Top > doo-bop : Tsukamoto

Engineered Garments Aviator Jacket & Cagoule Shirt – Hawaiian Floral Java Cloth。

離島に行ってみたい!

そんなことを最近よく思っています。

別に病んでる訳じゃないですよ笑

 

気の早いもので、宮古島では4月の第一日曜が海開き。

もう目前じゃないですか。

本州で過ごしていると中々現実味がないのですが、もうそんな頃合いなのですね。

 

今夜はそんな陽射しに映えるファブリックデザインをご紹介させていただきます。

 

春夏を思い切り楽しむのは気持ちも着るものも大切。

Engineered Garmentsより今期注目、Hawaiian Floral Java Clothはそんな気分にフィットする素材です。

南国感のある元気な色使いは着ているだけで晴れやかな気持ちになりそう。

 

img_0814

Engineered Garments Aviator Jacket – Hawaiian Floral Java Cloth – Navy

 

数種類の品番でピックアップしておりますが、個人的にはこちら。

ミリタリーデザインと素材の良い意味のミスマッチ感が良いのではないでしょうか。

男くさいディティールに大振りの花柄がしっかりハマっています。

 

img_0811

 

大胆な柄使いだけにどう着ていこうか?と悩まれましたら、

素直にネイビーソリッドのパンツとスタイリングしてみてください。

色数を抑えることで、柄のダイナミックさが良い形で伝わり、大人っぽい雰囲気になると思います。

 

img_0809

Engineered Garments Cagoule Shirt – Hawaiian Floral Java Cloth – Navy

 

お勧めもう一型、Cagoule Shirt。

プルオーバー形状ならでは、柄の良さがダイレクトに伝わる品番です。

インナーからアウターまでご使用いただける着用期間の長さもお選びいただく上で大事なポイントですね。

 

img_0803

 

Engineered Garmentsらしくベストをレイヤード。

重ねることで見える分量が抑えられ、初めて柄物にトライされる方も目が慣れやすいかと思います。

 

img_0802

 

トラックパンツとのスタイリングもカッコイイ。

スポーティーなアイテムとも意外なほど好相性です。

 

他にもベージュやオリーブとも楽しく組み合わせていただるはず。

ファブリックデザインこそ大胆ですが、スタイリングに組み込んでいただきやすいと思います。

これぞEngineered Garmentsと感じる柄をお楽しみください。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments DLS Jacket – High Count Twil。

Engineered Garmentsより今期新型のDLS Jacketが到着しました。

注目のディティールを今夜はご紹介させていただきます。

 

img_0697

Engineered Garments DLS Jacket – High Count Twill – Navy

 

第一印象はダブルブレステッドのジャケット。

コットン素材とダブルならではの艶っぽさ、そのバランス感をお楽しみいただけます。

基本的なシルエットやディティールはLoiter Jacketを踏襲されたデザインです。

裏地の付かない一重の仕様は、まさにシャツ感覚。

着用期間の長さが魅力です。

 

img_0692

 

肝はこちら。

ボタンによる脱着可能なラペル。

こちらを取り外すことで、

 

img_0691

 

カーディガンのような形状にチェンジ。

どことなくカラーレスのヴィンテージカバーオールを彷彿させるようなデザインです。

エンジニアジャケット的な雰囲気でお楽しみいただければと思います。

力まない感じがなんとも言えません。

 

img_0685

Engineered Garments DLS Jacket – High Count Twill – Khaki

 

この二種の着用方法により、スタイリングの幅がグッと広がります。

Khakiカラーもご用意しておりますので、併せてご覧くださいませ。

 

オープンカラーの襟元とバッチリですよ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 


Engineered Garments Loiter Jacket。

春夏用のジャケットをどうしようかと思案されていましたら、

Engineered Garmentsよりこちらのジャケットをお勧めします。

 

img_0529

Engineered Garments  Loiter Jacket – High Count Twill – Khaki

 

春夏の代表的ファブリックHigh Count Twillを主に、

ナイロンやピケをパッチワークパターンで配置された良い塩梅の大人ジャケットです。

異素材のミックス感、抜群の配置にしっかりと頷いていただけるはずです。

子供っぽくも下品にもならないのは流石です。

 

img_0530

 

裏地の付属しない仕立ての為、シャツみたいな着用感で楽しんでいただけます。

楽に着れるって良いもんです。

シワも絵になるラフさも魅力ですよ。

 

img_0538

Engineered Garments Loiter Jacket/Solid – High Count Twill – Dk.Navy

 

いぶし銀の魅力を放つのはこちら。

High Count Twillのみで構成されたパッチワークパターンは、

目を凝らしてみると、ようやく見えてくる感じ。

プレーンなようでプレーンじゃないバランスです。

 

img_0533

South2 West8 Mexican Parka – Cotton Cloth / Splashed Pattern – Purple

 

余談ですが、インナーにMexican Parkaをレイヤードするのがカッコ良いのではないでしょうか。

シャツ地のパーカーがカジュアル感と洒落っ気を与えてくれます。

レギュラーの襟付きシャツも良いのですが、たまにはこういったスタイリングも楽しんでみてください。

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 

 


Engineered Garments Atlantic Parka×Fowl Vest

辿り着けない。

この手を持っていれば、便利だしカッコいいのは重々承知なんだけど

それまでに色々買い散らかして届かない。

そんな経験あるでしょ、みなさんも。

でも今回はどうにかしたい、このセットは相当ビシってる。

(銀行行こかなー)

 

 

 

 

image1

 

 

 

やられたのがMustardカラー。

洋服収集家でも、なかなかこのカラーのアウターとベストは所有していないはず。

同素材同色でこれだけのものをリリースしてくれるブランドは少ないから

チャンスは限られる。

そして、この完成度。

(コンビニ行こかなー)

 

 

 

image2

 

 

 

良かった。

在庫確認したら、vestはマイサイズ売り切れてる。

さぁー、このアウターどうする?

イクのか俺。

 

 

 

 

image3

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


凄みがあるEngineered GarmentsのPainter Pant。

流石

この言葉があまりにしっくりくるPainter PantがEGより入荷しています。

個人的にパッチワークは、デザイナーの力量がもろに出る表現方法だと思っています。

終わりがないのでどこで止めるか、今までどれだけの回数を積み上げたか、

そして何よりセンスがものを言う。

 

 

 

image1

 

 

 

このタイミングでこのようなPainter Pantをリリースなされた経緯は

知らないのですが、どう見てもイケてるのは確かです。

work pantsなのにworkぽくなく、都会的。

やっぱり、大器さん凄いわ!

 

 

 

image2

 

 

 

世間的にPainter Pant全く流行ってないから、どうかな?って思ってたんですが

おかげ様で、早くもXSのみです。

はやく完売にしてください、そうじゃないと僕の財布が。

Engineered Garments Painter Pant – 6.5oz Flat Twill – Khaki

 

 

 

image3

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments Over Parka – Big Plaid Wool Melton。

今年のアウターを決めました!!

 

と言いつつも展示会後に個人オーダーしていましたので、

随分前にジャッジはしていたのですが。。

ひと際目を引いた品番がこちら。

 

img_3964

Engineered Garments Over Parka – Big Plaid Wool Melton – Black

 

今期を象徴する赤黒チェック。

カラーリングに今期感を存分に感じていただけるかと思いますが、

決め手になったのは現在進行形でカッコいいと思えるんじゃないかとイメージ出来た点。

無理なく一緒に歩めるじゃないかと。

 

img_3966

 

プルオーバー形状がその良さを素直に伝えてくれます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

チェックのバランスが良い感じにいびつ。

 

img_3967

 

黒場が多い為、子供っぽくならず不思議と落ち着くのはさすがEGです。

このバランス感が惹きつけられる要因なのかもしれません。

 

img_3970

 

背面はお馴染みのファスナー。

脱着のストレスは大幅に軽減されています。

プルオーバーに苦手意識をお持ちの方にも是非袖を通していただきたいのです。

 

面倒くささよりカッコ良さが勝つと信じています。

残りSサイズのみです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments Shawl Collar Reversible Coat

なんで暑くなってんだよ。

せっかくアウター動き出したのに!

今年は暖冬なんて、聞きたくないよ。

こんなにいいアウター入ってんのに。

しかもリバーシブルてのは、こういうゆうに違いをビックリするほど

明確にするもんだよって訴えかけてるよ、このコートは。

 

 

 

image1

 

 

 

おそらく、cotton面(ツルツルの方)で着用することが多くなりそうだけど

たまには、はじけてFur面(モコモコの方)でいっちゃってください。

いつもと明らかに違う素材感、人の目に、ソワソワするのもいいもんですから。

cotton面を表に着た場合、当然ですがFurが内側にくるのでヌクヌク。

気温によって、表裏を着分ける。

リバーシブル本来のあり方かもしれません。

 

 

 

image2

 

 

 

に、してもスゲーはこのモコモコ。

コートだから、着丈が長く迫力がある。

men’sでも、こうゆう素材感あるもの着よーよ。

はじけよう、日本男児!

 

 

 

image3

 

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments Over Vest。

今期は良いベストが盛りだくさんのdoo-bop。

ベーシックからインパクトのあるものまで幅広く取り揃えておりますので、

ベスト好きからチャレンジしてみたい方までご満足いただける内容でお待ちしております。

 

そんな中から目を引く品番は、Engineered Garmentsから。

 

img_3854

Engineered Garments  Over Vest – Chino Twill – Black

 

1着で2通りの表情をお楽しみいただけるOver Vest。

ちょこっとのぞく裏面素材のバランスが良い塩梅です。

 

img_3856

 

時にはレオパード面も思い切ってトライしてみてください。

振り切ったカッコ良さは良いものです。

 

1枚で着るのに抵抗がございましたら、コートのインナーで。

 

img_3859

 

見せる分量を調整することで、アクセント使いとして。

リバーシブル仕立ての2層生地は、見た目通りの確かな保温力。

スパイスとしてだけでなく機能的にも嬉しいところです。

 

img_3872

Engineered Garments  Over Vest – 8W Corduroy – Black

img_3873

Engineered Garments  Over Vest – 8W Corduroy – Chestnut

 

素材が変われば見え方も全く異なるところも選ぶ楽しみのひとつです。

表面の落ち着きと裏面の思い切りの良い素材のギャップがこちらのシリーズの醍醐味だと思います。

 

img_3862

Engineered Garments  Over Vest – Plaid / Cotton Double Cloth – Black&Black

img_3864

Engineered Garments  Over Vest – Homespun / Cotton Double Cloth – Grey&Black

 

今期らしいところから渋いところまで。

スタイリングの幅を確実に広げてくれるはずです。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


Engineered Garments EG×Barbourコラボレーションアウター。

『EG×Barbour』今期当店でピックアップさせていただきました3モデルが揃いました。

おかげ様で一部品番はサイズ欠けをしているのですが、

ご興味ございましたら、是非お袖を通してみてください。

 

そんな今夜はEG×Barbourを。

 

img_3768

Engineered Garments EG×Barbour Cowen Wax – Black

 

 

らしさのしっかり詰まった1着は、

名品オーバーパーカーを踏襲されたデザイン。

ワックスコットン素材に大小様々なポケットのはまり方が絶妙です。

 

img_3771

 

一番の特長、背面ファスナー。

脱着のスムーズさに加えて、開けたままでご着用いただくことで、

インナーとのレイヤードをカラーコントラストを意識してお楽しみいただけます。

 

img_3775

Engineered Garments  EG×Barbour Dumbo Wax – Dk.Olive

 

お車移動ベースの方ですと、ショート丈のこちらのモデルがフィットされやすいかと思います。

名品アビエータージャケットからインスパイアされたデザインは、男らしく無骨。

オリーブカラー好きの方へもおすすめです。

 

img_3768

Engineered Garments EG×Barbour Zip Parka – Black

 

最後はこちら。

名品フィールドパーカーを踏襲されたデザイン。

こちらもEGらしいポケット配置。

決してインラインでは登場しない迫力のある表情が特長です。

 

今回は展開サイズがSからとなっております。

(従来EGをお選びいただくサイズ感で問題ございません)

普段、XSの僕は着用できる方を見ながら、羨ましい気持ちで見ております。。

 

img_3784

 

Barbourの真骨頂は着用してからだと個人的には思います。

ワックスが抜け始めると、それぞれのポケットがより鮮明に映り出し、

魅力が増していくはずです。

 

長年着用できる品番をお求めの方へ。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。

 

 


Vol.3776【Engineered Garments:Over Vest】

 

特別好きという訳ではないのですが、時々無性にカレーが食べたくなります。

昨日はそんな気分だったので、久しぶりにカレーを作っていました。

美味しかったのですがどうしても量が出来てしまうので、今晩もカレーです。

 

当店の向かいにもカレー屋さんがあるのをご存知でしょうか。

食べに行ったことはないのですが、黄色い外壁はときどきブログで利用させてもらっています。

 

Engineered Garments:Over Vest

dscf6251

 

 

さて、秋冬シーズンの楽しみの1つであるEGのオーバーベスト。

今シーズンはレオパードファーのタイプが目を引きました。

インパクトのある柄ですが、ベストくらいの生地の分量だと着易く感じます。

 

 

dscf6252

 

 

その名の通り、ジャケットやコートの上からでも着用可能なゆったりとした身幅。

レイヤードスタイルの幅を広げてくれるので、持ってて良かったなと思える1枚です。

 

リバーシブル仕様なので、その日の気分によってひっくり返してください。

表はブラックのツイル地。ちらりと覗くファーがアクセントに。

またこちら側には大きなポケットが付いています。

 

 

dscf6275

 

 

他の生地、柄も使い勝手が良さそうで悩ましいです。

今シーズンはベストスタイルをぜひ。

 

 

【Event】

“THE ONE FIN & FOUR WHEELS CLUB”

0

 

 

【Roots】

RICCARDO METHA

5

 

 

【New Arrivals】

 

 

 


アーカイブ

doo-bop Ameba Blog