Top > doo-bop : Tsukamoto

MOJITO 視点の違いから見えること。

こんばんは。

台風が近づいているようですが、明後日8日の琵琶湖花火大会はみられるのでしょうか。

 

さて各ブランドから順々に秋冬物が入荷していますが、気になるシャツがMOJITOから。

正確には気になるシャツたちですが。

 

img_7154

MOJITO ABSINTH SHIRT Bar.2.0 – Paisley

 

MOJITOを代表するABSINTH SHIRT 。

毎シーズン買い足し、着ていくうちにどんどん好きになるシャツ。

ボックスのオープンカラーとまず目に飛び込む情報はこちらかと思いますが、今夜はもう少し踏み込んだディティールを中心に書かせていただきます。

 

img_7155

 

ご好評いただいておりますペイズリー柄。

大胆な柄かもしれませんが、仕立てはとても繊細。

ご覧いただきたいのがポケットと身頃の柄。

きっちりとした柄合わせは、まるでそこにポケットが存在していないよう。

 

img_7157

MOJITO ABSINTH SHIRT Bar.2.0 – Orange

 

こちらのチェック柄、左右の身頃もバッチリです。

アメリカンな出で立ちのデザインと日本のモノづくりが同居したシャツたち。

 

img_7159

MOJITO ABSINTH SHIRT Bar.2.0 – Navy

 

でも時にはあえて柄をずらしたり。

このあたりはアメリカンな雰囲気なのかなと想像してみたり。

一辺倒なだけでない奥深さがあります。

デザイナー山下さんのアイデア、デザインを目を凝らして見ていくと新たな発見が。

 

img_7162

MOJITO LA PEPICA SHIRT – nvy

 

もちろん洋服ですから着用して楽しんでみてください。

2017年春夏から新品番として登場しましたこちらのシャツ。

僕のオススメはINCOTEXのトラウザーと。

ラフに映るオープンカラーをキッチリ引き締めて。

 

img_7160

MOJITO LA PEPICA SHIRT – org

 

こちらのシャツももちろんピッタリの柄合わせです。

 

※金曜日は定休日ですが、8月11日(祝)はオープンしております。よろしくお願いします。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


2017aw MOJITO ABSHINTH SHIRT到着。

こんばんは。

灼熱の毎日ですが、早くも各メーカーさんから秋冬ものが入荷し始めてます。

スピード感抜群のHender Scheme、変幻自在のネペンテスからはEGNeedles

そして、確実にジュワジュワ効いてくるMOJITOからは

シャツの代表品番ABSINTH SHIRTが入りました。

 

 

 

image1

 

 

 

こちらのペイズリー柄に関しましては申し訳ないのですが、早くもサイズ欠けしております。

明日、山下さんにかけ合って在庫全部分けてもらおうかな。

顧客さんで好きそうな方が多いし、僕も欲しいし。

そして、そろそろシャツ着たいし。

 

ABSINTH SHIRT Bar.2.0 – Paisley

 

 

image2

 

 

 

個人的見解ですが、MOJITOとNeedlesは相性がいいように思います。

それはシルエットであったり、好みの根っこの部分が近いような気がします。

さぁ、冷房でキンキンに冷えた店内で秋冬もの着てテンション上げよっと。

 

 

 

image3

 

 

 

 

本日のチラ見せ!

 

 

 

image4

 

 

EGからは、例の柄が一部入荷~。

 

doo-bop Shop Blog

金曜日以外更新中です。是非ご覧ください。


vol.3393 【MOJITO : ABSINTH SHIRT Bar.2.0】

 

「午後の死」というヘミングウェイ考案のカクテルにも使われるアブサンというリキュール。

日本では太宰治の「人間失格」に出てくるというイメージの方が強いかもしれません。

MOJITOより、その名を冠したシャツが届きました。

 

MOJITO : ABSINTH SHIRT Bar.2.0

 

20170730-dsc_2137

 

原料のニガヨモギに中毒性があるとして、国によっては禁止されたという過去もあるアブサンですが、

このシャツにも同じような魅力があるような気がします。

実際に何枚も持っていても、まだ飽き足らない、そういう気分になるんです。

 

20170730-dsc_2134

glasses / ayame
Shirt / MOJITO : ABSINTH SHIRT Bar.2.0
Pants / TEATORA : Wallet Pants CARGO Packable – BLACK
Shoes / CHACO : ZCLOUD – BLACK

 

ABSINTH SHIRT Bar.2.0、今回入荷したのは3種です。

ぜひとも下記のNew Arrival からご覧ください。

 

そして、ご好評いただいておりますayameのTrunkShow、明日までとなっております。

アイウェアに興味がおありでしたら、ぜひdoo-bopにお立ち寄りください。

 

【Event】

ayame Trunk Show 2017

1

 

【New Arrival】

MOJITO : ABSINTH SHIRT Bar.2.0 – Paisley / 27,000 YEN

MOJITO : ABSINTH SHIRT Bar.2.0 –  Orange / 25,920 YEN

MOJITO : ABSINTH SHIRT Bar.2.0  – Navy / 25,920 YEN

Engineered Garments : Carry All Tote w/Strap – Cotton Double Cloth – Dk.Navy / 8,640 YEN

Engineered Garments : Carry – All Tote w/strap – Cotton Double Cloth – Black / 8,640 YEN 

 

 

 


vol.3160 【MOJITO ABTHINTH SHIRT新入荷です。】

こんばんは、南出です。

いつも当店Shop Blogをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

3日(木)のイベントの熱気は続きまして、本日もMOJITO(モヒート)より新作のご紹介です。

どうぞご覧ください。

dsc_0380

と、その前に、インナーに着ております、ダウンベスト。

今季取り扱い新レーベル、WESTERN MOUNTAINEERING(ウエスタン マウンテニアリング)をRootsにてご紹介しております。

是非ご一読ください。

 

 

0

WESTERN MOUNTAINEERING. ~ from U.S.A ~

 

 

また、本日また、MOJITO(モヒート)山下さんへのインタビューページも更新していますので、

併せてご覧いただけますと幸いです。

dsc_0171

【COLUMN】 MOJITO

 

それでは、本日のご紹介に参りましょう。

どうぞご覧ください。

 

 

 

dsc_0278

この度、生地、柄とバリエーションを大きく増やしてABTHINTH SHIRT(アブサン シャツ)

その中より本日は、2つのファブリックをご紹介します。

 

 

まずはこちら。

dsc_0349 dsc_0375

細畝のコーデュロイ素材を使用した1枚。

コットン100%のこちらの素材は、滑らかで柔らかい。

程よい起毛感は、ネルシャツのような表情ですが、また違う。

山下さんの審美眼にかなった素材です。

パキっと色出しのハッキリしたWhiteではなく、柔らかく馴染むNaturalカラー。

当店別注の、GULF STREAM PANTS(ガルフ ストリーム パンツ)と、蜜月の相性です。

 

 

南出(174cm 63kg サイズM)

dsc_0324

tops :MOJITO : OAK PARK COAT

vest :WESTERN MOUNTAINEERING : FLASH VEST

bottoms :MOJITO : doo-bop Exclusive GULF STREAM PANTS

shoes :HEINRICH DINKELACKER : 4706 0544 Tassel Loafers

 

 

 

続きまして、チェック柄。

dsc_0417

どこか乾いたイメージを与えるブロックチェック柄。

先に入荷していました、オンブレチェックともまた全く雰囲気を変えた1枚。

コントラストが効いた色出しの為、胸ポケットのバイアスがよく引き立つ配色です。

 

 

手島(180cm 65kg サイズM)

dsc_0405

tops :MOJITO : AL’S COAT Bar.11.0 – Corduroy

vest :MOJITO : DUCK HUNTING VEST

bottoms :MOJITO : doo-bop Exclusive GULF STREAM PANTS

shoes :adidas : Stan Smith

 

 

新しい品番を続々と登場させるのではなく、

ベースとなるモデルをシーズン毎にアップデートさせ続けるMOJITO(モヒート)

以前にご購入いただいたモデルとも自然に合わせていただけます。

 

コレクションブランドですが、その枠を超え、

集めることも魅力と感じるブランド。

 

道具的要素とファッション的要素が共存する洋服だと思います。

 

どうぞ、お試しください。

それでは、本日もありがとうございました。

 

【Roots】

【COLUMN】 MOJITO

dsc_0125

 

WESTERN MOUNTAINEERING. ~ from U.S.A ~

0

 

Norwegian Rain.

dsc_5491

 

doo-bop Exclusive Tricker’s & MOJITO GULF STREAM PANTS

5

【New Arrival】

MOJITO : OAK PARK COAT / 96,120 YEN

dsc_0518

 

MOJITO : ABTHINTH SHIRT Bar.2.0 – gry/off / 25,920 YEN

dsc_0666-01

 

MOJITO : ABTHINTH SHIRT Bar.2.0 – red/blu / 25,920 YEN

dsc_0605

 

Hearvey Mace : 12GFL Feather Pendant Top – LARGE / 15,660 YEN

dsc_7112-03


予想に反したMOJITO ABTHINTH SHIRT。

こんばんは。

唐突ですが、この2年ほどシャツが売れず嘆いているお店が大半です。

当店も同じく、シャツが売れずどうしたものかと頭が痛いのが現状なのですが

そんな中、唯一『え、こんなに売れるの⁈』というのが本音のモデルがこちらです。

どれぐらい売れてるかというと、おかわりの連続でメーカーさんの在庫が無くなりました。

 

 

fullsizer

 

 

MOJITO ABTHINTH SHIRT Bar.2.0

なんでここまで好評なのかは分かりません。

オープンカラーが新鮮だったのか?

裾が真っすぐなのが良かったのか?

オンブレチェックが気分なのか?

理由は、お買い上げいただいた方に聞いてください。

ちなみに特に好評なのは、完売したBrownなのですが画像のBlackも残り僅かのようです。

 

 

img_5423

 

 

ちょっと豆知識。

カフスをロールアップしやすいように、半分だけ芯地が入ってます。

そう言えば僕の15歳ほど年上の方々は、インポートのシャツを着るとき

このようにインポートのシャツはカフスを折って着るもんやって言ってたのを思い出しました。

今、思うと単にインポートの袖丈が長かっただけと違うの。

 

 

img_5426

 

 

 

本日のチラ見せ‼

 

 

img_5430

 

色気があるぜ。

 

doo-bop Shop Blog

毎日更新中です。是非ご覧ください。

 


アーカイブ

doo-bop Staff Blog

doo-bop Ameba Blog