480 YEN

knit : NOR’EASTERLY : L/S Wide Neck Sweater – Petrel / Oyster / 14,580 YEN

bottoms : BRU NA BOINNE : パズル パンツ – ブラック / 23,760 YEN

shoe : GERMAN TRAINER : 1183 GERMAN TRAINER / 20,304 YEN

 

冬場にはコートのインナーに。今時期にはニットの上から着用し、アウター感覚で合わせていただけます。

 

dsc_0399

 

様々なレイヤリングにより、秋~春にけかてスタイリングに変化を与える、SASSAFRAS : Seed Bomb Bud Jacket 1/2。

 

是非1度お試しください。

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

【COLUMN】

MOJITO

dsc_0125

【Roots】

2016 A/W FilMelange.

0

【Event】

2016 A/W Stole Collection. 11/19(Sat)~

17

【New Arrival】

JOHN SMEDLEY : DIONYSUS / 4,104 YEN

dsc_0647

JOHN SMEDLEY : LARK – Gardner Red,Silver / 23,760 YEN

dsc_0868

JOHN SMEDLEY : LARK – Loren Yellow,Midnight / 23,760 YEN

dsc_0854

JOHN SMEDLEY : LARK – Racing Green / 23,760 YEN

dsc_0912

Norwegian STYLE : BULKY SOLID LAME SOX / 2,700 YEN

dsc_9331

LEUCHTFEUER : ORLAND / 3,024 YEN

dsc_0598


vol.3175 【SASSAFRAS FALL LEAF COAT入荷しました。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

秋冬物が一堂に揃った店内に、SASSAFRAS(ササフラス)より、

最終の冬物が入荷致しました。

 

実際に着る季節に入荷するSASSAFRAS(ササフラス)を見ると、

ようやく冬が来たかと感じますね。

 

 

それでは、ご覧ください。

dsc_0066

SASSAFRAS : FALL LEAF COAT – BLANKET

肩肘張らずにご着用いただけるコート。

カバーオールの延長のようなラフなシルエット、ディティールワークがミックスされた、

SASSAFRAS(ササフラス)の提案するコート品番。

もも丈に設定されたレングスは、気兼ねなく羽織りやすく、

ロング丈は気になるけど、長すぎるのはちょっと。等お悩みをお持ちの方には特にお勧めのモデルです。

 

 

 

dsc_0104

比翼の前立てに対し、チンストラップを配置しています。

ワークディティールをベースとしながら、サイレントなディティールですので、

カジュアルにはもちろん。また、スーツの上からもご着用いただける汎用性に富んだモデル。

 

 

dsc_0094

一番のポイントとなる腰位置のフォールリーフポケット。

”フォールリーフ=落ち葉拾い”の意味合いを持たせた大容量のフラップポケットが配置されています。

ロングウォレットや、文庫本等、普段使いのアイテムを入れて出かけるのにちょうど良い大きさです。

 

 

南出(174cm 63kg サイズS)

dsc_0058

knit : ANDERSEN-ANDERSEN : THE NAVY 1/1 ZIP

inner : FilMelange : WARNAER

bottoms : Needles : Straight Jean

shoes : MOTO : 1641 Side Gore Boots

 

 

手島(180cm 65kg サイズM)

dsc_0117

hat : COMESANDGOES : COTTON WOOL HAT

vest : NECESSARY OR UNNECESSARY : VEST 1 1 1

inner : PROTOTYPE : Brownie

bottoms : mando : 3 Pleated Pant – Brushed Polyester

shoes : Tricker’s : SLIPPER-NAVY VELVET

stole : KHATA : CASHMERE STOLE

 

 

dsc_0168

身頃、アームホールにゆとりを持たせていますので、

地厚なニット、ウールジャケット、ダウンベストの上からざっくり羽織れる1着です。

 

重ね着によって、長い着用時期、様々なレイヤードスタイルを可能にした FALL LEAF COAT(フォールリーフ コート)

今時期からのご着用にベストです。

 

どうぞ、お試しください。

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

【COLUMN】

MOJITO

dsc_0125

【Roots】

2016 A/W FilMelange.

0

 

【Event】

2016 A/W Stole Collection. 11/19(Sat)~

17

 

【New Arrival】

BEDOUIN : Genghis – Khaki/Tan / 66,960 YEN

dsc_9870-02

Dead Stock : 1950’s M-51 Pants /17,280 YEN

dsc_9652-01

 

baje craft : YAKU SILK / 19,440 YEN

dsc_9262-01

 

KHATA : CASHMERE TUBE / 5,940 YEN

dsc_9787-02


vol.3144 【お勧めのコーデュロイパンツ。】

こんばんは、手島です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

年越しまであと74日。

10月もあっという間に折り返しを迎え、年々時間の経過が早くなっているように感じます。

重ね着が楽しくなるこれからの季節。楽しんで参りましょう。

 

さて今シーズンは、コーディロイパンツを豊富にセレクトしております。

 

dsc_4547

 

SASSAFRAS : SPRAYER STREAM PANTS – CORDUROY

 

コーディロイ素材を見る際のポイント。

細畝or太畝。

乾いた生地or滑らかな生地。

セレクトしたパンツは基本的にはコットン100%の生地を使用しているのですが、各レーベルによって素材感やシルエットが異なります。

本日ご紹介するSASSAFRASのSPRAYER STREAM PANTSは、太畝で滑らか。そして、太い。

光沢感を備えた、とろみのある生地が印象的です。

 

dsc_4479

dsc_4499

 

太ももから裾にかけてストレートに落ちるワイドシルエットが、武骨な雰囲気に加え、

生地のドレープ感が加わり、流れるような見え方をお楽しみただけます。

ウォームを備えた迫力のあるコーディロイ素材に対し、Y剥ぎポケットのみのシンプルなデザインによって、

上手く足し引きのバランスがとれた1本に仕上がっております。

 

塚本(164cm 57kg サイズ XS)

dsc_4458

 

jacket :TEATORA : Device JKT Sneakers – Black

cutsewn :Schiesser

shoes :PARABOOT : REIMS – NUIT

 

手島(180cm 65kg サイズ M)

dsc_4610

 

tops :PROTOTYPE : Keith

cutsewn :JOHN SMEDLEY : MARCUS – Silver

shoes : MOTO

 

シンプルにAラインを活かしたジャケットスタイルから、

パープルや総柄のトップスを合わせ、上品な黒味を活かしたスタイリングにお勧めさせていただきます。

穿き始めから馴染み良く、股下のガゼットによる快適な履き心地も魅力です。

 

穿きこむことで畝が潰れ、より味わい深い表情をお楽しみいただける、SASSAFRASのSPRAYER STREAM PANTS。

その他、各レーベルよりコーディロイパンツが届いております。

 

是非、お気に入りの生地・シルエットのパンツをお選びください。

 

 

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

 

 

【Event】

2016 Autumn/Winter Knit Collection.

0

 

【Roots】

PROTOTYPE “Brownie”.

2

PROTOTYPE “Keith”

3

 

【New Arrival】

mando : quilting Blouson / 63,720 YEN

dsc_7793-01

Kris Seakquaptera : 14K Gold Inlay Cube Pendant small / 75,384 YEN

dsc_7847

SASSAFRAS : Weeds Digger Shirt – Indigo / 24,840 YEN

dsc_5732

SASSAFRAS : Weeds Digger Shirt – Orange / 24,840 YEN

dsc_5769

Sarto Recamier : Shoe Tree – SR300EX / 9,180 YEN

dsc_7873

 


vol.3106 【SASSAFEASより定番の1本が入荷しました。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

SASSAFRAS(ササフラス)より定番の1本が入荷致しました。

DSC_5186

SASSAFRAS : FALL LEAF SPRAYER PANTS – 13.5OZ DENIM

ブランドを代表する2つのモデル、

オーバーポケットを配置したFALL LEAF PANTS(フォールリーフ パンツ)と、

トラウザー的モデル、SPRAYER PANTS(スプレイヤー パンツ)を組み合わせることで、

細身ながら、大容量収納可能の1本に仕上げたこちらのモデル。

 

 

 

DSC_5207

オーバーポケット。

 

 

DSC_5196

オーバーポケットの外に設けられたスナップポケット。

 

 

 

DSC_5211

そしてSPRAYER PANTS(スプレイヤー パンツ)がベースですので、Y剥ぎのスラッシュポケット。

ウエスト付近に設けられたコインポケットと合わせると、合計9つのポケットを配置した収納力に特化した1本です。

 

 

DSC_5221

また細くテーパードがかかったシルエットながら、

股下にはクライミングパンツ等に用いられるガゼットを配置する事で、動きやすさも考慮した作りに。

 

 

 

 

DSC_5379

デザイナー自身のカバンをあまり持たないライフスタイルと、

FALL LEAF = 落ち葉拾いと名の付くガーデニングのアクションを意識したミーニングが感じられるモデル。

綺麗なテーパードシルエットを描くSPRAYER PANTS(スプレイヤー パンツ)のラインは、

足元を選ばず、ワークブーツからドレスシューズまで様々なタイプに対応します。

 

 

 

塚本(164cm 57kg サイズXS着用)

DSC_5361

tops :South2 West8 : Tenkara Jacket – Wax Coating

inner :Schiesser : Karl-Heinz Shirt 1/1 button tape

shoes :MOTO : 1632 Plane Toe Oxford Shoes

stole :SAINT JAMES : ADAMDEPART

 

 

南出(174cm 63kg サイズS着用)

DSC_5151

tops :Engineered Garments : Banded Collar Shirt – Small Check

shoes :PARABOOT : REIMS

 

スッキリとしたテーパードシルエットですが、

腰周りのオーバーポケットがある分、ウエスト周りに重厚な雰囲気が現れます。

その腰周りとのバランスを考慮して、MOTO(モト)の中でもアウトソールにボリュームがある、1632 Plane Toe Oxford Shoesや、

ノルウェイジャン製法によりボリュームがある、PARABOOT(パラブーツ)がお勧めです。

その他、Tricker’s(トリッカーズ)もコバが張っていますので、バランス良く合わせていただけると思います。

 

 

素材はジンバブエコットンを使用し、オリジナルで作られた左綾のデニム生地。

Levi’s(リーバイス)は右綾、Lee(リー)は左綾ですので、

Lee(リー)のデニムのように、全体的に青味がかった色落ちがお楽しみいただけます。

 

 

初めは固く、いくら穿いても色落ちしないのですが、ある日を境に急に落ち始めます。

気が付けば生地も柔らかく馴染んでおり、愛着の沸く1本に。

買い替えられる方が多数いらっしゃるのも頷けます。

 

 

 

シーズンの立ち上がりからゆっくり穿いて育てたい1本。

 

サイズが揃ったこのタイミングにいかがでしょうか。

 

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

【ROOTS】

COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ) 

1

 

【New Arrival】

Honnete : Mandarine Jacket / 25,920 YEN

DSC_3953-01

 

Needles : Arrow Vest – Heavy Melton / 27,000 YEN

DSC_3933-01


SASSAFRAS Gardenia Jacket – Weeds Poplin

こんばんは。

9月に入り、そろそろ秋服も実感が湧く頃合いでしょうか。

今夜は

 

image1

image2

SASSAFRAS Gardenia Jacket – Weeds Poplin

 

ボックス型のショート丈。

男っぽいワークウェアをササフラス流に。

個人的にこちらのジャケット非常に気になります。

というのも、ヴィンテージのエンジニアジャケットもこのようなネックデザインが存在するのですが、

10代終わりの僕にはとても着こなせる自信がなく、高騰するヴィンテージ価格に手が出ませんでした。

よくファッションは巡ると言われますが、丁度今、僕自身の中で巡ってきているような感覚。

ノーカラーの首元はまるでカーディガンのように。

中性的とイメージされることの多いノーカラーとWeeds Poplinの生地のツイストは、

焦点をまるで違うところへ。

 

image3

 

ポケット配置、大きさは納得のササフラス。

携帯電話もスッポリ入るサイドのポケットに

 

image4

 

前見頃と後見頃の着丈の長さに違いが。

デザインとしても素晴らしいですが、屈んだときに腰が見えにくく。

ちょっとしたところって大事ですね。

 

image5

 

秋口ですと、ヘンリーネックと合わせてください。

シーサーの深く取られた前立ての魅力がぐっと引き立ちます。

Vゾーンに目線がいくようなスタイリングにチャレンジしてみてください。

 

image6

 

季節が進むとモックネックと。

高さのある首元とノーカラー。

テーラード型のジャケットとは違った見え方、見せ方を。

 

image7

 

スウェットパーカーと。

フードのボリューム感とジャケットの襟元の静かな印象のギャップを。

トップスをカジュアルにまとめると

 

image8

 

下半身はスラックスに、レザーシューズで引き締めてみるのも。

1つのスタイリングに様々なテイストをミックスすると乱雑になる恐れもありますが、

色数を減らすことでグッとまとまり良くなりますので是非お試しください。

 

春夏からお伝えさせている同色異素材のスタイリング。

テイストもミックスさせることで新しいファッションの境地へ。

 

 

【ROOTS】

8/27(Sun)~Launch COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ) 

1

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

 

 

 

 

 


vol.3090 【SASSAFRAS Gardenia Jacket。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

皆様、お盆が明け、慌ただしい日々を送られているのでしょうか。

関東地方は台風の接近、滋賀県も夕方からは激しい雨が降っています。

夏場特有の変わりやすい天気が続いておりますので、お気をつけの上、お過ごしください。

 

 

さて、秋物の入荷ラッシュが続いております。

本日はSASSAFRAS(ササフラス)より。

DSC_8947

SASSAFRAS : Gardenia Jacket

ノーカラーのVネックブルゾン型。

クチナシという意味を持つGardenia(ガーデニア)を、襟なしのブルゾンにネーミングした今季の新型です。

エンジニアジャケットをベースに着丈を短く設定した、ボックス型のシルエットが特長の1着です。

ワークウェアを得意とするブランドながら、柔らかい一面を感じるこちらのモデル。

 

 

 

DSC_8960

後ろ着丈のみ長く設定したシルエット。

アウトドアブランドにも多く見られるディティールとなり、

前屈みになった際に、腰が出ず、前身のモタツキを軽減する、SASSAFRAS(ササフラス)ならではの拘りがここに。

 

 

 

DSC_8977

サイドシームに配置されたぺインターパンツのディティールに合わせて、

ちょうど手の入れやすい位置に、フロントポケットを。

軽く羽織れる1着として、非常に重宝していただけるのではないでしょうか。

 

南出(174cm 64kg サイズS着用)

DSC_8925

inner : Engineered Garments : Banded Collar Shirt – Small Check

bottoms : SASSAFRAS : Sprayer Pants – Weeds Poplin

shoes : PARABOOT : REIMS

 

 

 

手島(180cm 65kg サイズM着用)

DSC_9010

inner : BRU NA BOINNE : ラッキー ファインド スタンド シャツ

bottoms : ink : THE CLASH – 70s Vintage Denim Pants?

shoes : Alden : 54316 doo-bop Exclusive ALGONQUIN OX – Kid Carf

 

 

 

DSC_9035 DSC_8970

メンズウェアでも徐々に定着してきたノーカラーのトップス。

カットソーや、タートルネック等、様々なアイテムとお勧めできますが、

バンドカラーやスタンドカラー等の控え目な襟物とのスタイリングはいかがでしょうか。

 

ワークウェアブランドを使って提案する、ウィットに富んだスタイリング。

 

素材には、ハリコシがありながらも軽く、滑らかな、WEEDS POPLIN(ウィーズポプリン)素材を使用。

南出スタイルのように同素材のパンツとのカジュアルセットアップもお勧めです。

 

今時期からもショーツとスタイリングを組んでいただける1着。

秋の立ち上がりにいかがでしょうか。

 

【Event】

Work&Military Wear Collection 2016 Vol,2.

DSC_3339

 

【ROOTS】

COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)

1

 

【New Arrival】

MOJITO : P.PRIZE PANTS Bar.2.0 – Navy / 35,640 YEN

DSC_8809-03

 

MOJITO : P.PRIZE PANTS Bar.2.0 – Grey / 35,640 YEN

DSC_8885-01

 

MOJITO : GULF STREAM PANTS Bar.8.0 – Navy / 34,560 YEN

DSC_8844

 

MOJITO : GULF STREAM PANTS Bar.8.0 – Grey / 34,560 YEN

DSC_8867


アル・パチーノのように。

こんばんは。

 

本日より、HURRAY HURRAYの別注バットマンTの販売を開始させていただきました。

初日の本日はデザイナー古谷さんをお招きし、終日店頭立ちをしていただきましたが、朝から多くの方にご来店をいただきまして、誠にありがとうございました。

枚数に限りがございますが、まだまだ秀逸な組み合わせのものも残っておりますので、是非お時間ありましたらご来店の程お待ちしております。

 

古谷さん、この度は無理なお願いにもか関わらず、快く引き受けてくださり誠にありがとうございました。

 

 

さて本日は、SASSAFRASよりこちらのシャツのご紹介です。

 

image4

 

 

前身頃はエプロンのようにロング丈となり、後見頃は普段のシャツの長さに設定された、BOTANICAL SCOUT APRON SHIRT 1/2。

これからの季節、リネンと共に着用回数が増える薄手のシャンブレー素材を使用した1枚です。

 

image6

 

プリーツ付きのパッチポケット、オリーブカラーのステッチやネコ目ボタン、マチ付きのスリット等、アメリカンワークウェアにみられる仕様には、やはり惹かれるものがあります。

レイヤードにも大変便利なアイテムですが、これからの季節には思い切ったスタイリングを提案させていただきます。

 

image1

 

cutsewn : WALLA WALLA SPORT

bottoms : TATA

 

まずは、ショーツスタイルの提案です。

テーマは、『ワークウェアをストリートに。』

着丈が長いため意外かと思われるかもしれませんが、実は膝丈レングスのシーツと好相性なシャツです。

アメリカにルーツをもつアイテムを使用しつつ、デニムの転写パンツ等、今の技術を盛り込むことでストリート感を意識しました。

 

image3

 

cutsewn : PIZZANISTA

bottoms : dead stock

 

続いて、デットストックのLevi’s 517を合わせた提案です。

テーマは素直に個人的にも好きな、『西海岸スタイル』。

シャンブレーシャツにフレアデニムにビーサン。

個人的にはアル・パチーノが出演している『セルピコ』や『スケア・クロウ』のようなシャンブレーシャツの着こなしがベストです。

 

image5

 

SASSAFRAS : BOTANICAL SCOUT APRON SHIRT 1/2 / 22,680 YEN

 

 

どんどん着込み、洗いを繰り返すことで生まれるシャンブレー素材特有のスラブ感のある表情や、同ブランドのアイテムを語る上で欠かせないパッカリングも魅力です。

 

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

 


アウトドアに穿いていきたいショーツ。

こんばんは。

アウトドアシリーズ第2弾。

『アウトドアに穿いていきたいショーツ』編。

 

まずは

 

image6

FilMelange SAMMY

 

フィルメランジェよりスウェットショーツ。

柔らかな肌当たりのスウェット生地はココの得意とするところ。

夏用のスウェットですので非常に快適。

行き帰りもリラックスして過ごしていただけそうですね。

 

image1

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION Print coolmax Shorts

 

TATAよりクールマックスを使用した転写ショーツ。

ツルっとした感触が癖になります。

デニムと見間違うほどリアルに転写されております。

一緒に楽しむメンバーからもビックリされるかもしれませんね。

 

image7

SASSAFRAS FALL LEAF PANTS 1/2 – 13.5OZ DENIM  8oz Chambray

 

ササフラスよりフォールリーフパンツ。

チノパンベースの前2つ、後ろに2つの上にオーバーポケット。

鞄を持たない、持ちたくない方、外での活躍の幅をより広げていただけます。

定番のデニムに、涼やかなシャンブレー。

両素材ともに、穿き込むことで柔らかくなっていく生地感です。

2年後と3年後と育てながら楽しんでください。

 

image5

BLURHMS Heather Pile Shorts – T/CHARCOAL T/SAX

 

最後はブラームス。

焼けた肌に心地よいパイル地は手持無沙汰になれば思わず触ってしまう気持ちよさ。

吸湿速乾性にも富んでおりますので、長期出張からサーフトリップまで。

 

 

2日間見ていただいた方,そろそろ海や山に行きたくなってきたのではないでしょうか。

夏を楽しんでくださいね。

 

次回更新は、『アウトドアに履いていきたいサンダル』へ続きます。

 

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。


vol.3054 【SASSAFRAS Seed Bomb Pants 1/2。】

こんばんは、南出です。

いつも当店SHOP BLOGをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

本日は、今期ご用意しているショーツの中でも、特に個人的に想い入れのある品番をご紹介致します。

 

 

DSC_4304

SASSAFRAS : Seed Bomb Pants 1/2

 

目まぐるしく変化するトレンドの中で、制作当初から、変わらない、ブレない。

どっしりと構えた芯を感じるSASSAFRAS(ササフラス)

縫製のクオリティ、生地選び、明確で目的のあるディティールと、”信頼できる”という言葉がしっくりくるブランドです。

 

 

その中で今期セレクトしたモデル。

Seed Bomb Pants 1/2(シード ボム パンツ 1/2)

ファブリックは2種類ご用意しております。

 

 

DSC_4283

NavyのWeeds Poplin(ウィーズ ポプリン)

某アウトドアブランドの使用していたポプリン素材を元に、高密度のコットン素材に、撥水加工を施したオリジナル素材。

SASSAFRAS(ササフラス)の夏の代表素材となり、

薄くて軽い穿き心地ながら、ハリと強度を兼ね備えたファブリックです。

 

 

 

DSC_4150

OliveのBack Satin(バックサテン)

ミリタリーウェアにもよく使用される頑丈で、経年変化が楽しめる素材。

サテン生地を裏使いにすることで、光沢感を抑えた、カジュアルの定番素材です。

 

 

 

 

DSC_4180

こちらのモデルの1番の特徴は、後ろに配置された、大きなフラップが付いたポケット。

一つの多くな部屋となっており、

手榴弾入れのポケットとして搭載されていた、アメリカ軍のミリタリーウェアからインスパイアされたデザインです。

大容量の収納力はもちろん、その見た目は独創的であり、存在感抜群です。

 

 

 

 

SASSAFRAS(ササフラス)は、

STEVE GOSSARD(スティーブ ゴサード)という架空の人物を主人公に置いた、

オリジナルストーリーの中で、登場する道具や、アクションに沿って、洋服作りを行います。

独自の解釈と世界観を持つブランドだからこそ、

“手榴弾入れのポケット”というニッチなディティールに着目できたのだと思います。

ブレない世界観があるからこそ、皆さまの心を掴むのだと思います。

 

 

 

そんな想いを抱いた、Seed Bomb Pants 1/2(シード ボム パンツ 1/2)

DSC_4152

シンプルなフロントスタイル。

印象的なバックスタイル。

そしてこちらのサイドスタイル。

両玉縁ポケット、巻き縫いのサイドシーム、大きなフラップ、オリジナルのロゴ入りスナップボタン、バックポケットのマチ。

重ねに重ねたディティールが、武骨なんですが、まとまりの良い、グッドバランスに仕上げられています。

 

 

カットソー、シャツをトップスに合わせていただいた際に、

バックポケットがアクセントに目を引きます。

 

 

 

南出(174cm 63kg) Mサイズ

DSC_4203

tops :?INDIVIDUALIZED SHIRTS : Stand Collar Linen Shirt

shoes :?Dead Stock : BRITISH ARMY SANDALS

 

 

 

塚本(164cm 57kg) Sサイズ

DSC_4128

tops :INDIVIDUALIZED SHIRTS : Pullover Check Shirt

shoes :Alden : 88176 doo-bop Exclusive ONEPIECE SLIPON

 

 

doo-bopの夏のスタイルと言えば、こちらです。

ショーツ×長袖シャツ。

 

 

2人が着用しております、特別なINDIVIDUALIZED SHIRTSは、

現在店頭にて販売しております。

 

 

リネン素材や、今時期に活躍する薄手のコットン素材。

明るい色目もございますので、気になられた方は、どうぞお問い合わせください。

 

 

お勧めのショーツ。

 

是非、お試しください。

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

【Event】

HURRAY HURRAY Vol.1

0

 

【ROOTS】

COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)

1

 

【New Arrival】

Hender Scheme : glass wall holder 3P / 5,184 YEN

20150721-DSC_9487-01

 

Hender Scheme : glass wall holder 6P / 7,344 YEN

DSC_3697-01

 

Hender Scheme : desk mat / 8,640 YEN

DSC_4911.JPG-02

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog